人気FX会社のスワップポイント比較一覧!稼ぐのにおすすめなのは?

スワップポイントとは、取引する通貨ペアの金利差から得られる利益のことです。

通貨を持っているだけで稼げるため、FX初心者でもローリスクでFX取引ができるでしょう。しかし、FX会社によってスワップポイントが異なるため、より高いスワップポイントのFX会社を選ぶ必要があります。

ここでは、14社の国内FX会社のスワップポイントを比較し、初めて取引する場合でも稼ぎやすいおすすめのFX会社を紹介します。
※本記事の内容は、FXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

FXのスワップポイントとは?

スワップポイントとは、FX取引で売買する2国間の通貨の金利差により、受け取ることのできる利益です。

低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買った場合に、金利差の金額分だけ毎日利益が得られます。

例えば、トルコの金利が7%・日本が1%のとき、日本円を売ってトルコリラを購入すると、投資額の6%のスワップポイントが毎日もらえます。

スワップポイントは、ポジションを持った状態で日をまたぐと発生し、翌日朝にニューヨーク市場がクローズしたあとに付与される仕組みです。

 毎日付与される金額は、基本的には通貨単位あたり数円~数十円と少額ですが、FX取引をして通貨を持っているだけで、利益が得られます。

fx

ただし、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買うと、金利差分のスワップポイントを毎日支払わなくてはいけません。

 高金利であることの多いメキシコペソトルコリラなどを売って、低金利の通貨を買う場合は、スワップポイントがマイナスとなる点に注意が必要です。

 

スワップポイントで稼ぐには?おすすめな2つの方法

スワップポイントは、高金利の通貨を買えば誰でも得ることが可能な利益です。しかしスワップポイントは少額のため、大きな金額を稼ぐことはできません。

そのため、スワップポイントで稼ぐポイントを押さえて、運用する必要があります

ここでは、スワップポイントで稼ぎたいときにおすすめな2つの方法について説明します。

高スワップポイントがもらえるFX会社・通貨ペアを選ぶ

投資

スワップポイントを利用して稼ぐときは、FX会社を比較して選ぶことが重要といえます。

 スワップポイントとしてもらえる金額はFX会社によって異なるため、高スワップポイントのFX会社を選ぶことが、高利益につながります。

スワップポイントがFX会社によって違う理由は、金利差の他にFX会社の利益が引かれるからです。

FX会社の取り分が少ないほど、スワップポイントは高くなります。

また、ドル円はA社のスワップポイントが高いが、豪ドル円はB社のほうが高いという場合もあります。通貨ペアによってもスワップポイントに差があるため、FX会社をよく比較するとよいでしょう。

サヤ取りをしてローリスクで利益を得る

利益

スワップポイントで利益を得るときは、サヤ取りをすることで、リスクの低い取引ができることが考えられます。

サヤ取りとは?
スワップポイントの高いFX会社と低いFX会社で、買いポジションと売りポジションを同時に持つ方法です。

サヤ取りをして同じ通貨を別会社で取引することで、その差額分のスワップポイントをローリスクで稼ぐことに繋がります。

また、似た為替の動きをしている2つの通貨ペアで、サヤ取りすることも可能です。高スワップポイントの通貨ペアで買いポジションを持ち、スワップポイントの低い通貨ペアで売りポジションを持つことで、差額を利益とします。

 サヤ取りをするときは、人気のある通貨ペアを売買すると流動性リスクを減らせます。

なので各FX会社のスワップポイントを比較することが重要なんですね。

【国内FX会社14社】スワップポイント比較一覧

繰り返し説明したとおり、スワップポイントを稼いで利益を上げるためには、スワップポイントを比較することが重要です。

ここからは、主要な国内FX会社14社の人気通貨ペアのスワップポイントを、一覧で比較していきます。

※各社公式サイトにあるスワップカレンダーを基に、1万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています。
※みんなのFX、LIGHT FX、ヒロセ通商は1Lotあたりのスワップポイントです。

米ドル/円スワップポイント比較一覧

米ドル

米ドル/円は流通量が多く、FX初心者でも取引しやすい通貨ペアです。通常は金利差が少ないので高いスワップポイントは狙えませんが、サヤ取りが目的の取引で効果的でしょう。

人気の通貨ペアのため流動性リスクが低い傾向にあることも、初心者が安心して取引できる理由です。
買い
(ロング)
売り
(ショート)
DMM FX 6円 -9円
外為どっとコム 8円 -33円
SBI FXトレード 7円 -11円
GMOクリック証券 5円 -8円
LINE FX 4円 -7円
楽天銀行 FX 4円 -10円
外貨ex byGMO
4円 -19円
みんなのFX 10円 -13円
LIGHT FX
(ライトFX)
10円 -13円
ヒロセ通商
(ライオンFX)
2円 -83円
IG証券 -6円 -22円
ネオモバ証券 8円 -12円
セントラル短資FX 4円 -84円
マネックスFX 1円 -41円

※調査日:2021年3月11日・12日

メキシコペソ/円スワップポイント比較一覧

メキシコ

メキシコの政策金利は、2021年7月13日時点で4.25%です。日本は-0.10%ですから、十分に高スワップポイントが狙えるといえるでしょう。

買い
(ロング)
売り
(ショート)
DMM FX 5円 -8円
外為どっとコム 6円 -16円
SBI FXトレード 5円 -8円
GMOクリック証券 6円 -9円
LINE FX 7円 -14円
楽天銀行 FX 6円 -9円
外貨ex byGMO
5円 -20円
みんなのFX 5.1円 -5.1円
LIGHT FX
(ライトFX)
7.1円 -7.1円
ヒロセ通商
(ライオンFX)
7円 -12円
IG証券 × ×
ネオモバ証券 × ×
セントラル短資FX 6円 -16円
マネックスFX 5円 -8円

※調査日:2021年7月12・13日

トルコリラ/円スワップポイント比較一覧

近年はトルコの物価上昇・金利低下を受けて、以前よりもスワップポイントが下がっています。

それでも、20円~50円の高スワップポイントですから、スワップポイントで稼ぎたい人にまだまだ人気のある通貨ペアです。

買い
(ロング)
売り
(ショート)
DMM FX × ×
外為どっとコム 40円 -70円
SBI FXトレード 39円 -49円
GMOクリック証券 41円 -44円
LINE FX 48円 -55円
楽天銀行 FX 20円 -50円
外貨ex byGMO
37円 -52円
みんなのFX 43円 -43円
LIGHT FX
(ライトFX)
43円 -43円
ヒロセ通商
(ライオンFX)
45円 -75円
IG証券 53円 -80円
ネオモバ証券 38円 -48円
セントラル短資FX 40円 -70円
マネックスFX 43円 -53円

※調査日:2021年3月11日・12日

スワップポイントが高いおすすめFX会社ランキング

スワップポイントで稼ぎたい場合は、高スワップポイントのFX会社を比較して選ぶ必要があります。

最後に、前述したランキングのなかで、人気の米ドル/円やトルコリラ/円のスワップポイントが高いおすすめのFX会社を紹介します。

1位「LINE FX」

LINE FX

LINE FXは、LINEアプリが提供するFXサービスです。

通常は取引ツールやメールを開かないとFX会社からの情報をチェックできませんが、LINE FXでは、LINEと連携することで、情報の受け取りがスムーズにおこなえます。最低取引単位も1,000通貨単位と小さく、スプレッドも低いことが特徴です。

米ドル/円のスワップポイントは4円ですが、トルコリラ/円は48円のため、スワップポイント狙いの取引に適したFX会社といえるでしょう。

\今なら最大55,000円おトク/
LINEではじめるFX
無料口座開設はこちら

 

取扱通貨ペア数 23通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
米ドル/円:0.2銭
(午前9時〜翌日午前3時)
デモ口座の有無 なし

※原則固定・例外あり
出典:https://line-fx.com/

2位「みんなのFX」

みんなのFX

みんなのFXで27種類もの通貨ペアから選択でき、高水準のスワップポイントが特徴のFX会社です。公式サイトの文言より

米ドル/円の通貨ペアのスワップポイントは、買いポジションで10円・トルコリラ/円は43円です。

みんなのFXは、FX初心者でも使いやすいシンプルな取引画面も魅力の1つです。デモ口座は登録が不要なため、とりあえず体験してみるのもよいでしょう。

\最大5万円キャッシュバック/
みんなのFX
無料口座開設はこちら

 

取扱通貨ペア数 27通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 米ドル/円:0.2銭
(午前8時〜翌日午前5時)
デモ口座の有無 あり(登録不要)

※原則固定・例外あり
出典:https://min-fx.jp/

3位「外為どっとコム」

外為どっとコム

外為どっとコムとは、口座数56万8,702件を誇るFX会社です(2022年3月時点)

外為どっとコムは約20年の歴史があるため、情報力が強く独自のセミナーやコンテンツが役立ちます。取り扱っている通貨ペアは合計30通貨ペアと多いことが特徴です。

高スワップポイントも期待できるFX会社といえます。

\最大302,000円キャッシュバック/
外為どっとコム
無料口座開設はこちら

※キャッシュバックキャンペーン適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

 

取扱通貨ペア数 30通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 米ドル/円:0.2銭
デモ口座の有無 あり

※原則固定・例外あり
出典:https://www.gaitame.com/

まとめ

スワップポイントのリターンを狙うなら、各FX会社のスワップポイントを比較して、高いところで取引をすることが、高利益につながると考えられます。

また、2つの通貨ペアや複数のFX会社を使ってサヤ取りで稼ぐときも、スワップポイントの比較が重要です。

人気の高い通貨ペア・米ドル/円なら「みんなのFX」や「LIGHT FX」、メキシコペソ/円なら「ライオンFX」や「セントラル短資FX」など、取引したい通貨ペアのスワップポイントを確認しましょう。

\最大302,000円キャッシュバック/
外為どっとコム
無料口座開設はこちら

※キャッシュバックキャンペーン適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

 

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事