Blog

ギフトユアライフ 本社 【Blog】 『本』

Blog News

今日は私の友人の岡崎かつひろさんが新刊を出し、内容が勉強になったので、シェアさせてください。

まず、岡崎さんは、ストレートに読者に遠慮なく伝える姿勢で書かれています。

情報が溢れる今の時代に、情報をどう捉え、どう感じるか、
ジャッジが必要なタイミングの時に選択できそうな言葉を伝えてくれています。

本の冒頭で、アンチテーゼとは”みんなが正しいと思っていることに真っ正面から疑問をぶつけること”であり、
そのアンチテーゼになるような本を作る、と言って作られた本だとありました。意気込みを感じる内容ですね。

「あなたの好きなことはレベルが低い」など、強いメッセージがあり、
「人間であるなら、もう少し上の次元で好きなことを目指そうよ」ということを書いています。
だから、”健全な自己否定をして、知らないことをやってみよう”とアドバイスしてくれています。

「好きなことやろう」とか「好きを仕事に」という本は多い中で、さらに踏み込んでいます。

また、「得意を仕事にしたいは思い上がり」というタイトルもあります。

プロフェッショナルや挑戦し続けている人は、得意か不得意かなんて気にしていません。
気にしているのは「やりたいか、やりたくないか」よりも、「やる価値があるか、ないか」です。
”やる価値があるなら、好きでなくても、不得意でも、関係なくやるわけです”と、
自分の得意を疑い、気にしないようにするとアドバイスくれています。

人財になるためにも、ということで、
今何をすべきか、学ぶべきか、にも触れています。

問題は、いつの時代も起きます。
その時の解決法は、「問題と仲良くしてみる」と書いてくれています。

面白かったのは、飲みニケーションに参加しておけば、損はしない、と。
仕事をおもしろくするために人間関係をよくきっかけになり、
テレワークにより、更に飲みニケーションの価値は増す、と言い切ってます。

目標は、コロコロ変えて良いというメッセージは、多くの方に期待をもたらせてくれます。
夢は自分の状況に合わせて柔軟に変えていけばいいんだ、と勇気づけられます。

沢山のメッセージが詰まった本であり、響く点は人それぞれ違うと思いますが、お役に立てる内容になっています。

今週も明るく元気に頑張って行きましょう‼️

豊福 公平 (Gift Your Life株式会社 代表取締役)

タイトルとURLをコピーしました