お金がない、助けて!3つの対処法とすべきこと・してはいけないこと

一人暮らしや引っ越し、結婚や離婚などのライフイベントによっては、「お金がない、助けて」と思う状況もあるでしょう。そうなったとき、どのように対処すれば良いか知っていると知っていないでは大きな差を生みます。

そこで今回は、お金がない状態で助けてほしいときに取るべき対処法や、お金がないときにすべきこと・してはいけないことについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもお金がない原因とは何かについても触れていくため、根底を知るためにもチェックしておきましょう。

 

お金がない、助けて!7つの対処法

「お金がない、助けて」と思ったときに、何をすればよいのか悩んでしまう方も多いでしょう。ここからは、具体的なお金を借りる方法なども含めた7つの対処法を解説していきます。

下記以外の対処法について知りたい方は、50以上のお金を借りる方法を紹介したこちらの記事が参考になりますよ。

この記事では学生や主婦向けの対処法も紹介しているので、参考にしてくださいね。

1.カードローンを利用する

お金がない助けて!3つの対処法

カードローンには主に消費者金融と銀行が提供するものがあり、それぞれ手軽に融資を受けられる便利なサービスです。

消費者金融カードローン 銀行
カードローン
金利 高め 低め
融資限度額 最高800万円程度 最高1,000万円程度
最短即日融資 可能 不可
無利息期間 基本的に
あり
基本的に
なし
WEB完結申し込み 可能 可能

銀行のカードローンに比べて、消費者金融カードローンの方が金利は高い傾向にあります。

しかし、消費者金融カードローンの方が借入までの時間が短く済み、最大30日間などの無利息期間が設けられているケースが大半です。

 そのため急ぎでお金を用意したい場合は、最短即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。銀行カードローンの場合、最短でも翌日あるいは翌営業日以降となります。

融資限度額については、どちらもまとまったお金を用意できますが、銀行のカードローンの方が高額な借り入れに対応していると言えるでしょう。

いずれもWEB完結による申し込みに対応しているため、ネット環境さえあれば好きなタイミング・場所で手続きできます。

2. 配偶者のいる専業主婦ならカードローンの配偶者貸付を利用できることも

お金

一般的にカードローンでお金を借りるためには、毎月継続して安定した収入があるなどの収入条件が設けられていることが多いです。

そのため、収入のない専業主婦はお金を借りるのが難しいと言われていますが、配偶者貸付なら申し込みが可能です。

 配偶者貸付とは、貸金業法に準えた手続きによって、本人と配偶者の合算年収の3分の1までの借り入れが認められる契約です。

今まで収入がないからとお金の借り入れを諦めていた専業主婦の方は、配偶者貸付を利用することでお金が借りられる可能性があります。

ただし、配偶者貸付を利用するためには配偶者の同意書が必要であり、配偶者に内緒でお金を借りることはできません。

配偶者貸付を行っているカードローン会社はそう多くはないので、利用できるものを探してみて下さい。

 

3. 就職先が決まっている学生なら内定者向けローンを利用する

お金

ろうきんや信用金庫など、金融機関の中には就職が内定した学生の方向けに、ローンを用意しているものもあります。

サービス内容は商品によっても異なりますが、初任給支給までは利息の返済のみなど、学生に考慮した内容になっていることが多いです。

 例えば東海ろうきんでは、就職内定者が低金利でお金を借りられる「みらいず」というローン商品を提供しています。

お金の使い道は卒業旅行費や新生活の準備費用など幅広いので、比較的自由に使うことができるでしょう。

ただし、申し込み条件は年齢や勤務地、居住地など、通常のローンよりも対象者が限定されていることが多いので注意が必要です。

気になる学生の方は、信用金庫や銀行など、最寄りの金融機関に一度問い合わせてみてください。

4.クレジットカードのキャッシング枠を利用する

お金がない助けて!3つの対処法

クレジットカードのキャッシング枠を利用し、お金を手配する方法も対処法の一つです。クレジットカードには通常のショッピング枠とは別に、現金を引き出せる枠が設けられています。

 事前にキャッシング枠の申し込みをして既に機能が付帯されている場合は、いざ借り入れするときに審査を受ける必要がありません。

キャッシングは近くのコンビニなどにある提携ATM、あるいはネットバンキングによる指定口座への振り込みなど、融資の受けやすさも特徴です。

キャッシング枠を使えばショッピング枠が減るため、バランス良く使うことを意識しましょう。また、借り入れ分には金利による利息がかかるため返済額に注意してください。

キャッシング枠が設定されていないクレジットカードを持っていても、後から申し込みができます。

5.家族・友人に借りる

お金がない助けて!3つの対処法

お金が必要だが手元にない場合は、家族や友人など身近な人に頼るという方法がありますが、お金の貸し借りは人間関係のトラブルに発展しかねないため行動に移す際は注意が必要です。

 いくら近い・親しい間柄とはいえトラブルを起こす確率を1%でも下げるため、いつまでに返済するという計画を伝える、かつ借用書もあれば未然に防げる可能性があります。

なぜお金が必要なのかを事前に説明することも、きちんとした手順を踏んで借りるうえで大切な行為と言えます。

6. 生命保険の契約者貸付制度を利用する

眼鏡と腕

契約者貸付制度とは、生命保険の解約返戻金を担保にしてお金を借りることができるサービスです。

解約返戻金とは、通常生命保険を解約した際に払い戻されるものです。払い戻し金額は生存保険料をもとに計算されています。

 ただし、掛け捨て部分である死亡保険料や付加保険料については、計算に含まれていないので注意が必要です。

さらに積立型の保険に加入していなければ解約返戻金は受け取れないので、加入中の保険内容をよく確認しましょう。

一方、掛け捨ての生命保険であっても、内容によっては少額の解約返戻金が受け取れるものもあります。

生命保険を解約しなくても、ある程度まとまったお金が手に入るのがメリットです。

7. 年金担保融資制度を利用する

書類

生命保険に加入していない方には、年金を担保にして低金利でお金を借りられる「年金担保貸付制度」の利用を検討するのも良いでしょう。

年金担保貸付制度は公的制度であり、介護用品の購入や医療費、冠婚葬祭、住宅のリフォームなどに使うことができます。

 借りたお金は将来受け取る年金で返済を行うので、年金前借り制度とも言われています。

ただし、申し込みをしてからお金を受け取れるまでは約2~3ヶ月程度かかってしまうので、すぐにお金が欲しい場合には注意が必要です。

年金受給中であることが利用条件になっているので、年金証書が保管されているかを確認しましょう。

年金しか収入が無いという方向けに国が用意した、お金が借りれる便利なサービスです。

お金が必要なときにおすすめのカードローン5選

ここでは、おすすめのカードローンをご紹介します。24時間受付可能で、融資を受けるまでにかかる時間が短い場合が多いという点が、カードローンの魅力です。

お金がない、助けて」と思ったときには、カードローンを利用するのも一つの手です。

プロミス

プロミスのおすすめポイント
  • 最短25分で融資
  • はじめての方なら30日間利息0円※1
  • 来店不要・郵送物なしでバレにくい!
  • 契約〜借入・返済までWEBで完結
  • 原則24時間、最短10秒程度で振り込み

プロミスは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が運営しているカードローン会社です。

また、2019年〜2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得しています。多くの利用者から支持を得ていることもあり、信頼できるカードローンでしょう。

はじめての利用の場合は、初回出金の翌日から30日間無利息で借り入れができます。※1

 多くのカードローンの無利息期間は「契約の翌日から」30日間となっており、利用していなくても期間を消費してしまいます。その点プロミスなら「出金の翌日から」のカウントになるため、無利息期間にムダが生じません

また、WEB登録なら事前審査は約15秒※2、最短25分で融資を受けられるというスピードも特徴のひとつです。

なお、郵便物一切なしでWEB上で完結できます。家族など身近な人にバレにくいのもメリットといえるでしょう。

プロミスはカードレスキャッシングもでき、カードの発行や受取がないため、お金を借りたことを家族にバレたくないという方も安心です。
金利(実質年率) 年4.5%〜17.8%
利用限度額 500万円
最短即日融資
コンビニATM 借入れ・返済可能
利息0円期間 初回借入から30日間
郵便物・在籍確認 郵送物なし・在籍確認相談可能
申込条件 18歳以上74歳以下※3
(高校生除く)

 

※1:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※2:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。 新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※3:申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書の提出が必須となります。また、収入が年金のみの方は申込みできません。
出典:https://cyber.promise.co.jp/

アコム

アコム

アコムのおすすめポイント
  • はじめての利用なら契約翌日から30日間金利0円
  • 楽天銀行なら24時間最短1分で振込!
  • WEBやATMから24時間借り入れ、返済ができる
  • 利息は利用日数分のみ

アコムは三菱UFJ銀行と同じ三菱UFJフィナンシャル・グループで、大手消費者金融の中でも人気のカードローン会社です。

はじめて登録する方は「3秒スピード診断」を利用することで、申し込み前に借り入れが可能かどうかの確認ができます。

さらにWEBからの申し込みとなれば最短30分で審査が完了し、最短即日の融資が可能です。

 楽天銀行の口座を持っていれば最短1分で振込みが可能なため、すぐにお金が必要な方には使いやすいでしょう。また借り入れ、返済ともに24時間対応しています。

アコムの店頭はもちろん、インターネット、セブンイレブンやローソンなどのコンビニのATMも利用ができるため、忙しい方も使いやすいです。

アコムの利息は利用日数分だけ!返済日より早く返済すると、その日数分利息が安くなる仕組みになっています。
金利(実質年率) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
最短即日融資
コンビニATM 借入れ・返済可能
利息0円期間 初回借入れから30日間
郵便物・在籍確認 郵送物なしにする相談可能
電話はプライバイーに配慮
申込条件 成人以上
(高校生を除く)
\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

出典:https://www.acom.co.jp/

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック

バンクイックのおすすめポイント
  • 最高金利が年14.6%と一般的な金利に比べて低め
  • 全国の提携ATMから借入・返済可能!手数料無料
  • 返済シミュレーションができる
  • 最小1,000円〜借入可能
  • 返済方法や期日が選べる!

バンクイックは、大手銀行の三菱UFJ銀行が提供しているカードローンで、はじめての方や消費者金融に抵抗がある方でも安心して利用ができるカードローンです。

 一般のカードローン会社の上限金利が平均18%である中、バンクイックは14.6%と低い設定であることも利用しやすいポイントです。

銀行系カードローンですが、三井住友銀行カードローンと同じく三菱UFJ銀行に口座がない方でもカードローンの利用ができます。

さらに申し込みはWEB完結、借り入れや返済は提携コンビニのATMで24時間手数料なしで利用ができ利便性の高さも文句なしです。

ATMなら借り入れも返済も1,000円から対応しているため、借り入れも返済も無理なく利用ができます。

ただし、即日審査や即日融資は対応しておらず、融資スピードは最短で翌営業日です。すぐにお金が必要な方は融資のタイミングに注意が必要です。

金利(実質年率) 年1.8%〜14.6%
利用限度額 500万円
即日融資 ×
コンビニATM 借入れ・返済可能
利息0円期間
郵便物・在籍確認 郵便物なしも可能・電話確認あり
申込条件 満20歳以上65歳未満

 

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 最短10秒の簡易審査、最短30分で本審査完了と申し込みがスピーディー※1
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物なし
  • スマホで24時間借り入れOK
  • 返済でTポイントが貯まる

SMBCモビットは、SMBCグループが提供するカードローン会社です。

申し込みの審査は時間がかかるイメージを持っている人も多いかもしれませんが、SMBCモビットなら最短10秒で簡易審査ができ、本審査も最短30分とスピーディー。※1

またWEBでの申し込みなら、書類の送付や電話もなくインターネットで完結するため、家族や勤務先に知られる心配も少なくなります。

 SMBCモビットの特徴として魅力的なのが、借り入れや返済に「Tポイント」が対象になることです。利息分200円ごとに1ポイント、返済時に1ポイント1円として利用ができます。

Tカードを持っていない方でも、契約時に「モビットカード(Tカード機能付き)」を選ぶことで、別途Tポイントカードの手続きは不要です。

金利(実質年率) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
最短即日融資 ※1
コンビニATM 借入れ・返済可能
利息0円期間
郵便物・在籍確認 郵便物なし可能・電話はプライバシーに配慮
申込条件 20歳以上74歳以下※2
\WEB完結なら電話・郵送なし/
SMBCモビット
WEB完結で今すぐ申し込み

 

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2:年収が年金のみの方は申込みできません。
出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAのおすすめポイント
  • 最大180日間と無利息サービス※1
  • 学生も利用できる※2
  • Webで最短60分融資も可能!※3
  • 最短15秒で審査完了
  • 24時間アプリから借入れ可能

レイクALSAは新生銀行と同じグループである「新生フィナンシャル株式会社」が運営している消費者金融です。

WEBで最短15秒で審査が完了するので、借入れをお急ぎの方におすすめです。

 無利息期間が、30日間・60日間・180日間と3パターンあり、はじめての方には使いやすいカードローンの会社です。※1

「60日間無利息」は、はじめての利用でWEB申し込み限定です。200万円までであれば、契約日翌日から60日間全額利息が0円です。※4

またWEB以外で申し込みをした場合でも、5万円まで180日間無利息(超える分は通常金利適用)※5、または500万円まで全額30日間の無利息期間が設けられています。

3つの無利息特典は併用ができないので、申し込み方法や金額によって選ぶ必要がありますね。

レイクALSAもWEB完結でカードレスも対応しており、他人に知られる不安も軽減されます。

無利息期間が他のカードローンと比較して長めであることや、最短60分というスピード融資が可能※3であることから、返済できるメドがある程度立つ方にとって使いやすいと言えるでしょう。

金利(実質年率) 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
最短即日融資
コンビニATM 借入れ・返済可能
利息0円期間 初回借入れから最大180日間
郵便物・在籍確認 郵便物なし・電話はプライバシーに配慮
申込条件 満20歳以上70歳以下
(国内在住の方、日本の永住権を取得されている方)

 

注釈・出典
※1:初めてなら初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※2:一定の収入がある場合申込み可能
※3:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※4:Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
※5:契約額1万円~200万円まで
出典:https://lakealsa.com/index.asp?id=af_p_phl_11011l7904&aspid=1101lj7A2KZT
≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 “運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

お金がない人の4つの原因とは?

1. 浪費が多い

お金がない原因とは

お金がない状況に陥る代表的な原因として、浪費が多いことが挙げられます。

日々のなかで無駄遣いが多いと当然手元にお金が残りにくくなるため、次の給料日まで余裕がないということになりかねません。

無駄遣いになり得るもの
  • コンビニでの必要以上の買い物
  • 欲にまかせた買い物

浪費とは、簡単に言うと生活をするうえで必要性の薄いものです。食費も生きるうえで必要な費用に該当しますが、無駄に大量の買い物をすることは浪費に当てはまる可能性があります。

 人それぞれ浪費の基準は異なりますが、必要以上の出費となるものは浪費という考え方を持っておくことが大事です。

固定費を抑えるという考え方だけでなく、無駄遣いを見つけるという考え方も持ち合わせておきましょう。

2. 収支のバランスが悪い

お金がない原因とは

収入に対して支出が多い状況であれば、なかなか手元にお金が残らず毎月厳しい生活を送ることになりかねません。収支のバランスは、生きていくうえで極めて重要です。

 例えば収入が20万円に対して、生活費など必要な物が20万円近くになれば、物理的にお金を残すことが不可能となります。

収入金額と支出額にはある程度のギャップがなければ余裕が生まれないため、常にお金がない状態に陥りかねません。

3. 貯金がない

貯金がない場合は、万が一の事態でお金が必要となった際に切り崩すことができません。つまり、生活費として必要なお金を使うことになります。

その結果、不測の事態に対応できず手元からお金を失い金欠状態に陥ってしまうのです。

貯金は何か欲しいものを買うためのものでもありますが、急な入用に対応できるよう備えるという役割もあります。

貯金をする余裕がない状態であることも、そもそも金銭的に苦しい状態にあることを意味していると言えるでしょう。

4. ギャンブルをする

お金がない原因とは

ギャンブルも、お金を失う代表的な原因の一つです。場合によっては増えることもありますが、うまくは続かないものと理解しておきましょう。

 ギャンブル依存症に陥ってしまった場合は、負けても借金をしてまで没頭することになりかねません。

厚生労働省でもギャンブル依存症については注意喚起をしており、進行性の病気で借金・家族内の問題に目を向けないなど問題視しています。

なお、ギャンブル依存症の人は平成26年度~28年度で外来患者数が7,600人入院患者数が709人と発表されており、年々増加しているデータとなっています。
出典:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000633402.pdf

 

借金の返済でお金がないときの解決策

借金減額診断で借金を減らせるか調べる

借金減額診断

借金減額診断(借金減額シミュレーター)とは、Webで借金に関する簡単な質問に答え、今ある借金が減額できるのか調べられるツールのことです。

 借金を減らせるか調べるのにお金がかかってしまうのではないか?心配になる人もいるかも知れませんが、借金減額診断は無料で利用できます。

なお、個人情報は電話番号やメールアドレスなどの連絡先の入力は必要ですが、名前の欄は入力せず、匿名で減額診断することもできます

弁護士・司法書士事務所が運営しており、詐欺などではないので安心して利用してくださいね。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
無料診断スタート
匿名でOK・30秒でわかる

債務整理を検討する

お金

借金に困っている方は債務整理という方法もあります。主な3種類の特徴とメリット・デメリットについて見ていきましょう。

任意整理とは

任意整理とは、債権者に対して将来の利息をカットしてもらうなどで、残った借金を3~5年で返済するという内容で和解することを言います。

債務者が無理なく返済できるように交渉を行うことで、返済期間中の利息を免除できるのが最大のメリットです。

 交渉次第ではすでに発生した利息についても免除される場合があるので、負担を減らすことができるでしょう。

デメリットとしては、債務整理を行うことで数年間は新たに借り入れを行うことができなくなる点が挙げられます。さらに、元本が減額されるケースは多くはありません。

トータルの支払い額は減少しても、借金の支払いから抜け出せるわけではないのです。
\お金がない助けてほしい時/
弁護士・司法書士事務所
債務整理に強い6選

個人再生とは

電卓

個人再生とは、借金の減額をすることを裁判所に返済不能を申し立てる方法です。条件が合えば、5分の1から10分の1程度まで減額できます。

 原則3年から最長5年で返済していくことができるので、返済の負担を軽減させることが可能です。

個人再生を行っても財産は処分されないので、家を手元に残すことができる点も大きなメリットです。ただし、返済額を100万円以下に圧縮することはできません。最低限の条件として、安定的な収入が必要になります。

さらに特定の借入先の借金だけを選んで手続きすることはできないのもデメリットでしょう。
\お金がない助けてほしい時/
弁護士・司法書士事務所
債務整理に強い6選

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に申し立てを行い「免責許可」をもらうことで、借金の返済を免除してもらう方法です。

 未払いの税金などを除いて、これまで抱えていた借金を返済する必要がなくなる点がメリットです。

債権者との直接のやり取りは弁護士が代行してくれるので、精神的な負担は大きく軽減されるでしょう。

ただし、一定の価値のある財産については全て換価・処分されるため、生活に必要な最低限の財産以外は手元に残しておくことはできない点がデメリットです。

\お金がない助けてほしい時/
弁護士・司法書士事務所
債務整理に強い6選

おまとめローンを利用する

おまとめローンとは、 複数の金融機関からの借り入れをひとつにまとめることができる商品のことを言います。借り入れを1本化することで支払い先がまとめられて、家計の管理が楽になります。

 さらに場合によっては金利が下がり返済の負担を軽減することが可能です。

ただし、基本的に借り直し・繰り返し利用ができないというデメリットもあるので利用の際には注意が必要です。返済シミュレーションを比較し、金利や返済額、利息のメリットを確認してから申し込みましょう。

複数からの借り入れの返済で困っている方は、一度相談してみてください。
\お金がない助けてほしい時/
弁護士・司法書士事務所
債務整理に強い6選

借り換えローンとの違いは?

まとめローンと似ているものとして借り換えローンがありますが、違いが分からないという方もいるでしょう。おまとめローンと借り換えローンは、どちらも金利が低いローンに借り換える、という点では違いがありません。

 大きな違いとしては、現在借入れているローンの件数が挙げられます。

複数の金融機関から借り入れているローンをひとつにまとめられるのが「おまとめローン」です。

一方、もともとひとつの金融機関から借り入れをしている方が、より金利の低い商品に乗り換えることを「借り換えローン」と言います。

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所6選

債務整理の3つの方法をご紹介してきましたが、いずれの場合も専門的な知識がない状態で行うのは難しいでしょう。債務整理を検討する場合は専門家である、弁護士・司法書士に相談するのがおすすめです。

はたの法務事務所
東京ロータス
法律事務所
ひばり法律事務所
アース法律事務所
弁護士法人・響
弁護士法人
ユア・エース
はたの法務事務所
東京ロータス法律事務所
ひばり法律事務所
アース法律事務所
弁護士法人・響
ユアエース・旧天音
実績
相談20万件以上
受任7,000件以上
満足度98%
3,500件以上
多数のメディアに
出演・掲載
17万件以上の相談
相談料
何度でも無料
何度でも無料
何度でも無料
無料
何度でも無料
無料
着手金
0円〜
1件22,000円
(税込)
1社22,000円
(税込)
1社22,000円
(税込)〜
55,000円(税込)〜
1社55,000円
(税込)〜
分割払い
可能
可能
可能
可能
可能
可能
対応地域
全国出張相談無料
全国各地
全国各地
全国各地
全国各地
全国各地
休日対応
対応可能
8:30〜21:00
対応可能
10:00〜19:00
要相談
要相談
対応可能
24時間
365日対応

はたの法務事務所

はたの法律事務所

はたの法務事務所のおすすめポイント
  • 着手金が無料
  • 手持ち資金ゼロでも今月の支払い・督促をストップできる
  • 持ち家や車を残して借金だけ整理できる
  • 債務整理するのは1社でもOK
  • 利用者の満足度95.2%!
  • 女性専用の無料相談ダイヤルあり

はたの法務事務所は、誰にも知られずに費用を抑えて債務整理をしたいという方におすすめの法務事務所です。

相談者の負担をなるべく減らしたいという想いから、以下6種類の費用がかかりません。手持ち資金がなくても、督促がストップします。

はたの法務事務所でかかる費用(一部)
① 相談料 すべて無料!
② 任意整理の着手金
③ 過払い金調査
④ 全国への出張
⑤ 土日対応
⑥ 初期費用

債務整理・過払い金などの相談実績は、20万件以上。司法書士歴27年以上のベテラン司法書士が在籍し、利用者の満足度は95.2%と評判も高いです。

事務所は東京と大阪にありますが、全国どこでも無料で出張してくれるほか、電話・WEBのどちらでも問い合わせができます。女性専用のフリーダイヤルがあるのも、相談がしやすいポイントでしょう。

いま借金の取り立てに悩んでいる方、早めの完済を目指したい方におすすめです。

はたの法務事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円~
過払い 無料
個人再生 385,000円~
※再生委員に払う費用は+220,000円
自己破産 330,000円~
※少額管財事件は+220,000円

はたの法務事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 登記業務 など
対応時間 <電話>平日8:30~21:30/土日祝8:30~21:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地
(東京本店)
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階・6階

※公式サイトの文言によります。
出典:【公式】はたの法務事務所|債務整理・借金返済の無料相談

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
    →電話・メールでもOK
  • 費用は分割払い可能!最初に全額支払う必要なし
  • 相談〜契約まで最短1日だからスピード解決を目指せる
  • 和解後の返済代行サービス・完済まで代理人業務をしてくれる
  • 全国からの問い合わせ、土日の対応が可能

東京ロータス法律事務所は、”債務整理の身近な窓口”としてこれまで7,000件以上の借金問題を受任しています。

弁護士事務所なので、自己破産の依頼も可能。司法書士ではできない業務も、東京ロータス法律事務所にならお願いができます。

弁護士と司法書士の違い 引用元:債務整理は東京ロータス法律事務所

また、弁護士への依頼となれば費用面を気にする方も多いかと思いますが、東京ロータスは費用面も柔軟に対応してくれるところが魅力の1つです。

 相談は無料・分割払いOK・和解後の返済を代行してくれる・過払い調査無料など。

なお、債権者との和解後〜完済までは、担当弁護士が債権者との連絡や郵便物の受け取りをしてくれるので、家族や知人に債務整理をしたことが知られにくいでしょう。

平日だけでなく土日祝日も、加えて全国からの問い合わせに対応をしています。

東京ロータス法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 330,000円
自己破産 220,000円

東京ロータス法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 交通事故 など
対応時間 <電話>平日10時~20時/土日祝10時~19時
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

※1:認定司法書士のみ対応可
※2:書類作成は可
出典:【公式サイト】弁護士法人東京ロータス法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料!匿名での相談も◎
  • 依頼費用は分割払いOK
  • プライバシー厳守だから家族に内緒で債務整理できる
  • 取扱業務は債務整理だけ!債務整理に特化した法律事務所
  • 実績は25年・満足度98%と信頼度が高い
  • 東大法学部卒の弁護士が在籍

ひばり法律事務所は債務整理だけを取り扱う、いわば債務整理のプロである法律事務所です。

25年の実績で培ったノウハウを活かしてくれるので、依頼者の満足度も98%と高いのが特徴。また、プライバシーにかなり配慮した手続きをしてくれる点も魅力でしょう。

 匿名での相談、郵送書類に事務所名を記載しない・郵便局で受け取ることができるなど、プライバシー厳守を徹底しています。

なお、急ぎの場合は最短即日で取り立てを止めてくれます。全国からの依頼に対応しているので、近くに相談できるところがない方は、まずはメールか電話で無料相談をしてみましょう。

ひばり法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 220,000円〜
自己破産 220,000円〜

ひばり法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い請求
対応時間 <電話>平日10:00~18:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階

出典:http://hibari-law.net/

アース法律事務所

アース法律事務所

アース法律事務所のおすすめポイント
  • 初回相談料0円!
  • 完済済みの過払い金請求は着手金無料
  • 元裁判官の弁護士が借金問題を対応
  • 匿名で相談でき、プライバシーを守ってくれる
  • 全国/営業時間外からの相談にも対応
  • 借金問題から一般企業法務まで幅広い取扱い業務

アース法律事務所は、幅広い業務の取り扱いがある中でも債務整理を得意としており、3,500件以上の実績があります。

 アース法律事務所には元裁判官の弁護士が在籍していて、直接面談してもらえます。裁判の流れや手続きを熟知しているのでスムーズな対応が期待できます。

どうしても現地に行くのが難しい・予定が合わないなどの事情があれば、電話やメールでの対応のほか、出張相談会やオンラインでの面談も実施しています。

また、紹介者がいなくても相談が可能です。営業時間外の夜間・土曜・日曜でも時間調整してくれるので、相談者に合わせた対応をしていのも嬉しいポイントです。
法律相談だけでも可能なため、依頼するかどうか迷っている人はまずは相談してみてはいかがでしょうか。
\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら

アース法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 330,000円〜
自己破産 330,000円〜

アース法律事務所の基本情報

主な 対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い請求
対応時間 <電話>平日10:00~18:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒105ー0004 東京都港区新橋2-12-5池伝ビル5階
\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら
出典:【公式サイト】アース法律事務所

弁護士法人・響

弁護士法人・響

弁護士法人・響のおすすめポイント
  • 多数のメディア出演実績がある法律事務所
  • 完済過払い金の相談・着手金無料
  • 弁護士費用を分割払いできる
  • 24時間・365日・全国対応してくれる
  • 依頼後すぐに借金の催促を止めることが可能
  • 費用や利益が見込めない場合の説明が丁寧と評判

弁護士法人・響では、基本的に1人の担当弁護士とスタッフが専任で対応してくれますが、経験豊富な弁護士が多数在籍しているため協力しながら事務所全体で解決してくれます。

 また、響に在籍する弁護士は、テレビや雑誌などの多数のメディアに出演しているので、実績を積んでいるのも信頼感があるポイントです。

債務整理については相談料無料。そのうえ、完済済みの過払い金に関しては着手金も無料です。

さらに響では、費用に関して事前の説明を徹底しています。利益が見込めない場合はきちんと説明し、わかりやすく方針を提案してくれるのも信頼がおけるポイントです。

築き上げてきた豊富なノウハウを使い、問題解決に誠実に取り組んでくれるでしょう。
\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

弁護士法人・響の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社55,000円〜
過払い金請求 無料
個人再生 330,000円〜
自己破産 330,000円〜

弁護士法人・響の基本情報

主な 対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 相続問題
  • 離婚
対応時間 <電話>:10:00~19:00
<メール>:24時間受付
対象地域 全国
所在地 169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1新宿フロントタワー14階
\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら
出典:【公式サイト】弁護士法人・響

弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)

ユア・エース(天音)

弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)のおすすめポイント
  • 何度相談しても相談料0円
  • 取り立て・催促を最短即日ストップ
  • 初期費用0円・分割払いが可能
  • フリーダイヤルで土日祝日も相談受付
  • 債務整理に特化したチームで迅速に対応
  • 17万件以上の相談実績

弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)では、依頼者が満足することを最優先としています。

相談料に関しても、初回無料や30分5000円など金額を提示している法律事務所が多い中、弁護士法人ユア・エースでは何度相談しても無料としています。

 また、専門性に特化したスタッフがチームを組み、問題解決に向けて迅速に対応してくれる点も魅力です。

依頼者は強い不安を抱えていることが少なくないため、密なコミュニケーションにより、少しでも不安を緩和するよう努めている点も評価ポイントとなります。

テレビやラジオなど、メディアの取材出演にも積極的な法律事務所です。

弁護士法人ユア・エースの費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社55,000円〜
過払い金請求 無料
個人再生 220,000円〜
自己破産 220,000円〜

弁護士法人ユア・エースの基本情報

主な 対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 消費者トラブル
  • 離婚トラブル
  • 相続・遺言・後見
対応時間 <電話>9:00〜18:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階
出典:【公式サイト】弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)

法テラスなどで弁護士・司法書士に無料相談する

ガベル

「法律に詳しい人に相談したいけどお金がない」という方には、弁護士や司法書士に無料で相談できる法テラスがおすすめです。

 時間制限はありますが、費用をかけずに法律のプロに詳しい相談を聞いてもらうことができます。

相談の回数も1回限りではなく、3回まですることが可能である点も、嬉しいポイントでしょう。

デメリットとしては、飛び込み相談では、弁護士・司法書士を選べないことや、審査が通るまでに時間がかかることなどが挙げられます。

お金がないときにすべき6つのこと

お金がないときにすべきこと

1.収入を増やす

お金がないときは、収入を増やすという考えを持ち行動に移しましょう。収入を増やすには今の職場で昇給あるいは昇進を目指す方法もありますが、副業や転職をするという選択もありです。

収入を増やす方法① 副業をする

今では副業を認めている企業が増加傾向にあり、以前よりもお金を稼ぎやすくなっています。

おすすめの副業
  • クラウドソーシング
  • 短期バイト
  • アフィリエイト

クラウドソーシングは、企業の案件などをネット上で不特定多数の人に依頼することで、それなりの収入を得るにはおすすめの副業です

 主な仕事内容としては、データ入力・Webデザイン・Webライティングなどが挙げられます。

また、引っ越しやコールセンターなどの短期バイトや、ブログやホームページに広告を掲載し、サービスの申し込み等に至った分だけ報酬を得られるアフィリエイトなどもおすすめです。

パソコンやネット環境が整っていれば自宅で取り組める仕事も多く、本業からの帰宅後や休日の空き時間を有効活用できます。

収入を増やす方法② 転職をする

お金がないときにすべきこと

今の仕事で収入アップが難しい場合は、転職をすることも一つの手段です。収入アップを目的に、思い切って転職をする人は少なくありません。

 希望に近い転職を叶えるために転職エージェントを利用し、各業界のことを熟知したプロであるキャリアアドバイザーへの相談がおすすめです。

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーからの求人紹介をはじめ、応募書類の添削や面接対策など徹底的にサポートしてくれます。

各転職エージェントが保有する非公開求人に出会える点も、利用するメリットと言えるでしょう。

2.節約する

お金がないときにすべきこと

なるべく出費を減らすよう、節約生活を送ることもお金がないときにすべきこととして大切です。収入が少ない場合だけに限らず、無駄遣いをしないことは人生で重要な考え方と言えます。

 食費や光熱費など、少しでも減らすことはできないかと考えましょう。現状無駄ではないと思っているものでも、減らせるお金はあるはずと探す思考が重要です。

短期間では少額な節約も、長い目で見ると結構な金額になることは少なくありません。

3.家計簿をつける

家計簿をつけることで、お金の流れを把握できます。すると、何にどれくらい使っているかがわかるため無駄の排除に繋がるのです。

最近では家計簿をつけられるアプリが登場しているため、手軽に1ヶ月の収支を記録できます。

思わぬところにお金をかけていたという、問題点を見つけるきっかけになる可能性があります。

4.加入している保険・携帯プラン等を見直す

お金がないときにすべきこと

保険に加入している場合は、今のプランが自分に適切であるか見直しをしてみましょう。生命保険や自動車保険などが、生活費を圧迫している可能性は否定できません。

 保険は万が一の事態に備えるものですが、毎月の支払いに追われて生活が苦しくなっていては考えものです。

収支のバランスをみて、自身に合ったプランへの変更も選択肢の一つにしておきましょう。また、携帯料金プランも見直すことで、毎月の出費を軽減できる可能性があります。

通話が多いにも関わらず無料通話プランに加入していない場合は、無駄に料金を支払っていることが考えられます。

5.不要なものを売る

お金がないときにすべきこと

衣類や電化製品、家具などの不用品を売りお金を手にする方法があります。街中にあるリサイクルショップ、あるいは最近多くなっているフリマアプリの活用がおすすめです。

 メルカリ・ラクマ・ジモティーなど、アプリに売りたい物の写真をアップするだけと使い方は簡単です。早ければ投稿したその日の内に買い手が見つかることもあります。

リサイクルショップでは数十円のものが、ジモティーでは数千円で売れたということも珍しくありません。家にある不用品をピックアップし、売却を検討してみましょう。

メルペイスマートマネーでお金を借りる方法も

アプリ

お金がない方は、メルカリのアプリを経由してお金を借りられる新しい機能「メルペイスマートマネー」を活用するのもおすすめです。

これまでメルカリでは、後払いサービスの「メルペイスマート払い」が主な借り入れ機能でした。

 しかし、新機能メルペイスマートマネーを使えば、今すぐにお金が借りることができます。

メルペイスマートマネーとメルペイスマート払いの大きな違いとしては、金銭取引をする仕組みが挙げられます。

内容 借り入れ可否
メルペイスマート払い メルカリで商品を購入した際の支払いを翌月に回す後払いサービス ×
メルペイスマートマネー 借りたお金を電子マネーまたは現金でお金が借りられるサービス

メルペイスマート払いは借り入れができませんが、メルペイスマートマネーには金融商品と同じように貸金業法が適用されています。

メルペイスマートマネーで借りたお金は買い物や光熱費の支払いなど、さまざまな用途に利用することが可能です。

お金がないときに助けてもらえる国の公的支援制度

どうしてもお金を用意したい場合は、国の支援制度を利用する方法もあります。

主な支援制度
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 失業保険、求職者支援制度
  • 傷病手当金、障害年金
  • 住宅確保給付金
  • 緊急小口資金、総合支援資金

低所得・障害者・高齢者世帯でお金がないなら「生活福祉資金貸付制度」

コインと新芽

所得の少ない方や障害者、高齢者世帯でお金がないという方には、生活福祉資金貸付制度を利用するのがおすすめです。

 市区町村の社会福祉協議会が窓口となっているため、低金利で貸し付けを行っているのが特徴です。

生活を立て直すまでに必要な生活費や、賃貸に住むための敷金など、一時的に必要なお金を借りることができます。

借り入れできる資金の種類としては以下の3種類があるので、目的に応じて適切なものを選びましょう。

資金の種類 目的
総合支援資金
  • 生活支援費
  • 住居入居費
  • 一時生活再建費
福祉資金
  • 福祉費
  • 緊急小口融資
教育支援資金
  • 教育支援費
  • 修学支援費

上記以外にも、不動産を担保として利用する資金などがあります。

教育支援資金は無利子で借り入れができるのがメリットです。他の2つに関しては、連帯保証人がない場合には年1.5%の金利がかかります。

 総合支援資金と緊急小口資金を利用したい場合、就職内定者以外は生活困窮者自立支援制度の自立相談支援事業の利用が条件です。

どの資金を選ぶかによっても融資までの流れは異なるので、気になる方は一度市区町村社会福祉協議会に相談してみましょう。

資金使途が幅広く、借入金を生活費として自由に使えるのが嬉しいポイントです。

 

失業中・就活中でお金がないなら「失業保険」「求職者支援制度」

貯金箱

離職やリストラの後すぐに転職先が決まらない場合、収入源が絶たれてしまい、生活ができなくなってしまいます。

そのような方の生活と雇用の安定を図り、再就職の援助をするため、「失業保険」や「求職者支援制度」が用意されています。

 失業手当とは、失業した人が安定した生活を送りつつ、新しい職に就くまでの経済的支えとして給付されるものです。

失業手当があれば生活費の心配をすることもないので、安心して転職活動に集中することができます。

失業手当を受け取るためには、ハローワークが定めている以下の条件に該当することが前提となっています。

就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、職業に就くことができない方

例えば、「退職してすぐに転職する予定の決まっている方」や「就職する意思がない方」に関しては、失業手当を受け取ることができません。

その他、ケガとしている方や妊娠や出産など、すぐに復職が難しい方も対象外になっているので注意が必要です。

失業保険はいつから支給される?

失業保険は、申請をしてすぐに受け取ることはできません。

 離職後にハローワークでの手続きが完了して、7日間の待期期間を過ぎてから支給が開始されます。

自己都合の退職か会社都合によっても支給開始日は異なるので、気になる方は一度ハローワークに問い合わせてみましょう。

病気やケガで働けないのなら「傷病手当金」「障害年金」

包帯を巻く人

先ほどの失業保険はケガや病気の方が対象外でしたが、そのような方向けに「傷病手当金」や「障害年金」が用意されています。

傷病手当金とは?

傷病手当金が支給されるためには、以下のような条件を満たす事が必要です。

被保険者がケガや病気が原因で働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あること

上記の条件を満たした方に対して、4日目以降、休んだ日に対して支給される仕組みです。

ただし、会社を休んでいる期間、会社から傷病手当金よりも多くの給料などのお金を得た場合には、傷病手当金は支給されません。

給与が一部だけ支給されているような場合には、傷病手当金から給与支給分が減額された分に手当が支給されます。

障害年金とは?

障害年金とは、病気やケガなどによって障害状態となった場合に支給される、国の年金制度です。

 障害年金が支給されるのは、基本的に1級〜3級までの障害等級のどれかに該当する方です。

支給対象者は国民年金・厚生年金・共済年金の加入者全員ですが、加入している年金制度によって種類が異なります。

先天性のものや後天性のものを問わず、障害状態と認められた場合に申請を行うことで受給できます。

お金がなくて家賃が払えないなら「住宅確保給付金」

室内

住居確保給付金とは、お金がなくて家賃を支払えない方向けに、一定期間家賃相当額を支給する制度です。

就職に向けた活動をするなどを条件に、3ヶ月~9ヶ月までの間、1ヶ月単位で市から直接家主に支払われる仕組みです。

 サラリーマンだけではなく、自営業者やフリーランスも利用することができます。

対象となるのは、求職活動等を誠実に行っている上で以下の条件に当てはまる方です。

  • 離職・廃業から2年以内の方
  • 個人の責や都合によらない休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方

支給対象となるのはあくまで家賃のみであり、共益費や光熱水費、借地代は対象外なので注意が必要です。

その他、住宅ローンを支払っている持ち家の方は利用できません。

住居確保給付金の支給額はいくら?

住宅確保給付金が支給される金額は、世帯人数や居住地域によって上限額が定められています。

 具体的な支給額については、申請を行う自治体で確認するようにしましょう。

賃貸住宅へ入居するためには、敷金や礼金などの初期費用が必要です。

収入が減少して初期費用を支払うことが難しい方や、住宅確保給付金受給中の生活費が必要な方は、「生活福祉資金」の申請ができます。

住居を失い、住居確保給付金の受給までの生活費が足りない方は、「臨時特例つなぎ資金」を利用するのが良いでしょう。

 コロナの影響でお金がないなら「緊急小口資金」「総合支援資金

マスク

現在社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響で休業、失業などで収入が減少した方向けに生活資金の貸し付けを行っています。

 この支援の名称は「緊急小口資金等の特例貸付」と言い、緊急小口資金と総合支援資金の2種類があります。

申し込む際には、現在居住している市区町村の社会福祉協議会に電話で連絡を行いましょう。

市区町村の社会福祉協議会の連絡先がわからない場合には、都道府県の社会福祉協議会に問い合わせると教えてくれます。

それぞれの資金の詳細について詳しく見ていきましょう。

緊急小口資金

緊急小口資金とは、緊急で一時的な生計維持を行うために生活費を貸し付けてくれる制度です。

 新型コロナウイルスの影響を受けて収入が減少した人が対象となっており、影響を受けたことが証明できれば休業中でなくても申請可能です。

支給上限額は20万円以内の一括交付で利子や保証人は不要なので、お金に困っている方は借りやすい制度であるでしょう。

総合支援資金

総合支援資金とは、失業などで収入が減少した人向けに、生活再建までの間に必要な生活費用を貸し出ししている制度です。

支給上限額は2人以上の世帯で20万円以内、単身世帯で15万円を、原則3ヶ月以内の期間で支給してくれます。利子や保証人は不要です。

生活保護を受給できる条件とは?

書籍

生活保護とは、最低限の生活を保障するための制度であり、以下に当てはまるような、生活に困窮している方が受給することができます。

  • 不動産・自動車・預貯金などの資産を持っていない方
  • 働けない、もしくは働いても生活に必要な費用が得られない方
  • 年金や手当を活用しても生活に必要な費用が得られない方
  • 扶養義務がある人からの扶養が受けられない方

決められている最低生活費を元に、不足している金額が保護費として支給されます。

受給を検討している場合は、お住まいの自治体の福祉事務所に相談しましょう。

 

お金がないときにしてはいけないこと

お金がないときにしてはいけないこと

借金を重ねる

お金がない状況にも関わらず、借金をすることは避けましょう。借金を借金で返済する悪循環に陥れば、完済は非常に難しいです。

 カードローンの返済が自身の収入では追い付かず、他の金融機関から借り入れをして返済するとなれば、金融事故に繋がりかねません。

借金を今以上に増やさないため、日々の出費を抑えるなど最善の努力が求められます。

 

悪質な消費者金融から借入をする

お金がないときにしてはいけないこと

消費者金融が提供するカードローンは、まとまった融資を受けられるためうまく活用すれば支えとなってくれるサービスです。しかし、なかには悪質な業者も存在します。

 「審査なし・ブラックリストの人も融資可能」という案内は悪質業者の可能性があります。不当な金利で貸し付けをしている場合があるため注意しましょう。

違法な貸し付けを実施し、高金利なため完済できず利息がどんどん膨らむという結果になりかねません。

カードローンを利用する場合は、きちんと法律に則った業者から融資を受けましょう。

ギャンブルで増やそうとする

パチンコや競馬など、ギャンブルでお金を増やそうという考えはやめましょう。確かにお金が増える可能性はゼロではありませんが、うまくいくものではありません。

いずれは負け分を取り返すために借金をしてまでギャンブルに打ち込むなど、依存症に陥るリスクもあります。

楽をして稼ぐという考えは捨て、あくまでギャンブルは娯楽という認識を持ちましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカード

インターネットや街中の広告で、「クレジットカードの現金化」という言葉を見たことがある方もいるかもしれません。クレジットカードのショッピング枠の現金化は、違法ではありません。しかし、してはいけない行為です。

 なぜなら、クレジットカードの現金化は、本来のショッピング枠とは異なる目的でカードを利用しているからです。

実際にクレジットカード会社は会員規約にてクレジットカードの現金化を禁止しており、場合によっては会員資格を喪失してしまいます。

会員資格を喪失してしまうと、カード会社のブラックリストに登録されて、今後カードを持つことができなくなってしまうでしょう。

今後も問題なくクレジットカードを使い続けるためにも、クレジットカードの現金化はやめておくべきです。

よくある質問

おすすめのカードローンは?
消費者金融カードローンは、プロミス・SMBCモビット・アコムといった大手がおすすめです。最短即日融資に対応していたり、無利息期間があったりと利用しやすいサービスを提供しています。銀行のカードローンでは、バンクイックがおすすめです。消費者金融カードローンよりも基本金利が低いため、利息を抑えられる可能性があります。
カードローンのメリットは?
融資可能額内であれば何度でも借り入れができるため、必要なときにお金を手配できる点はメリットです。また、身近なコンビニなどにある提携ATMにて借り入れ・返済ができること、インターネットバンキングにより指定口座へ振り込み融資が受けられるなど、使い勝手の良さが挙げられます。
カードローンのデメリットは?
審査に通過しなければいけないため、誰でも融資を受けられる訳ではありません。また、金利による利息がかかるため、融資額よりも返済額は多くなると理解しておきましょう。仮に返済遅延を起こした場合は信用情報にキズが付き、他のローン等に悪影響を及ぼす恐れがある点はデメリットと言えるでしょう。
そもそもお金がない原因とは?
まず挙げられる原因は、浪費が多いことです。収入に見合っていない浪費はお金を手元からどんどん減らし、金欠状態へと導きます。その他には、貯金がないことやギャンブルをするといった理由も挙げられます。収支のバランスが崩れていては、一向にお金が手元に残らない状況になりかねません。
お金がないときの対処法は?
身近な存在である家族や友人に借りる、クレジットカードのキャッシングを利用する、カードローンを利用するなどが挙げられます。人から借りる際は後々トラブルに発展しないよう、借用書などを交わしておく方が良いです。クレジットカードのキャッシングやカードローンを利用する場合は、きちんと返済計画を立てておきましょう。
お金がないときにすべきことは?
まず、収入を増やすことを意識しましょう。本業で昇給が難しい場合は転職をする、あるいは副業をするといった方法があります。また、家計簿をつけてお金の流れを把握し無駄を排除することや保険・携帯料金プランの見直し、不要な物を売るといった方法もあるため把握しておきましょう。国の支援制度を受けられる場合もあるため、市区町村に問い合わせてみることも一つです。
お金がないときにしてはいけないことは?
借金を重ねることや、悪質な消費者金融から借り入れをすることは避けましょう。また、ギャンブルでお金を増やそうという安易な考え方も、余計にお金に困る生活を送ることになりかねません。

まとめ

誰しも一人暮らし、大学進学や留学、結婚や家を建てたいなど、それぞれのタイミングで「お金がない、助けて」と思う状況があってもおかしくありません。

この記事では、お金がない状態で助けてほしいときに取るべき対処法や、お金がないときにすべきこと・してはいけないことについて解説しました。

今回ご紹介した、クレジットカードのキャッシングやカードローンの利用などが対処法として挙げられますが、収入を増やし支出を減らすといった基本的な行動も実行すると良いでしょう。

行動を少し変えることで、金銭的余裕が生まれる可能性は十分にあります。

記事内ではおすすめのカードローンを厳選して紹介したため、それぞれの特徴を比較しながら自分に合ったサービスを見つけてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事