ギフトユアライフ 本社 【Blog】『自らが責任者であるということ』



文句を言っているのは、自分。
文句の源は、自分。
不満足が外からやって来ているように見えている。
文句の矛先は自分だ。
頼りにするものは何もない
全てに責任を取るだけ。
うまくいかないこと、納得行かないこと、
ただ置いて「私の責任です」という。
すべてを受け取れて、コレでよし。
自分が源。だから何でもできる、作れる。

今週も明るく元気に頑張って行きましょう!!

豊福 公平 (Gift Your Life株式会社 代表取締役)


「あの人が○○したから、自分は△△するしかなかった」
「これが○○だったら、もっといい結果にできた」

物事がうまくいかないとき、ついつい不満の矛先を他人に向けがちです。
しかし、その文句は『自分』の中から生まれています。
うまくいかないことを自分以外の責任にして、自分は悪くないと庇ってしまいますが、それでは成長しないとあらためて気づきました。
物事をうまく運ぶために、自分は何ができるか。
責任の所在を“自分”にして考える。
『常に最善を尽くせば、最良の結果につながる』ということを意識して行動しようと思います。

広報 たむら

Pマーク 損保ジャパン日本興亜海外旅行保険申し込み ペット保険