家族カード アイキャッチ

クレジットカードには、家族カードという仕組みがあることを知っていますか?家族カードは、通常の申し込みで作るカードにはない、様々なメリットや特徴があります。

そこで今回は、家族カードの仕組みやメリットを解説します。おすすめの家族カードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

自分にピッタリの家族カードを選びおトクに利用しましょう!

【一般カード】おすすめ家族カード7選

クレジットカード

まずは、家族カードの発行におすすめしたい、以下の7枚のクレジットカードを紹介します。

今回比較するクレジットカード
  • JCB CARD W
  • 三菱UFJ VAISOカード
  • 三井住友カード(NL)
  • イオンカードセレクト
  • 楽天カード
  • au PAYカード
  • 横浜インビテーションカード

どれも家族カードの発行におすすめなものもばかりなので、参考にしてください。

JCB CARD W

JCB CARD W_新券面

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会限定!Amazon.co.jp利用分最大10,000円キャッシュバック
  • いつでもどこでもポイント2倍!
  • パートナー店ではポイント最大11倍

JCB CARD Wは、ポイントの還元率が常に2倍。JCBオリジナルシリーズパートナーのお店では、最大10倍で買い物ができます

入会は39歳までに限定されていますが、家族カードには年齢の上限がないので安心してください。

紛失・盗難サポートや安心お知らせメールなど、セキュリティ対策も万全です。家族カードは、何枚でも年会費無料で持つことができます。

年会費 無料
ブランド JCB
還元率 1.0〜5.5%
申込条件 満18歳~39歳
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

 

出典・注釈
出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html
※:キャンペーン期間2022年7月1日〜2022年9月30日まで

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会特典で最大10,000円キャッシュバック
  • 貯まったポイントは手続き不要でオートキャッシュバック
  • POINT名人.com経由のお買い物でポイント最大25倍!

三菱UFJカード VIASOカードの特徴は、貯まったポイントが手続き不要で、自動的にキャッシュバックされることです。

ポイントの有効期限が切れてしまうなどの心配がいらないのは嬉しいですね。

年会費は本会員・家族会員ともに無料です。配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)であれば、発行枚数の制限もありません。

年会費 無料
ブランド Mastercard
還元率(通常) 0.5%〜
申込条件 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方。(高校生を除く)

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

三井住友カード(NL)

三井住友カードNL 券面

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • コンビニ2社とマクドナルドなどではポイント最大5.0%還元
  • 友達紹介で何度でも最大10,000ポイントもらえる!
  • ナンバーレスでセキュリティ面が安心!

三井住友カードは、申し込みから最短5分でカードを発行することができる※2、ナンバーレスのクレジットカードです。

コンビニ2社とマクドナルドなどでは、ポイントの還元率が+2%アップ※3します。

三井住友カードナンバーレスの家族カードは、年会費が永年無料なのもお得で嬉しいポイントです。
なお、18歳未満の小中高生の家族には、PiTaPa一体型提携カードが用意されています。
年会費 永年無料
ブランド Mastercard®/Visa
還元率(通常) 0.5%~5.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)
注釈
※2:最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
※3:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのおすすめポイント
  • 入会金・年会費無料
  • Web限定!新規入会で最大5,000ポイントプレゼント
  • イオングループのお買い物がポイント2倍
  • 毎月20日・30日は対象店舗でのお買い物代金が5%OFF
  • イオンポイントモール経由でのお買い物でポイントがさらに貯まる

イオンカードセレクトは、キャッシュカード機能、電子マネー機能が1つになった便利なクレジットカードです。

20日と30日のお客様感謝デーでは、対象店舗で最大5%割引で買い物をすることができます。

家族カードは、年会費無料で3枚まで発行することができます。

所定の条件を満たせば、ゴールドカードのインビテーションを受けることも可能です。

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率(通常) 0.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

 

出典・注釈
出典:https://www.aeon.co.jp/
※:【申込み期間】2022年7月11日〜2022年8月31まで

楽天カード

楽天カード
楽天カードのおすすめポイント
  • 新規入会と利用で7,000ポイントプレゼント
  • どこで使ってもポイント還元率1.0%!
  • 楽天市場のお買い物でポイント還元率3.0%以上
  • 楽天商圏拡大中!ポイントが使いやすい

楽天カードは、楽天市場の買い物ではポイントの還元率が最大3倍になるクレジットカードです。SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、還元率は最大16倍にアップします。

家族カードの年会費は何枚目であっても無料です。
ただし、発行最大枚数は5枚までなので、注意しましょう。
年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/JCB/AMEX
還元率(通常) 1.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)
\新規入会・利用で5,000ポイント獲得/
楽天カード
無料申し込みはこちら

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

au PAYカード

au-Payカード

au PAYカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会と利用で合計最大10,000Pontaポイントプレゼント
  • どこで使っても還元率は1.0%
  • au PAYへのチャージと利用でポイント1.5%還元
  • auスマホの機種代が最大5.0%ポイント還元

au PAYカードは、通常の還元率が1.0%な上、au PAYへのチャージとau PAY(コード支払い)で還元率が1.5%になり、ポイントが貯まりやすいカードです。

au pAY(コード支払い)は、コンビニや飲食店などで利用でき、ポイントを貯められるシーンが多いですよ。

家族カードも年会費無料で発行できます。さらに、ワンランク上のau PAYゴールドカードでは、家族カード会員のau携帯料金の最大11%がポイント還されます。

au PAYゴールドの場合、家族カードの年会費は1枚目が無料、2枚目以降は1枚につき2,200円(税込)です。

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/
還元率(通常) 1.0%
申込条件 18歳以上(高校生を除く)
\最大2ヶ月間チャージ還元率10%/
au PAYカード
最大10,000ポイントプレゼント

出典:https://www.kddi-fs.com/

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカードのおすすめポイント
  • 家族カード3枚まで発行可能!年会費も無料
  • リボサービスの登録で1,000円相当プレゼント
  • 全国17万件以上の優待サービスが利用できる

横浜インビテーションカードは、横浜観光プロモーションから認定された、横浜の美しい夜景のデザインが魅力のクレジットカードです。

最高2,000万円の海外旅行保険やショッピング保険など、保険内容も充実しています。

全国17万件以上の施設で、優待割引が受けられる「J’sコンシェル」が付帯されています。家族カードは、年会費無料で作ることが可能です。

年会費 無料
ブランド Mastercard
還元率(通常) 0.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/yokohama/

【ゴールドカード】おすすめ家族カード4選

クレジットカード

次に、家族カードの発行におすすめしたい、以下5枚のゴールドカードを紹介します。

今回比較するクレジットカード
  • JCBゴールド
  • 三井住友カード ゴールド
  • dカードGOLD
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

ゴールドカードを家族で持ちたい方は、参考にしてください。

JCBゴールド

JCBゴールド_新券面
JCBゴールドのおすすめポイント
  • 新規入会で最大11,000円のキャッシュバック!※1
  • 初年度年会費無料
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック※2
  • 新規入会でAmazon.co.jpの利用分最大20,000円プレゼント※3

JCBゴールドは、最高1億円の海外旅行保険や空港ラウンジサービス、名門ゴルフ場の予約やグルメ優待など充実したサービスが魅力のクレジットカードです。

 24時間365日カードの不正を見守る「不正検知システム」が導入されているため、安心して買い物が楽しめます。

家族カードは1名目が年会費無料、2人目からは1名につき1,100円(税込)です。

ただし、本会員の年会費が無料の場合には、家族会員も無料です。
年会費 11,000円(税込・初年度無料)
ブランド JCB
還元率(通常) 1.0~5.5%
申込条件 満20歳以上

 

出典・注釈
出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html
※1:2022年7月1日〜2022年9月30日まで
※2:2022年4月1日〜2022年9月30日まで
※3:2022年7月1日〜2022年9月30日まで

三井住友カード ゴールド

三井住友カードゴールド

三井住友カード ゴールドのおすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料!
  • 初年度以降も年会費通常11,000円(税込)が条件付きで4,400円(税込)まで割引
  • コンビニ2社・マクドナルドなどでポイント+2.0%還元
  • 毎月のお買い物合計5万円(税込)ごとにボーナスポイントプレゼント

三井住友カード ゴールドは、最高5,000万円の海外旅行保険や空港ラウンジサービスなど、ゴールドカードならではとも言える特典が多数用意されたクレジットカードです。

 家族カードは使用回数に関わらず、1人目は無料です。

2人目以降は通常の年会費がかかるので注意してください。
年会費 11,000円(税込・オンライン入会で初年度無料)
ブランド Visa/MasterCard®
還元率 0.5%〜2.5%
申込条件 満30歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

dカード GOLD

dカード GOLD

dカードゴールドのおすすめポイント
  • Webエントリーして入会&利用すると最大10,000ptのdポイントプレゼント
  • 家族カードの1枚目は年会費無料
  • 家族カード入会&利用でdポイント1,000ptプレゼント
  • ドコモのケータイ・ドコモ光が10%還元

dカード GOLDは、毎月のドコモ利用料金およびドコモ光が10%還元、3年間最大10万円分のケータイ補償など、ドコモユーザーにメリットの多いクレジットカードです。

ドコモユーザー以外でも、カードを作ることは可能です。
 家族カードは、1枚目の年会費が無料です。2枚目以降は、ご利用の有無にかかわらず、初年度から1,100円(税込)かかります。
年会費 11,000円(税込)
ブランド Visa/Mastercard
還元率(通常) 1.0%
申込条件 満20歳以上
出典・注釈
出典:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html
※:dポイント(期間・用途限定)

セゾンゴールド ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 新規入会特典最大8,000円相当をプレゼント
  • セゾンモール経由のお買い物でポイント最大30倍!
  • 家族カード入会で1,500円相当のポイントプレゼント
    ※対象期間:常時開催・入会から翌々月末まで

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、最高5,000万円の海外旅行保険や空港ラウンジサービス、手荷物無料宅配サービスが付帯されたクレジットカードです。

貯まるポイントは有効期限のない永久不滅ポイントなので、コツコツ貯めることができます。

家族が持つことのできるファミリーカードは、最大4枚まで発行可能です。
年会費は1名につき1,100円(税込)です。ただし、本会員の年会費が無料の場合には、家族会員も無料になります。
年会費 11,000円(税込・初年度無料)
ブランド AMEX
還元率(通常) 0.75%~1.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/gold-cs/

家族カードの仕組みや条件は?

家族

通常の申し込み方法とは違い、本会員の信用で作ることのできるカードを家族カードと言います。

カードによっては、ファミリーカードと呼ぶ場合もあります。

家族カードの名義人は?

クレジットカード

家族カードの名義人は、本会員ではありません。申し込みをした家族の名義で発行されます。

会計では、通常のクレジットカードと同じように支払いに使うことができますよ。
 暗証番号も、申し込み者が自由に数字を決めることが可能です。

家族カードを発行するための条件

記入

通常、家族カードを作るための条件は、カードによって異なります。一般的には以下のような条件があることが多いです。
申し込みの条件
  • 本会員と生計を同一にしている家族
  • 配偶者、同姓の親、18歳以上の子供(高校生を除く)

18歳未満の子供や結婚などで、生計を別にしている家族は対象外となっていることが多いです。

入会の際には条件をしっかりチェックしておきましょう。
 なお、生計が同一である婚約者は、戸籍上の家族とは言えないため、残念ながら家族カードを発行することはできません。

ただし、住民票の提出などで家族として認められるケースもあります。

婚約者の家族カードを発行したい場合は、クレジットカード会社にお問い合わせください。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

家族カードを持つメリット

クレジットカード

家族カードには、通常のカードとは違うどのようなメリットがあるのでしょうか。家族カードならではのメリットは、以下の通りです。

家族カードのメリット
  • ポイントを協力して貯められる
  • 審査が不要
  • 本会員とほとんど同じ特典や付帯サービスが受けられる
  • 本カードに比べて年会費が安い傾向がある
  • 家計の管理が楽になる

それぞれ、詳しく解説していきます。

ポイントを協力して貯められる

貯金

家族カードは、利用金額に応じたポイントは本会員にまとめて付与されます。

そのため、家族みんなでポイントを協力して貯めることが可能です。

貯まったポイントを使って家族でお出かけに利用する、商品と交換するなど、お得に使うことができますよ。
 通常のクレジットカードであれば、ポイントはそれぞれに付与されるため、合算することはできません。

効率的にポイントを貯めることができるため、ザクザク貯めて豪華商品と引き換えを目指しましょう。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

審査が不要

パソコン

家族カードは、本会員の信用を元にカードを発行します。そのため、通常の申し込みの時のような審査は不要です。

※本会員の審査は実施されます

 収入の無い学生や専業主婦でも持てる可能性があります。

過去にクレジットカードの審査に落ちてしまったという方も、家族カードなら審査なしでカードを持つことが可能です。

クレジットカードを持つことを諦めていた方は、家族カードの発行がおすすめです。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

本会員とほとんど同じ特典や付帯サービスが受けられる

風船

家族カードは、本会員とほとんど同じ特典や付帯サービスを受けることができます。

例えば海外旅行保険付帯のクレジットカードなら、家族旅行の際に便利でしょう。

本会員がゴールドカードや、プラチナカードなどのステータスが高いカードの場合には、家族カードも同じステータスのカードを持つことができます。

豪華な特典を家族で利用できるので、よりお得になるでしょう。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

本カードに比べて年会費が安い傾向がある

現金

家族カードは通常のクレジットカードと比べて、年会費が安いことが一般的です。中には、年会費無料で持つことができるものもあります。

年会費を抑えることができれば維持費の節約にもつながるため、賢く活用しましょう。

特典や付帯サービスは変わらないまま、安価にカードが持てる可能性があるので、お得であると言えるでしょう。

 ただしカードによっては、1枚目のみ年会費が無料で、2枚目以降は年会費がかかるものもあるため、注意が必要です。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

家計の管理が楽になる

お金

家族カードの支払いは、本会員の口座にまとめて請求があります。そのため、利用分一覧で確認することが可能です。

家計を一括管理できるので、管理が楽になるでしょう。
 最近では、インターネットの会員サイトでWeb明細を見ることのできるものが増えました。従来の紙の請求書とは違い、いつどこでも明細を確認することができます。

無駄遣いにもいち早く気づくことができるので、節約にも大いに役立つでしょう

カードによっては、カードごとの支払い分を分けて見ることができる機能がある場合もありますよ。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

家族カードを持つデメリット

男性

家族カードは、本カードと同じように利用することができる便利なカードですが、以下のようなデメリットも存在します。

家族カードのデメリット
  • 家族会員のクレジット実績を積むことができない
  • 利用限度額を家族で共有するため、金額が足りなくなる場合がある
  • 本会員の返済状況によっては、カードを使えなくなる可能性がある

家族自身が持ち歩いて使用できるとは言え、あくまでも本カードがあってこその家族カードです。

したがって、家族会員の利用実績を作ることができないことや、本会員が返済できなくなった際にはカードを利用できなくなることを理解しておきましょう。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

おすすめ家族カードの選び方

財布

数あるクレジットカードの中から、一体どのカードが家族カードの発行に向いているのか、選び方のポイントを紹介します。

人数分作ることができるかどうか

シルエット

クレジットカードによっては、発行できる家族カードの枚数に制限があるものがあります。

その一例をご紹介しましょう。
クレジットカード名 最大発行可能枚数
楽天カード 5枚
イオンカードセレクト 3枚
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 4枚

複数人のカードを発行したい場合、あらかじめ最大発行可能枚数をチェックしておきましょう。カードによっては、2枚目以降に年会費が発生するものもあります。

 年会費は、本会員と同じ料金であるのかどうかも大切なポイントです。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

ポイントが貯まりやすいかどうか

コイン

家族で支払いに利用しても、ポイントの還元率が低ければ効率的にポイントを貯めることができません

ポイントアップサービスの内容や還元率は、しっかりチェックしておきましょう。

貯まったポイントの使い道が豊富であるかどうか、有効期限がいつまでであるかどうかも大切なポイントです。

貯めやすく、使いやすいポイントであるかどうか見極めましょう。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

特典や付帯サービスが充実しているかどうか

プレゼント

クレジットカードを持つメリットのひとつとして、特典の利用があります。

内容はカードごとに違いますが、保険や加盟店の割引サービスなど、現金払いにはない特典が多数用意されています。

家族で使いやすい特典であるかどうかは、大切なポイントです。
 例えば、家族で海外に行く機会の多い方にとって、海外旅行保険付帯のカードはメリットが大きくなります。

一方、ゴルフ場の優待サービスなどは、利用する人が限られるでしょう。

家族みんなでお得に使える特典や付帯サービスであるかどうか話し合って決めるのもおすすめです。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

まとめ

今回はおすすめの家族カードについて紹介しました。ポイントを協力して貯められる付帯サービスが家族で受けられるなど、さまざまなメリットがあります。

その反面、家族カードならではのデメリットもあるため、利用の際はきちんと理解しておくことが大切です。

家族カードは、収入のない学生や専業主婦も家族カードで快適に買い物を楽しめるでしょう。

入会の際には、キャンペーンを利用するとさらにお得にカードを作ることができます。家族でクレジットカードを持つなら、ぜひ家族カードを検討してみてください。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事