【パチンコ・買い物】借金依存症の特徴は?相談先や対処法も解説

厚生労働省によると、2016年~2018年度調べで生涯を通してギャンブルなどの依存症を疑われる人は、約320万人とのデータがあります。その中には同時に、借金依存症である方も多くいる事が考えられます。

そこで今回は、パチンコや買い物を頻繁に行う方など、借金依存症に陥る可能性がある人の特徴を解説します。相談先や対処法についても紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

借金問題をどうしても解決できない時の対処法である債務整理についても触れていくため、もしもの時のためにもチェックしておきましょう。

※出典:https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000633402.pdf

借金依存症予備軍?陥る可能性がある人の主な特徴6つ

借金依存症とは?陥る人の6つの特徴

借金依存症とは、まだ返済できていない借金があるにもかかわらず、さらなる借金を重ねてしまうのが特徴です。特別な病気ではなく、誰にでも借金依存症になる可能性があります。

そこでここでは、借金依存症に陥る人の主な特徴を6つ紹介します。

借金依存症の主な特徴
  1. 浪費癖がある
  2. ストレスを抱えている
  3. 収入が減少した
  4. 衝動買いをする
  5. プライドが高い
  6. 金銭感覚が疎い

1.浪費癖がある

自分の手元にあるお金のことや収入とのバランスを考えず、とにかくお金を使ってしまう浪費癖のある人は借金依存症に陥りやすいです。計画的にお金を使えないため、借金が膨らんでしまいます。

「欲しい!」と思ったら深く考えずに買ってしまう人は、浪費癖があると言えるでしょう。

2.ストレスを抱えている

仕事やプライベートなどで、日常的にストレスを抱えている人のなかには、お金を使うことでストレスを発散してしまう傾向にある方もいるでしょう。

ギャンブルや買い物などで幸福感を得ている場合には、特に借金依存症になる可能性を秘めています。

\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

3.収入が減少した

借金依存症とは?陥る人の6つの特徴

収入が減ると使えるお金が少なくなるため、今までより生活水準を下げなければいけません。しかし、今までと同様のお金の使い方をしてしまうと、借金せざるを得なくなります。

 収入が安定していた頃の生活習慣を忘れられず、同じようにお金を使ってしまう人も多いです。

収入に見合った使い方をしなければ借金はかさむ一方です。そして、次第にお金を借りることに慣れ、いずれは依存症になってしまうかもしれません。

4.衝動買いをする

自分の欲求を満たすために、つい衝動買いをしてしまう人は借金依存症に陥りやすいです。

はじめはお金を使わないように我慢ができても、複数にわたって衝動買いを繰り返すことで得られる幸福感が大きくなり、危機感を失います。

いずれは欲を満たすために借金をしてしまう、という危険性があります。
\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

5.プライドが高い

借金依存症とは?陥る人の6つの特徴

プライドが高い方は、周囲から価値のある・すごい人間見られたい気持ちが強い傾向にあります。

ブランド物のバッグや財布・アクセサリーを身に付けるために、高価な買い物を繰り返してしまう人も少なくありません。

 高級店での食事や見た目を気にするため、出費が多くなってしまいます。

周りに一目置かれると優越感に浸ってしまい、お金遣いの荒さはエスカレートするでしょう。

いつの間にか借金が膨らんでしまっているリスクが非常に高いです。

6.金銭感覚が疎い

お金に対する危機感が薄ければ、借金依存症に陥りやすいでしょう。お金がなくても借りれば良いなど、楽観的な考えを持っている方は要注意です。

借金をすること自体にも抵抗がなくなるため、次第に借金は膨らみます。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

 

パチンコ依存症は借金依存症の予備軍?

パチンコ・ジャグラー依存症や買い物依存症の特徴

日常に支障をきたすほどパチンコなどの賭け事に夢中になってしまうギャンブル依存症や、買い物依存症になると、借金を繰り返す状況に陥りやすくなります。

借金を繰り返しやすい人の特徴
  • パチンコなどのギャンブル・買い物をするために金融機関から借り入れをする
  • 周囲に嘘をつき借りたお金でギャンブル・買い物をする
  • パチンコや買い物などをしないと落ち着かない
  • 借金をギャンブルで稼いで返そうとする

パチンコや買い物など、欲を満たすためにお金を借りてしまう人は要注意です。

ギャンブルで稼いで借金を返済するという考えに陥ると、非常に危険な心理状態と言えるでしょう。
\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

 

借金依存症の治療は病院だけじゃない!相談先を3つ紹介

借金依存症の治療は病院だけ?おすすめ相談先3選

借金依存症は、病院やクリニックなどの医療機関で治療が可能です。その他、国や地方公共団体が運営している施設や民間の自助グループなど、相談場所は多いです。

そこでここでは、借金依存症の治療ができる施設を紹介します。

借金依存症が治療できる施設
  1. 医療機関の精神科
  2. 精神保健福祉センターや保健所
  3. 自助グループ

1.医療機関の精神科

借金依存症は精神疾患に該当するため、医療機関の精神科で受診できます。治療はカウンセリングが主体となっており、医師やカウンセラーとの面談を重ねていく方法です。

場合によっては入院による治療が必要な場合もありますが、再発防止のためのリハビリを行えます。

適切なカウンセリングなどの治療を受けることで、依存症の改善が見込めます。
\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

2.精神保健福祉センターや保健所

借金依存症の治療は病院だけ?おすすめ相談先3選

ギャンブル依存症・借金依存症などの相談は、保健所や精神保健福祉センターでも実施しています。

 全国各地に相談可能な保健所はあるため、最寄りを調べてまずは問い合わせてみましょう。

なお、精神保健福祉センターは各都道府県に数カ所あるため、相談専用ダイヤルに連絡をしてみてください。

3.自助グループ

自助グループは、同じ悩みを持つ人同士で励ましあいながら、さまざまな形で悩みを克服していくための集団です。借金依存症の自助グループには、D.A(DEBTORS ANONYMOUS デターズアノニマス)などがあります。

 強い依存で買い物や浪費を繰り返しどうしても借金してしまう人が、借金依存症を治したいという目的のもと集まっています。

プライバシーを守るため本名を名乗る必要がなく、することは自分の正直な話をし、仲間の正直な話を聞くことだけです。

話したくないことは話さなくてもOK!まずは気軽に参加してみると良いでしょう。
\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

 

家族が借金依存症になったら?3つの対処法を紹介

家族が借金依存症になったら?3つの対処法を紹介

借金依存症は決して珍しいものではないため、家族や身近な人が依存症に苦しんでしまう可能性も十分にあります。

もし、家族や友人が借金依存症で苦しんでいるなら、ぜひ以下の3つの項目を参考にしてください。

家族が借金依存症になった場合にするべきこと
  1. お金を貸さない
  2. 貸付自粛制度を利用
  3. 医療機関を受診させる

1.お金を貸さない

家族が借金依存症になった場合は、まずお金を貸さないようにしましょう。頼めばお金が手元に入ってくるという習慣が、依存症を加速させる可能性があります。

借りている分はまだ返せるという考えが危険であるため、歯止めをかける必要があるのです。
\合法的に借金減額を目指せる/
借金を減額する方法
はこちら(相談無料)

2.貸付自粛制度を利用

家族が借金依存症になったら?3つの対処法を紹介

貸付自粛制度とは、日本貸金業協会が実施しているもので、信用情報に貸付自粛情報を登録することで、一定期間貸付を制限できるものです。

貸金業者は、お金を貸す際に信用情報を確認します。貸金業者が信用情報を確認した際に、登録された貸付自粛情報がわかるので、お金を貸さないようにしてくれるのです。

 お金を借りたくても借りれない状況を作ることで、さらなる借金を防止する狙いがあります。

貸金業者の全てがこの貸付自粛情報を見て貸すのを自粛してくれるわけではありませんが、抑止力にはなります。

本人を説得して、依存症を少しでも早く改善するためにも制度を活用してみましょう。

3.医療機関を受診させる

借金依存症であることを自覚してもらうことも、改善に向けての第一歩となります。そのため、医療機関を受診して専門家の指示を仰いでみましょう。

家族での説得が難しい場合は、精神科を受診して医師からの言葉を受け止めてもらう必要があります。
\借金が減らせるかすぐ分かる/
借金減額診断はこちら
無料・匿名でOK

 

借金問題を解決できないなら債務整理を検討しよう

借金問題を解決できないなら債務整理を検討しよう

借金問題を解決できない場合は、合法的に借金を減額・免除することを目的とした手続きである「債務整理」を検討してみましょう。

債務整理とは、一般的に以下の3種類を指します。

債務整理の種類と特徴
  • 任意整理
    →将来の利息カットなど交渉する手続き。残った借金は3〜5年程度かけて返済していくのが一般的。
  • 個人再生
    →借金を5分の1程度まで減額してもらう手続き。残った借金は原則3年で返済する。
  • 自己破産
    →原則、借金の支払義務が免除される手続き。

債務整理はそれぞれの手続きでメリット・デメリットが異なりますが、いずれも合法的な借金救済制度です。

借金に苦しんでいて、どうしようもなくなったときに助けてもらえる手段とも言えるでしょう。

どの債務整理方法も自分で手続きすることは難しいため、弁護士や司法書士への依頼がおすすめです。

借金問題の解決におすすめな弁護士・司法書士事務所6選

はたの法務事務所

はたの法務事務所

はたの法務事務所のおすすめポイント
  • 着手金が無料
  • 手持ち資金ゼロでも今月の支払い・督促をストップできる
  • 持ち家や車を残して借金だけ整理できる
  • 債務整理するのは1社でもOK
  • 利用者の満足度95.2%!
  • 女性専用の無料相談ダイヤルあり

はたの法務事務所は、誰にも知られずに費用を抑えて債務整理をしたいという方におすすめの法務事務所です。

相談者の負担をなるべく減らしたいという想いから、以下6種類の費用がかかりません。手持ち資金がなくても、督促がストップします。

はたの法務事務所でかかる費用(一部)
① 相談料 すべて無料!
② 任意整理の着手金
③ 過払い金調査
④ 全国への出張
⑤ 土日対応
⑥ 初期費用

債務整理・過払い金などの相談実績は、20万件以上。司法書士歴40年のベテラン司法書士が在籍し、利用者の満足度は95.2%と評判も高いです。

事務所は東京と大阪にありますが、全国どこでも無料で出張してくれるほか、電話・WEBのどちらでも問い合わせができます。女性専用のフリーダイヤルがあるのも、相談がしやすいポイントでしょう。

いま借金の取り立てに悩んでいる方、早めの完済を目指したい方におすすめです。

はたの法務事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円~
過払い 無料
個人再生 385,000円~
※再生委員に払う費用は+220,000円
自己破産 330,000円~
※少額管財事件は+220,000円

はたの法務事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 登記業務 など
対応時間 <電話>平日8:30~21:30/土日祝8:30~21:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地
(東京本店)
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階・6階

※公式サイトの文言によります。
出典:【公式】はたの法務事務所|債務整理・借金返済の無料相談

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
    →電話・メールでもOK
  • 費用は分割払い可能!最初に全額支払う必要なし
  • 相談〜契約まで最短1日だからスピード解決を目指せる
  • 和解後の返済代行サービス・完済まで代理人業務をしてくれる
  • 全国からの問い合わせ、土日の対応が可能

東京ロータス法律事務所は、”債務整理の身近な窓口”としてこれまで7,000件以上の借金問題を受任しています。

弁護士事務所なので、自己破産の依頼も可能。司法書士ではできない業務も、東京ロータス法律事務所にならお願いができます。

弁護士と司法書士の違い 引用元:債務整理は東京ロータス法律事務所

また、弁護士への依頼となれば費用面を気にする方も多いかと思いますが、東京ロータスは費用面も柔軟に対応してくれるところが魅力の1つです。

 相談は無料・分割払いOK・和解後の返済を代行してくれる・過払い調査無料など。

なお、債権者との和解後〜完済までは、担当弁護士が債権者との連絡や郵便物の受け取りをしてくれるので、家族や知人に債務整理をしたことが知られにくいでしょう。

平日だけでなく土日祝日も、加えて全国からの問い合わせに対応をしています。

東京ロータス法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 330,000円
自己破産 220,000円

東京ロータス法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 交通事故 など
対応時間 <電話>平日10時~20時/土日祝10時~19時
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

※1:認定司法書士のみ対応可
※2:書類作成は可
出典:【公式サイト】弁護士法人東京ロータス法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所のおすすめポイント
  • 相談は何度でも無料!匿名での相談も◎
  • 依頼費用は分割払いOK
  • プライバシー厳守だから家族に内緒で債務整理できる
  • 取扱業務は債務整理だけ!債務整理に特化した法律事務所
  • 実績は25年・満足度98%と信頼度が高い
  • 東大法学部卒の弁護士が在籍

ひばり法律事務所は債務整理だけを取り扱う、いわば債務整理のプロである法律事務所です。

25年の実績で培ったノウハウを活かしてくれるので、依頼者の満足度も98%と高いのが特徴。また、プライバシーにかなり配慮した手続きをしてくれる点も魅力でしょう。

 匿名での相談、郵送書類に事務所名を記載しない・郵便局で受け取ることができるなど、プライバシー厳守を徹底しています。

なお、急ぎの場合は最短即日で取り立てを止めてくれます。全国からの依頼に対応しているので、近くに相談できるところがない方は、まずはメールか電話で無料相談をしてみましょう。

ひばり法律事務所の費用

各債務整理の基本報酬(税込)は、以下の通りです。

任意整理 1社22,000円
過払い金請求 無料
個人再生 220,000円〜
自己破産 220,000円〜

ひばり法律事務所の基本情報

主な
対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い請求
対応時間 <電話>平日10:00~18:00
<メール>24時間受付
対象地域 全国
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階

出典:http://hibari-law.net/

アース法律事務所

アース法律事務所

おすすめポイント
  • 相談料0円!
  • 借金問題から一般企業法務まで幅広い取扱い業務!
  • 休日・夜間の相談も対応可!
アース法律事務所は、債務整理など借金問題から家事(離婚等)、一般企業法務など幅広い業務の取り扱いがあります。営業時間は平日10:00~19:00ですが、事情により調整のうえ休日・夜間の相談にも対応しています。

 基本的には面談での相談を行っていますが、電話やメールでの相談にも対応しているため、どうしても現地に行くのが難しい・予定が合わないなどの事情があれば問い合わせてみると良いでしょう。
費用は事案により異なりますが、弁護士がきちんと相談内容を聞いたうえで費用の説明をしてくれるため、安心して利用できます。

法律相談だけでも可能なため、依頼するかどうか迷っている人はまずは相談してみてはいかがでしょうか。

\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら

主な対応業務
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 労働問題
対応時間 平日10:00~19:00
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金/報酬金1社あたり22,000円
  • 自己破産:着手金/330,000円~
  • 個人再生:着手金330,000円~(住宅なし)/着手金440,000円~(住宅ローン特例あり)
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 〒105ー0004 東京都港区新橋2-12-5池伝ビル5階
\元裁判官の弁護士が対応可能/
アース法律事務所
公式サイトはこちら

出典:http://earth-lawoffice.net/

弁護士法人・響

弁護士法人・響

おすすめポイント
  • グループ全体で問題解決に取り組む!
  • 利益が見込めない場合はきちんと説明してくれる!
  • 費用面についても丁寧に説明!
弁護士法人・響では、基本的に1人の弁護士に対してスタッフが専任で担当しますが、必要に応じて他の弁護士や各専門家と協議をして、事務所全体で問題解決にあたる点が特徴です。

 弁護士へ依頼するうえで利益が見込めるか気になる人は少なくありません。響では利益が見込めない場合はきちんと説明し、わかりやすく方針を提案してくれます。
また、気になる費用についても依頼前にできるだけわかりやすく説明してくれるため、不安を軽減したうえで検討できる点が特徴です。

築き上げてきた豊富なノウハウを使い、徹底的に問題解決に取り組んでくれる頼もしい存在です。

\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

主な対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 相続問題
  • 離婚
対応時間
  • 電話:10:00~19:00
  • メール:24時間受付
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金55,000円~/解決報酬金11,000円~
  • 個人再生:着手金330,000円~/報酬金220,000円~(在宅あり330,000円)
  • 自己破産:着手金330,000円~/報酬金220,000円~
  • 完済過払い:着手金0円/解決報酬金22,000円(過払報酬金返還額の22%)
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1新宿フロントタワー14階
\無料・匿名で今すぐ診断/
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

出典:https://hibiki-law.or.jp/

天音総合法律事務所

天音総合法律事務所
おすすめポイント
  • 専門性に特化したチームで対応!
  • 依頼者との関係性を意識した丁寧な対応!
  • 自己満足ではなく顧客満足を強く意識!
天音総合法律事務所は、専門性に特化したスタッフがチームを組み、問題解決に取り組む点が特徴となります。

 依頼者の満足が最優先という考えのもと、自己満足ではなく顧客満足が得られたかどうかを意識した、丁寧なかつスピーディーな対応は魅力です。
また、依頼者は強い不安を抱えていることが少なくないため、密なコミュニケーションにより少しでも不安を緩和するよう努めている点も評価ポイントとなります。

テレビやラジオなど、メディアの取材出演にも積極的な法律事務所です。


主な対応業務
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 消費者トラブル
  • 離婚トラブル
  • 相続・遺言・後見
対応時間 9:00~18:00
料金例(税込)
  • 任意整理:着手金1社につき55,000円~/和解報酬11,000円~
  • 完済過払:着手金0円/過払報酬22%
  • 個人再生:着手金605,000円~(住宅ローン無)/715,000円~(住宅ローン有)
  • 自己破産:着手金605,000円~
無料相談 可能
対象地域 全国対応
所在地 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階

出典:https://amane-law.or.jp/

借金依存症に関するよくある質問

おすすめの法律事務所・法務事務所は?
はたの法務事務所は、司法書士としての経歴や借金問題の相談実績が豊富なため、蓄積したノウハウを活かせる点からおすすめとして挙げられるでしょう。また、天音総合法律事務所は寄り添った親切・丁寧な対応により、依頼者が安心して任せられる点が魅力的です。
借金依存症に陥る人の特徴は?
浪費癖がある・衝動買いをする・プライドが高いなどの特徴がある人は、借金依存症に陥りやすいでしょう。また、金銭感覚が疎い人も借金に対して抵抗があまりないため、お金がなくなれば借りれば良いという精神状態に陥っています。
パチンコ依存症や買い物依存症の特徴は?
パチンコや買い物をするために金融機関から借り入れする人や、借金をギャンブルで返そうという思考などは、依存症と言える特徴です。
借金依存症の治療方法は?
主な治療法は、医療機関の精神科にてカウンセリングを受けるという方法です。専門の医師と面談を重ねリハビリをすることで、症状を改善させます。
借金依存症におすすめの相談先は?
医療機関以外には、精神保健福祉センターや保健所、自助グループなどです。保健所や精神保健福祉センターは全国各地にあるため、身近にあるかまずは検索してみましょう。
家族が借金依存症になった際の対処法は?
頼めばお金が手元に入ってくるという習慣をなくすため、貸さないことを徹底しましょう。また、貸付自粛制度を利用し一定期間申し込みをしても貸し付けをしないよう強制的に制限することもおすすめです。依存症であることを自覚してもらうため、医療機関を受診することも一つの手段でしょう。
債務整理のメリット・デメリットは?
借金が減額・免除されることは最大のメリットです。手続きにより内容は異なりますが、完済の目処が立つことで生活再建が図れます。一方で、債務整理は金融事故となるため、ブラックリストに登録されます。また、手続きの種類によっては、財産を失ったり職業制限がかけられたりするので、最終手段と言えるでしょう。

まとめ

今回は、借金依存症に陥る人の特徴を解説し、相談先や対処法を紹介しました。収支に関係なくお金を使ってしまう、借金をしてでもギャンブルや買い物をするなどは、依存症に陥る人の典型的な特徴です。

借金依存症は治療で改善した人も多いです。そのため、医療機関への受診や精神保健福祉センター・保健所へ相談、自助グループへの参加など、改善へ向かう方法を試してみましょう。

家族が依存症に陥った場合は、お金を貸さない・貸付自粛制度を利用するなど、なるべく借金に頼らないような環境を作ってあげましょう。
※本記事はいかなる法的な助言や意見の提供をするものでもありません。ご心配なことがある方は、必ず弁護士に相談する等専門家のご支援を得ていただきますようお願いいたします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事