借金100万円はやばい?返済方法や完済するためのポイントを解説!

借金は、メンタル的にマイナス思考になってしまう言葉です。生活費を補うため、海外旅行のためなど、借りる状況は人それぞれ異なります。

借金額についても人によりさまざまです。また、借りて返すだけでなく、借り先によっては利息もかかるため注意しなければいけません。

そこで今回は、借金100万円はやばい状況に分類されるのかを解説します。返済方法や完済するためのポイントも紹介するため、借金に悩んでいる人は要チェックです。

借金100万円を解決するためのおすすめ相談先も紹介するため、ぜひ把握しておいてください。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

 

借金100万円は余裕?やばい?

紙幣

そもそも借金100万円とは余裕で返せる額なのか、気になる人は少なくありません。

これについて、結論から言うと返すことは可能です。ただし、人による部分は非常に大きいです。借金100万円に対する重みは、以下の観点から考えられます。

借金100万円の返済可否に関わる要素
  • 年収とのバランス
  • 毎月の返済額

年収とのバランス

一般的に、借入の目安は年収の3分の1とされています。例えば、年収が300万円であれば、借入最高額の目安は100万円です。

 年収の3分の1以上を借りてしまうと、返済能力以上の額とみなされ返済が困難と考えられます。

もちろん人によるため一概には言えませんが、一つの目安として覚えておきましょう。

\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

 

毎月の返済額

外国紙幣

毎月きちんと返済していけるかという点は、返済可否に大きく関わる要素です。

 借り入れをするとただその金額を返せば良い訳ではなく、金融機関などから借りた分については基本的に金利による利息がかかります。

利息は借入先の件数や期間によって異なりますが、毎月の決められた返済額を支払えているならば、完済できる可能性はあります。

しかし、100万円の借金に対する毎月の返済額を支払うことが不可能な場合、当然100万円の借金完済は厳しいと考えられるのです。

借金の返済が遅れた場合のリスクとは

仮に期日までの返済に遅れると遅延損害金が上乗せされるだけではなく、最悪の場合、個人信用情報機関に登録される(ブラックリストに載る)可能性もあります。

ブラックリストに載ると、たとえ借金を完済できたとしても今後数年間はローンを組めないなどのペナルティにも繋がるため、日常生活に支障をきたしかねません。

毎月返済できるくらいの額に収めたとしても、その分は利息が高くなったり返済期間が長引いたりに繋がるため要注意です。

 

何のために借りる?借金が100万円まで膨れ上がる理由

海外紙幣

返済能力に関わらず、できる限り借金はしたくないという人は少なくありません。では、そもそも100万円の借金ができてしまう理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

借金が100万円まで膨れ上がる主な理由
  • 生活費の工面
  • 車や住宅の購入(メンテナンス費を含む)
  • 買い物
  • ギャンブル
  • 借金の返済のために借金をする

多くの人がイメージする通り、借金の代表的な理由としてギャンブルが挙げられます。

しかし、ギャンブル以外にも生活するうえで必要な事に対してお金を借り、借金をしてしまうこともゼロではありません。

1. 生活費の工面

生活費を工面するために、金融機関等からお金を借りる人がいます。毎月生活するうえで必要なお金を稼げないため、カードローンなどを利用するといったケースです。

 カードローンは提携ATMなどで気軽に借り入れできるため使い勝手が良いですが、一方でその手軽さ故に使い過ぎてしまうことも少なくありません。

足りないときはカードローンに頼れば良いという、安易な考え方を持っていると、いつしか膨らみ借金が100万円という可能性があります。

\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

2. 車や住宅の購入(メンテナンス費を含む)

自動車

車や住宅を購入するにあたって、それなりのお金が必要です。頭金の用意や一括払いなど、人により借金の生み方は違うものの、多額となることは大いにあります。

 購入してからもメンテナンス費はかかってしまうため、お金に苦しんでしまい借金をする人がいます。

購入する際は、はじめに必要なお金だけでなく後々にかかってくる維持費等を念頭に入れておくことが重要です。

3. 買い物

買い物をするために借金をする人もいます。欲を我慢できず、欲しいと思ったものを買いあさっていては所持金だけで賄えなくなり、結果として借り入れをしてしまうのです。

最近ではネットショッピングが主流になりつつあり、何でも簡単に購入できます。クレジット決済をするとなれば、お金を使っている感覚が薄くなるためどんどん使ってしまいかねません。

欲にまみれてしまうと、100万円もの借金を作ってしまう原因となります。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

4. 借金の返済のために借金をする

ATMにお金を入れる人

借金100万円と言っても、まとめて1回で借りたり数万円が積もり100万円に到達したりと内訳もさまざまです。

そのなかでも、よくあるパターンが何かしらの理由で借金をし、その返済のためにキャッシングを利用して借金を作ってしまうことです。

 借金を借金で返済する方法は利息なども増えていくため、実際に借りた額は数十万円だったとしても、総返済額が100万円を超えている場合もあります。

まずは、100万円は何に使うために借りるのか理由を明確にし、本当に100万円を借りる必要があるかをよく考えることが大事です。

 

借金が100万円になると利息はどれくらい?

ビンからこぼれる硬貨

借り入れをするにあたって、利息がいくらかかるかは気にすべき問題です。金融機関からお金を借りた場合は、金利による利息がかかるため実際の借入額よりも返済額は多くなります。

 金利による利息の計算方法は、「元金×金利÷365日×返済までの日数」です。

例えば、100万円を1年間(365日)で金利15%にて借り、1年後に返済する場合、計算式に当てはめると利息は100万円×0.15÷365日×365日で15万円となります。

つまり、100万円の借金を1年で完済したとしても、利息によって返済する総額は115万円となるのです。

利息を含めると、1ヶ月あたりで約9.6万円の返済能力が必要となります。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

100万円の借金を返済していくには?おすすめな方法

1. 副業などで稼ぐ

紙幣を持つ人

新たに借金をしたり、誰かに迷惑をかけたりしないためには、自分で収入を増やすことが必要です。もし今の仕事の収入だけでは返済が難しいと場合は、副業で稼ぐ方法が挙げられます。

おすすめの副業
  • クラウドソーシング
  • 投資
  • 短期バイト
  • スキルを売る

現代の主流と言えるクラウドソーシングでは、ネット上で企業からの仕事依頼を受けられるため、自宅やカフェなど好きな場所で業務に取り組めます。

 企業案件であれば安定して仕事が舞い込んでくるため、副業として稼ぎやすいです。データ入力やWebライティングなど、日々の仕事で得たスキルも活かせます。

また、FXや暗号資産などの投資も、知識があればそれなりに稼げる可能性があります。引っ越しや工場の軽作業スタッフ、コールセンターなど短期バイトで稼ぐ方法もあります。

スキル販売型のサービスを使えば、動画編集やホームページ作成など自分のスキルを活かしてお金を稼ぐことも可能です。

2. 周囲の人に助けてもらう

紙幣を持つ手

家族や友人にお金を借りるという方法も、借金返済の手段として挙げられます。100万円であれば、まだ貸せる範疇だという人もいるかもしれません。

しかし、両者の関係が良好であったり、必ず返せる根拠があったりなどの条件は付いてきます。

 お金のやり取りが発生することによって、人間関係が悪くなるリスクも考えておかなければなりません。

万が一期限内に返済ができなかった場合、その人からの信頼は無くなってしまい今までの関係ではいられない可能性も十分あると理解しておきましょう。

さらに、その人の身近な存在にも伝わり、家族や友人の間で自分が借金をして返済もしていないと知れ渡る可能性もゼロではありません。

身近な人といえど、借用書を用意して返す意思を明確に示しておくことが大切です。

3. 不要な物は売ってお金に換える

ハンガーにかかった衣類

衣類や家具など、不要な物がある場合は売却をしてお金に換える方法もおすすめです。

最近ではリサイクルショップも街中に増えてきており、不要な物を売りやすくなっています。また、ネット上でもオークションやフリマアプリを使えば簡単に売却可能です。

4. 月々の収支を見直す

毎月の収支が崩れていては借金の返済は難しく、さらなる借り入れをしてしまう可能性は否めません。

 きちんと収支を把握し、もし無駄遣いがある場合は洗い出して使わないようにするなど、お金を手元に残す対策が重要になります。

収入を増やすことが難しい場合は、出費を減らすという考えを持っておきましょう。

携帯代や保険料などで、不要なプランを契約している場合は見直しなども無駄を排除するには重要です。

 

どうしても借金を完済できない時は債務整理もおすすめ

紙幣を手に持つ人

借金を返済するための方法をもってしても難しい場合は、債務整理をするという判断があります。

 債務整理は借金の免除や減額を目的とした手続きのことで、主に任意整理・個人再生・自己破産という3種類があります。

手続きにより借金を減額・免除できる可能性があるため、問題解決にはおすすめの方法です。しかし、一方ではデメリットがあることも理解しておかなければいけません。

債務整理の主なメリット・デメリット
  • メリット:借金を減額や免除できる可能性がある・取り立てがストップする
  • デメリット:ブラックリストに載る・各種ローン審査通過が難しくなる・価値ある資産を失う

借金の減額や免除を受けれたとしても、その代償として一定期間ブラックリストに掲載され、私生活に支障をきたす可能性がある点は要注意です。

債務整理をする際は、法律のプロである弁護士に相談することから始めましょう。

借金問題の相談におすすめな弁護士・司法書士事務所6選

はたの法務事務所

はたの法務事務所

はたの法務事務所のおすすめポイント
  • 着手金が無料
  • 手持ち資金ゼロでも今月の支払い・督促をストップできる
  • 持ち家や車を残して借金だけ整理できる
  • 債務整理するのは1社でもOK
  • 利用者の満足度95.2%!
  • 女性専用の無料相談ダイヤルあり

はたの法務事務所は、誰にも知られずに費用を抑えて債務整理をしたいという方におすすめの法務事務所です。

相談者の負担をなるべく減らしたいという想いから、以下6種類の費用がかかりません。手持ち資金がなくても、督促がストップします。

はたの法務事務所でかかる費用(一部)
① 相談料 すべて無料!
② 任意整理の着手金
③ 過払い金調査
④ 全国への出張
⑤ 土日対応
⑥ 初期費用

債務整理・過払い金などの相談実績は、20万件以上。司法書士歴40年のベテラン司法書士が在籍し、利用者の満足度は95.2%と評判も高いです。

事務所は東京と大阪にありますが、全国どこでも無料で出張してくれるほか、電話・WEBのどちらでも問い合わせができます。女性専用のフリーダイヤルがあるのも、相談がしやすいポイントでしょう。

いま借金の取り立てに悩んでいる方、早めの完済を目指したい方におすすめです。

はたの法務事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円~
過払い 無料
個人再生 385,000円~
※再生委員に払う費用は+220,000円
自己破産 330,000円~
※少額管財事件は+220,000円

はたの法務事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 登記業務 など
対応時間 <電話>平日8:30~21:30/土日祝8:30~21:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地
(東京本店)
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階・6階

※公式サイトの文言によります。
出典:【公式】はたの法務事務所|債務整理・借金返済の無料相談

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
    →電話・メールでもOK
  • 費用は分割払い可能!最初に全額支払う必要なし
  • 相談〜契約まで最短1日だからスピード解決を目指せる
  • 和解後の返済代行サービス・完済まで代理人業務をしてくれる
  • 全国からの問い合わせ、土日の対応が可能

東京ロータス法律事務所は、”債務整理の身近な窓口”としてこれまで7,000件以上の借金問題を受任しています。

弁護士事務所なので、自己破産の依頼も可能。司法書士ではできない業務も、東京ロータス法律事務所にならお願いができます。

弁護士と司法書士の違い 引用元:債務整理は東京ロータス法律事務所

また、弁護士への依頼となれば費用面を気にする方も多いかと思いますが、東京ロータスは費用面も柔軟に対応してくれるところが魅力の1つです。

 相談は無料・分割払いOK・和解後の返済を代行してくれる・過払い調査無料など。

なお、債権者との和解後〜完済までは、担当弁護士が債権者との連絡や郵便物の受け取りをしてくれるので、家族や知人に債務整理をしたことが知られにくいでしょう。

平日だけでなく土日祝日も、加えて全国からの問い合わせに対応をしています。

東京ロータス法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 330,000円
自己破産 220,000円

東京ロータス法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 交通事故 など
対応時間 <電話>平日10時~20時/土日祝10時~19時
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

※1:認定司法書士のみ対応可
※2:書類作成は可
出典:【公式サイト】弁護士法人東京ロータス法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料!匿名での相談も◎
  • 依頼費用は分割払いOK
  • プライバシー厳守だから家族に内緒で債務整理できる
  • 取扱業務は債務整理だけ!債務整理に特化した法律事務所
  • 実績は25年・満足度98%と信頼度が高い
  • 東大法学部卒の弁護士が在籍

ひばり法律事務所は債務整理だけを取り扱う、いわば債務整理のプロである法律事務所です。

25年の実績で培ったノウハウを活かしてくれるので、依頼者の満足度も98%と高いのが特徴。また、プライバシーにかなり配慮した手続きをしてくれる点も魅力でしょう。

 匿名での相談、郵送書類に事務所名を記載しない・郵便局で受け取ることができるなど、プライバシー厳守を徹底しています。

なお、急ぎの場合は最短即日で取り立てを止めてくれます。全国からの依頼に対応しているので、近くに相談できるところがない方は、まずはメールか電話で無料相談をしてみましょう。

ひばり法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 220,000円〜
自己破産 220,000円〜

ひばり法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い請求
対応時間 <電話>平日10:00~18:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階

出典:http://hibari-law.net/

アース法律事務所

アース法律事務所

おすすめポイント
  • 相談料0円!
  • 借金問題から一般企業法務まで幅広い取扱い業務!
  • 休日・夜間の相談も対応可!
アース法律事務所は、債務整理など借金問題から家事(離婚等)、一般企業法務など幅広い業務の取り扱いがあります。営業時間は平日10:00~19:00ですが、事情により調整のうえ休日・夜間の相談にも対応しています。

 基本的には面談での相談を行っていますが、電話やメールでの相談にも対応しているため、どうしても現地に行くのが難しい・予定が合わないなどの事情があれば問い合わせてみると良いでしょう。
費用は事案により異なりますが、弁護士がきちんと相談内容を聞いたうえで費用の説明をしてくれるため、安心して利用できます。

法律相談だけでも可能なため、依頼するかどうか迷っている人はまずは相談してみてはいかがでしょうか。

\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら

主な対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 労働問題
対応時間 平日10:00~19:00
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金/報酬金1社あたり22,000円
  • 自己破産:着手金/330,000円~
  • 個人再生:着手金330,000円~(住宅なし)/着手金440,000円~(住宅ローン特例あり)
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 〒105ー0004 東京都港区新橋2-12-5池伝ビル5階
\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら

出典:http://earth-lawoffice.net/

弁護士法人・響

弁護士法人・響

おすすめポイント
  • グループ全体で問題解決に取り組む!
  • 利益が見込めない場合はきちんと説明してくれる!
  • 費用面についても丁寧に説明!
弁護士法人・響では、基本的に1人の弁護士に対してスタッフが専任で担当しますが、必要に応じて他の弁護士や各専門家と協議をして、事務所全体で問題解決にあたる点が特徴です。

 弁護士へ依頼するうえで利益が見込めるか気になる人は少なくありません。響では利益が見込めない場合はきちんと説明し、わかりやすく方針を提案してくれます。
また、気になる費用についても依頼前にできるだけわかりやすく説明してくれるため、不安を軽減したうえで検討できる点が特徴です。

築き上げてきた豊富なノウハウを使い、徹底的に問題解決に取り組んでくれる頼もしい存在です。

\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

主な対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 相続問題
  • 離婚
対応時間
  • 電話:10:00~19:00
  • メール:24時間受付
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金55,000円~/解決報酬金11,000円~
  • 個人再生:着手金330,000円~/報酬金220,000円~(在宅あり330,000円)
  • 自己破産:着手金330,000円~/報酬金220,000円~
  • 完済過払い:着手金0円/解決報酬金22,000円(過払報酬金返還額の22%)
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1新宿フロントタワー14階
\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

出典:https://hibiki-law.or.jp/

天音総合法律事務所

天音総合法律事務所
おすすめポイント
  • 専門性に特化したチームで対応!
  • 依頼者との関係性を意識した丁寧な対応!
  • 自己満足ではなく顧客満足を強く意識!
天音総合法律事務所は、専門性に特化したスタッフがチームを組み、問題解決に取り組む点が特徴となります。

 依頼者の満足が最優先という考えのもと、自己満足ではなく顧客満足が得られたかどうかを意識した、丁寧なかつスピーディーな対応は魅力です。
また、依頼者は強い不安を抱えていることが少なくないため、密なコミュニケーションにより少しでも不安を緩和するよう努めている点も評価ポイントとなります。

テレビやラジオなど、メディアの取材出演にも積極的な法律事務所です。


主な対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 消費者トラブル
  • 離婚トラブル
  • 相続・遺言・後見
対応時間 9:00~18:00
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金1社につき55,000円~/和解報酬11,000円~
  • 完済過払:着手金0円/過払報酬22%
  • 個人再生:着手金605,000円~(住宅ローン無)/715,000円~(住宅ローン有)
  • 自己破産:着手金605,000円~
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階

出典:https://amane-law.or.jp/

借金100万円完済にあたって押さえるべきポイント

財布からお金を出す人

収支をきちんと把握する

どれだけ収入を増やしても、支出が多ければ意味が無くなってしまいます。無駄遣いや使途不明金がないか、収支を把握することは借金返済の第一歩です。

今の収支であればいくらまでの返済金に回すことができるのかを把握し、最短期限での完済を計画しましょう。

完済時期はいつか・短縮できるか考える

返済期間が長引くほど金利による利息がかかるため、なるべく短縮することがおすすめです。

 完済時期はいつになるか、前倒して返済できるかなど、さまざまなパターンをシミュレーションし、目処を立てることが目標達成に繋がります。

返済シミュレーションができるサービスがあるため、ぜひ活用して無理のない返済計画を立ててください。

元金を減らし返済負担を軽減する

お金をポケットに入れる

借金を返済するには、元金を減らさなければいけません。毎月返済するためお金を支払っているにも関わらず、いつまでも借金が減らない理由は利息が大半を占めているからです。

 つまり、元金がほとんど減っていない場合は返済期間が長引いてしまいます。

元金を減らすためには、月々の返済額を上げる、まとまったお金を繰り上げ返済するなどの手段を使いましょう。

貸金業者のおまとめローンを利用する

複数の金融機関などから借金をしていると、余計な利息がかかり返済総額が高くなる場合があります。その場合は、金利を下げるために貸金業者のおまとめローンを活用してみてください。

 おまとめローンは金利を下げられる可能性がある他に、複数からの借り入れを一つにまとめることでお金の管理がしやすくなるというメリットもあります。

各社でおまとめローンのほかに借り換えも実施している場合もあるため、金利を下げるためにも一度検討してみてはいかがでしょうか。

100万円の借金を解決するためのおすすめ相談先3選

1. 法テラス

PCとクレジットカード

法テラスは国が設立した法的トラブル解決の総合案内所で、借金以外にも人間関係や労働など、幅広いトラブルに対応しています。

 問題によって適切な相談窓口を無料で案内してくれたり、必要に応じて無料法律相談などを実施してくれたりするため、問題解決へと導いてくれる可能性が期待できます。

電話の受付時間は平日9:00~21:00、土曜は9:00~17:00で、メールは24時間受付しているため忙しい人でも相談しやすいです。

2. JCCO

JCCO

JCCOとは「日本クレジットカウンセリング協会」のことで、多重債務に対して中立的な立場から問題を解決してくれます。

ホットラインへの相談は無料で受け付けており、クレジットに関する相談には専門性の高いカウンセラーが対応してくれる点が特徴です。

過去の相談事例も紹介されているため、自分と近い問題を解決できた人はいないかリサーチしてみることをおすすめします。

3. 法律事務所・法務事務所

法律事務所・法務事務所では、借金問題のプロである弁護士や司法書士に対して相談可能です。

 相談無料で受け付けている事務所は多いため、まずは気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

依頼費用はかかるものの、仮に債務整理などの手続きに進む場合はきちんとサポートしてくれるため心強い存在です。

借金問題に関するよくある質問

借金問題の相談先としておすすめの法律事務所・法務事務所は?
弁護士に相談する場合は、東京ロータス法律事務所や弁護士法人・響など、過去に債務整理を取り扱った実績豊富な先がおすすめとして挙げられます。司法書士への相談は、こちらも実績豊富なはたの法務事務所を要チェックです。
借金100万円は余裕?やばい?
結論から言うと、借金100万円を抱えていても返すことは可能です。ただし、決して余裕があるとは言えない金額で、例えば一般的に借り入れは年収の3分の1までが返済可能範囲と言われているため、超えている場合はやばい部類に入ります。
また、毎月の返済額がキャパを超えている場合も厳しい状況と言えるでしょう。
借金100万円ができる理由は?
主な理由としては、生活費の工面や車・家の購入といった生活に必要なケースと、買い物やギャンブルなど欲にまみれたパターンがあります。また、借金を返済するために借金をするという、負のスパイラルに入った場合も借金額はどんどん膨らむでしょう。
借金100万円の利息はどれくらい?
100万円を1年間(365日)で金利15%にて借りた場合、返済する総額は115万円となります。なお、利息の計算方法は「元金×金利÷365日×返済までの日数です。
借金100万円の返済方法は?
副業をして稼ぐ、周囲の人に助けてもらう、収支を見直すなどの方法があります。現在の収入では返済が難しい場合は、短期バイトやクラウドソーシングなどで稼ぎ、返済に充てる方法がおすすめです。
周囲に借りる場合は、いくら親しい仲とは言え後々の問題の発展しかねないため、借用書を作成しておきましょう。
どうしても借金を完済できない時は債務整理もおすすめ?
最終手段として、債務整理をすることも念頭に置いていても良いかもしれません。ただし、借金を減額・免除できる可能性があるとはいえ、ブラックリストに載る・各種ローン審査の通過が難しくなるなどのデメリットもあるため要注意です。
借金100万円完済にあたって押さえるべきポイントは?
収支をきちんと把握し、いくらまでの返済金に回すことができるかを明確にしてください。計画性を持ち、完済時期はいつか・短縮できるかを考えることも大事です。完済を目指すには、とにかく元金を減らし返済負担を軽減する必要があります。利息のせいでなかなか元金が減らない場合は、貸金業者のおまとめローンの利用なども検討してみましょう。

まとめ

この記事では、借金100万円はやばい状況に分類されるのか、そして返済方法や完済するためのポイントなどを解説しました。

決して返済できないレベルではありませんが、自身の年収の3分の1を超えていないか、毎月の返済は可能かなどでいわゆる「やばさ」は変わってきます。

返済するためには、副業をしてお金を稼ぐ、そして不要な物は売ってお金に換えるなど、収支のバランスを見直して返済額をきちんと用意することが重要です。

とにかく元金を減らし、利息による返済負担を軽減することが重要になります。

どうしても返済できない場合は債務整理をするという手段もあります。

記事内では無料相談も実施しているおすすめの弁護士・司法書士事務所を紹介したため、借金が膨れ上がってしまう前に早めの相談を意識してみてください。

 

※本記事はいかなる法的な助言や意見の提供をするものでもありません。ご心配なことがある方は、必ず弁護士に相談する等専門家のご支援を得ていただきますようお願いいたします。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事