ネットキャッシング

ネットキャッシングとは、インターネットを使って便利に借り入れができるキャッシング方法です。ATMに行く手間が省けるなど、たくさんのメリットがあります。

ネットキャッシングを検討していると、審査は甘いのか、即日融資は可能なのかなど、気になることもあるでしょう。

また金利や利息、返済方法、振込時間、メリット・デメリットなど、抑えておくべきポイントはいくつかあります。

今回はそんなネットキャッシングについて、詳しく解説します。今までネットキャッシングを利用したことがない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ネットキャッシングとは

タブレット

そもそも、ネットキャッシングとはどのような仕組みのことを指すのでしょうか。

 ネットキャッシングとは、インターネットから申し込みと借り入れを行い、ATMに行くことなく口座に直接お金を振り込んでもらう方法です。

ATMまで行く手間が省けるため、忙しい方も重宝できます。インターネット経由なので、24時間365日いつでも借り入れができる点もメリットでしょう。

新型コロナウィルス感染防止のために、外出を自粛している方も、安心して利用できますね。
 ただし、全てのカードローンがネットキャッシングに対応しているとは限りません。

ネットキャッシングが可能かどうかは、公式HPで確認してみましょう。

新型コロナウイルス対応はされている?

マスク

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、生活が困窮した方に向けた融資の拡大は、積極的に行われています。

2021年3月時点、消費者金融の中ではプロミスのみ行われています。

名称 プロミス応援融資
対象者 新型コロナウィルス感染拡大の影響で経済的な損失などの被害を受けた方
(契約者、新規契約者どちらも利用可能)
借り入れ可能額 10万円(総量規制の範囲内)
金利 1年間は無利息
2年目以降は年率4.5%

通常の借り入れ時のは年利4.5〜17.8%なので、通常よりも低金利で借り入れができることが分かります。

決して多い金額ではありませんが、つなぎ資金として利用できるでしょう。

応援融資を受ける場合には、プロミスコールに連絡して、専門部署から申し込む必要があります。

 オペレーターが対応している時間内に電話をするようにしましょう。
コールセンター名 プロミスコール
電話番号 0120-24-0365
受付時間 9時~21時(土日祝日対応可能)
オペレーター対応 平日9時~18時のみ

一方、銀行のフリーローンの中には、新型コロナウィルス対策用の低金利のものも出てきています。

四国銀行 フリーローン緊急応援プラン
横浜信用金庫 よこしん地域応援資金
 新型コロナウィルス感染拡大の影響でキャッシングを考えている方は、上記のような融資も検討してみましょう。

 

ネットキャッシングの審査は甘いの?

審査

ネットキャッシング=審査が甘いとは言えません。利用するには、各カード会社による審査を通過する必要があります。

一般的に安定した継続的な収入があれば、審査に通りやすいと言われています。

カードローン会社は、利用者に一時的にお金を立て替える仕組みです。利用者が借り入れ額全額を返済できなければ、カードローン会社は貸し倒れになってしまいます。

 損失を出さないためにも、審査の段階で返済能力があるかどうかをしっかりと確認するのです。

カードローン会社は、審査内容を具体的には公表していません。

ただ、申し込み条件などから、次のように審査でチェックされるであろう項目を、おおよそ予測をすることができます。

ネットキャッシングの審査で確認される可能性がある4点

サイン

審査で確認される可能性がある項目としては、以下のようなものがあります。

審査時のチェック項目の例
  • 継続して安定した収入があるか
  • 勤続年数はどのくらいか
  • 借り入れ希望金額
  • 滞納履歴がないか

① 継続して安定した収入があるか

スーツ

ネットキャッシングの返済能力があるかどうかを見極めるための重要なポイントとして、継続して安定した収入があるかどうかがあります。

 仮に収入があったとしても、毎月継続していなければ安定した収入とは言えません。

季節的な仕事や日雇い仕事は、継続した収入とは判断されません。そのため一般的には、審査に落ちる可能性が高い傾向にあるでしょう。

審査に通過するためには、まずは安定した収入を目指しましょう。

上記の仕組みであるため、専業主婦や学生、無職の方は基本的に申し込みをすることができません。

 アルバイトやパートでも毎月収入があれば、申し込みは可能です。

② 勤続年数はどのくらいか

カレンダー

一つの会社に長期間働き続けている場合は、カードローン会社からの信用を得やすいと言われています。

一方転職などの理由で職歴が浅い場合は、すぐに辞めてしまうと判断されてしまう可能性があります。

最低でも半年程度経ってから申し込むことがおすすめです。

③ 借り入れ希望金額

借入

通常のカードローンと同じく、インターネットキャッシングも総量規制の対象です。

総量規制とは、貸金業者から借り入れができる総額の上限を制限している法律です。
総量規制には、消費者が多重債務になってしまうのを防ぐ目的があります。申込者は、年収の3分の1を超える借り入れができなくなっています。
申込者の年収 借入可能上限額
(目安)
300万円 100万円
400万円 133万円
500万円 166万円

年収の3分の1以上の借り入れ希望金額を記入している場合には、審査に落ちてしまう可能性があると言われています。

他社に借り入れがある場合には、借り入れ金額を考慮した上で希望金額を記入するようにしましょう。

 借り入れ額を増やすためには、他社からの借り入れをある程度返済してから申し込むことがおすすめです。

④ 滞納履歴がないか

時計

カードローン会社はCICなどの個人信用情報機関に、申し込み者が滞納履歴がないかどうかを、問い合わせることができます。

 過去に何度も滞納がある・自己破産しているなどの場合には、審査に落ちてしまう可能性が高いと言われています。

滞納の記録があると「もし融資をしてもきちんと返済してもらえないかもしれない」と判断されてしまうためです。

一度ついた滞納の記録は、5年程度残ってしまいます。※1

不安な方は、記録が消えてから申し込むことをおすすめします。

※1参考:https://www.cic.co.jp/confidence/posession.html

ネットキャッシングの審査に通るコツはある?

ポイント

一般的には審査をスムーズ進めるためには、以下の2つの点に注意しておきましょう。

① 情報は正確に伝える

申し込み時に記入する内容は、嘘偽りなく申告することが大切です。

 もし後で嘘がばれてしまうと、カードローン会社からの信用を失ってしまいます。

特に審査の上で重要となる年収や借り入れ額などは、正確に記入するようにしましょう。

勤続年数が1年未満で年収が分からない場合には、月収から年収を計算すれば問題ありません。

不安なことや分からないことがある場合には、そのままにせずコールセンターに問い合わせてみましょう。

② 在籍確認に対応できるようにしておく

電話連絡

ネットキャッシングの審査を通過するには、在籍確認が必要です。

在籍確認とは、勤務先に本当に努めているかどうかの確認を言います。

通常、在籍確認は電話で行われ、在籍が確認できれば完了です。電話で確認する内容も簡単なものなので、3分程度で終わると言われています。

 在籍確認では借り入れに関する内容は聞かれないため、会社の人にキャッシングがばれる心配もありません。

在籍確認は、審査の段階で行われます。会社が定休日である場合や、誰も出ない場合には、翌日以降の対応となります。

 一定期間連絡がつかなければ審査に落ちてしまうので、会社の長期休暇などの場合には注意が必要です。

ちなみに、在籍確認は、本人がその場にいなくても問題はありません。

電話口のやり取りで「○○は欠勤しています」「外出しております」などの、在籍が確認できる場合であれば、在籍確認は完了となります。

電話連絡なしがいいなら「SMBCモビット」がおすすめ

モビット

一般的に、在籍確認は電話連絡で行います。在籍確認なしで借り入れをすることはできません。

どうしても会社に電話をかけてほしくない方は、SMBCモビットがおすすめです。

 SMBCモビットのWEB完結申込なら、電話連絡なしで申し込みができます。
\WEB完結なら電話・郵送なし/
SMBCモビット
WEB完結で今すぐ申し込み

 

SMBCモビットに申し込み後、コールセンター電話をして「電話連絡なしの在籍確認を希望します」と伝えましょう。連絡先は、以下の通りです。

コールセンター名 フリーコール
電話番号 0120-03-5000
受付時間 9時~21時(土日祝日対応可能)
オペレーター対応 平日9時~18時のみ

電話なしの在籍確認を希望する場合は、オペレーターにつなぐ必要があります。

オペレーターは、平日のみの対応です。
\WEB完結なら電話・郵送なし/
SMBCモビット
WEB完結で今すぐ申し込み

ネットキャッシングで即日融資はできる?

合意

インターネットキャッシングでも、カードローン会社によっては即日融資が可能です。

ただし、即日融資を受けるには申し込み時間の制限や口座を持っているなどの条件が必要な場合があります。

申し込みには、審査が必須であることは先ほどお伝えしました。即日融資を受けるためには、申し込み当日中に審査に通ることが必要です。

 当日中に審査を終えるために、審査回答時間内に申し込みを済ませてしまいましょう。

審査回答時間は、カードローン会社によって異なります。

カードローン会社 審査回答時間
プロミス 9時~20時
アコム 9時~21時
レイクALSA 8時10分~21時50分

審査の混み具合によっては、翌営業日以降になってしまうこともあるので、早めの申し込みがおすすめです。

最低でも、審査回答時間の30分前までには申し込みを完了しておきましょう。

即日融資を受ける際の注意点

注意

土日が定休日の会社に勤めていて連絡が取れない場合、土日に申し込みをしても在籍確認ができません。

 翌日以降に持ち越しとなってしまうため、注意が必要です。

不安な方は、会社の人に電話があることを伝えて、出てもらえるようにすれば安心です。

カードローン会社によっては、即日融資を受け付けていないこともあります。

即日融資が可能であるかどうかは公式HPで確認ができるので、チェックしてから申し込みをしましょう。

ネットキャッシングの返済方法

ネットキャッシングの返済方法は、通常の借り入れと同じです。

ネットキャッシングに対応しているカードローンなら、インターネットからの返済も可能なので便利でしょう。

インターネットから振り込み

スマホ

インターネットバンキングなどを利用して、返済する方法です。

 24時間365日どこにいても返済ができるので、便利な返済方法だと言えるでしょう。

最近では、専用のアプリから返済ができるものも増えました。利用残高を確認しつつ返済ができるので、返済計画を立てやすいメリットがあります。

仕事が忙しく、振り込みに行く暇がないという方は、インターネットからの返済がおすすめです。

口座引き落とし

銀行

カードローン会社ごとに設定された引き落とし日に、自動で口座から引き落とされる返済方法です。

自動で返済ができるので、返済忘れを防ぐことができます。一方、引き落とし日に口座に十分なお金がない場合、引き落としはされません。

 滞納してしまうことのないように、口座にはお金を多めに入れておきましょう。

引き落とし日は、カードローン会社によって異なります。給料の振り込みとの兼ね合いもあるので、申し込み前にチェックしておくことが大切です。

他にも引き落としがある口座の場合は、うっかり残高が足りなくなることがあるので注意が必要ですよ。

ATMで返済

ATM

ATMを使って、返済をする方法です。

利用できるATMは、カードローン会社によっても異なります。専用ATMやコンビニなどに提携ATMがあれば、手数料を抑えて返済をすることができます。

提携していないATMからの返済は、所定の手数料がかかってしまうため、注意が必要です。

カードローン会社によっては、カードレスで返済が可能なものもあります。

例えばレイクALSAなら、セブン銀行ATMでカードレス※2で返済ができます。
※2 http://lakealsa.com/beginner/cardless.asp

ネットキャッシング可能なおすすめカードローン3選

アコム

アコム

アコムは楽天銀行の口座を持っていれば、インターネットから最短1分で借り入れが可能です。公式ページ参照

利用開始後、手元にカードが無くても24時間借り入れが可能です。

専用アプリ「myac」から、利用状況を一目で確認できます。借入額がわかるので、計画的な返済に役立てられます。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

生体認証でアプリにログインすれば、毎回IDとパスワードを入力する必要もありません。
金利 年利3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
審査期間 最短30分
平均審査通過率 39.6%
店頭営業時間 平日 9:30~18:00
自社ATM 9:00~21:00
インターネットバンキング 24時間
\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

2021年1月アコムのマンスリーレポート
https://www.acom.co.jp/

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローンは、楽天銀行の口座を開設する必要はなく、返済口座はいつも使っているものが指定できます。

ネット経由なら、24時間手数料無料で借り入れ可能です。

 利用開始後、平日なら0時10分~14時45分までに申し込むことで、当日中に借り入れをすることができます。

 

返済日は、毎月1日・12日・20日・27日の4つから選べます。給料などのタイミングに合わせて返済できるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

金利 年利1.9%~14.5%
限度額 最大800万円
審査期間 非公開
平均審査通過率 非公開
店頭営業時間 店頭なし
自社ATM なし
インターネットバンキング 24時間

 

https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

プロミス

プロミス

プロミスは、申し込みから借り入れ・返済までを全てWebで完結できます。カードレスなので、インターネット環境さえあればいつでも借り入れが可能です。

また初回の利用日から、30日間利息0円で借り入れができます。

利息は日割り計算なので、繰り上げ返済などを活用すれば、無駄な利息を支払わずに返済が可能です。

金利 年利4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査期間 最短30分
平均審査通過率 37.8%※1
店頭営業時間 平日10:00~18:00
自社ATM 7:00~24:00※2
インターネットバンキング 24時間

※1:2021年3月期月次営業指標
※2:ATMにより営業時間、休日が異なります。
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

まとめ

今回は、ネットキャッシングについて紹介しました。

ネットキャッシングの審査は、甘いわけではありません。滞納を起こさないなど、日々の返済はきちんと行いましょう。

即日融資対応のネットキャッシングを利用すれば、比較的スピーディーに借り入れをすることが可能です。返済方法はATMに限らず、口座引き落としやインターネット経由にも対応しています。

カードローンは便利な一方、利息がかかるなど、メリットとデメリットがあります。きちんと返済できる範囲内で利用することが大切です。

一部のカードローン会社では、新型コロナウィルス対応の融資も用意されているので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事