Blog

ギフトユアライフ 本社 【Blog】 『ゼロポイントフィールド』

Blog News

今日はオススメの本をご紹介します。

「すべてが用意されているゼロポイントフィールドにつながる生き方」 
 著者/村松大輔 出版社/徳間書店

量子力学が最近、すごく流行っていますね。
今日はその内容になります。

作者の村松大輔さんは、東京大学卒業後、父親の会社に勤めるも、13年目でうつ病になりました。
現在は大学で学んだ量子力学を生き方論にする手法をアレンジし、「開華塾」を開催しています。
そのロジックを本に書かれています。

大人向けのセミナーのみならず、子供向けのオンラインセミナーも展開されています。
ちなみに私の子どもたち(小学生5年生、2年生)も受講させてもらっています。

では、内容について触れますね。

「自分はどうなっても良いという自己犠牲のエネルギーでは、本当の成長は出来ません」という内容では、”自己犠牲して他人のために”と思いがちですが、量子力学の観点からどう考えた方がいいのかを解説してくれています。
自己犠牲というよりは、自分がいい気分でいることにより、自分を大切にしている。
この先には、自分を愛するという流れになります。

特に良かった子のが、「自分ほめ」です。
作者は、「自分ほめ」と出会って自己否定から抜け出されました。

実際、私も「自分ほめ」を数ヶ月やりましたが、メンタル的にも凄く効果がありました。
そのやり方についても書かれています。

作者も始めから上手く行ったわけではなく、旅に出ながら自分自身と向き合い、考え、感じたことを量子力学に落として伝えてくれています。

そもそも量子力学とは何か?
難しいのでは?
と思いがちですが、わかりやすく(子どもたちでも)説明しています。
自分の出す周波数に応じた世界が展開されますし、引き寄せの法則も同じで、すべての人は引き寄せをしているのです。
お金が、流れてくる周波数も同じだし、仕事も人生も健康も、日常の中でどう活用すればいいのか、セミナーを受講者しているみたいに本で書かれていますので、楽しみながら読めます。

今回もオススメなので、ぜひ機会あれば読まれてください。
今週も明るく元気に頑張って行きましょう‼

豊福 公平 (Gift Your Life株式会社 代表取締役)

タイトルとURLをコピーしました