クレジットカード

クレジットカード選びの際に、気になるのが「ステータス」。

ステータスが高いクレジットカードは年会費が高いイメージがありますが、わざわざ選ぶメリットはあるのでしょうか?

今回は、ステータスが高く、かっこいいクレジットカードについて紹介します。

ステータスにこだわらない方向けに、券面がかっこいいカードも紹介するので、参考にしてください。

持っていたらカッコいい!おすすめのクレジットカードランキング

クレジットカード

まずは、券面のデザインがかっこいいおすすめのクレジットカード3枚を、還元率の高いものから順に紹介します。

還元率が同等の場合は、対応する国際ブランドの多さで比較しました。

今回比較するクレジットカード
  • JCB CARD W
  • 横浜インビテーションカード
  • 三井住友カード

おしゃれなカードを使いこなせば、カッコいい大人を演出できるかもしれません。

1JCB CARD W

JCB CARD W_新券面

JCB CARD Wは、カード全体にブルーがあしらわれた、スタイリッシュなデザインのクレジットカードです。

 年会費無料かつ還元率1.0%と、使い勝手の良いカードなので、機能性と見た目のかっこよさ両方を重視する方におすすめです。

入会は39歳まで限定なので、早めの申し込みをおすすめします。
ポイントの還元率は、JCB一般カードの2倍です。JCBオリジナルシリーズパートナーのお店では、還元率が最大10倍での買い物を楽しめます。
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら
年会費 無料
ブランド JCB
還元率(通常) 1.0%
申込条件 満18歳~39歳

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

2三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードは、カードデザインが一新された、クレジットカードです。

 2020年に30年ぶりにシンプルでスタイリッシュなデザインに変わりました。

Vpassアプリにカード情報を集約することができるので、ネットショッピングでもスムーズに買い物することが可能です。

インターネットからの申し込みで、カードの到着を待たずに即日から支払いに使うことができます。
\最大8,000円相当プレゼント/
三井住友カード
無料申し込みはこちら
年会費 1,375円(税込・オンライン入会で初年度無料)
ブランド Visa/Mastercard®
還元率(通常) 0.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

3横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカードは、横浜観光プロモーションに認定された、横浜の夜景がおしゃれなデザインのクレジットカードです。

横浜在住の方以外でも、持つことができます。
 年会費無料のカードには珍しく、最高2,000万円の海外旅行保険は自動付帯です。

家族カードは、無料で発行可能です。家族みんなでポイントを貯めることもできますね。
年会費 無料
ブランド Mastercard
還元率(通常) 0.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.jaccs.co.jp/yokohama_lp1/?_rt_ck=57.210201816686

ステータスが高い!おすすめのクレジットカードランキング

買い物

次に一度は持ってみたい、ステータスが高いと言われるクレジットカードを5つご紹介します。

この章で比較するのは、以下の5つクレジットカードです。

比較するおすすめクレジットカード
  • ジャックスカードプラチナ
  • JCB CARD W
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  • ダイナースクラブカード
  • 三井住友カードゴールド

上記5つのカードを、還元率が高い順に紹介していきます。還元率が同じの場合は、最大還元率が高いものから順に記載しています。

接待の会計でスマートに出せば、かっこいい大人の余裕を演出することができそうですね。

特典内容も豪華なので、さらに生活が快適になるでしょう。

1ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナは、ブラックの券面にプラチナと書かれた、シンプルで高級感のあるデザインが特徴のクレジットカードです。

 最高1億円の海外旅行保険や、24時間365日依頼できるコンシェルジュサービスが付帯されています。

通常のポイント還元率は、1.5%です。プラチナカードなので年会費はやや高めですが、ステータス性を重視するならおすすめの1枚です。

はじめてプラチナカードを持つ方にもおすすめですね。
年会費 22,000円(税込)
ブランド Mastercard
還元率(通常) 1.5%
申込条件 満23歳以上

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/platinum/

関連記事
その他のおすすめプラチナカードは「プラチナカードおすすめ比較人気ランキング」で紹介しています。

2アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメックスゴールドカードは、デザインがかっこいいことはもちろん、AMEXが発行している、ステータスの高さが特徴のクレジットカードです。

空港ラウンジサービスなど、ゴールドカードならではの豊富な特典が魅力です。

海外旅行保険は、最高1億円付帯されています。旅行や出張で海外に行く機会が多い方にとっては、大きなメリットだと言えるでしょう。

家族カードは1枚目のみ、年会費無料で作ることができますよ。
\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら
年会費 31,900円(税込)
ブランド AMEX
還元率(通常) 0.5%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

3JCBゴールド

JCBゴールド_新券面

JCBゴールドは、ゴルフ場の予約やグルメ優待など、充実したサービスが魅力のクレジットカードです。

券面デザインには著名なデザイナーを起用し、和を感じさせる文様があしらわれています。
 一定条件を満たすことで、さらにランクアップしたJCBゴールド・ザ・プレミアや、JCBザ・クラスのインビテーションを受けることが可能です。

JCBゴールド・ザ・プレミアは、JCBゴールドと年会費が同額であるにも関わらず、特典内容がより豪華になります。

ハイステータスなカードを求める方は、まずはJCBゴールドから始めるのがおすすめです。
年会費 11,000円(税込・初年度無料)
ブランド JCB
還元率(通常) 0.5%~5.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

4三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールドは、券面全体にゴールドがあしらわれた高級感のあるクレジットカードです。

カード番号が裏面記載になっているため、番号を盗み見られる心配がありません。

国内主要空港の「ラウンジ無料サービス」や、医師に24時間365日相談できる「ドクターコール24」など、豊富な特典が魅力です。

 セキュリティ対策が万全なので、海外の支払いに利用する機会が多い方にもぴったりです。

 

年会費 11,000円(税込・オンライン入会で初年度無料)
ブランド Visa/MasterCard®
還元率(通常) 0.5%~2.5%
申込条件 満30歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

5ダイナースクラブカード

ダイナースカード券面画像

ダイナースクラブカードは、高級ホテルの宿泊優待サービスや空港ラウンジなど、豊富な特典が付帯されています。

ダイナースカードには、利用条件金額に明確な上限が設定されていません。

世界を飛び回るビジネスマンはもちろん、ステータス性を重視する富裕層からも支持を得ている1枚です。

\今だけ初年度年会費無料/
ダイナースクラブカード
申し込みはこちら

 

年会費 24,200円(税込・初年度無料)
ブランド Diners Club
還元率(通常) 0.4%~1.0%
申込条件 満27歳以上

出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/dinersclubcard.html

いる?いらない?クレジットカードのステータスとは

クレジットカード

クレジットカードには、ステータスで格付けがなされているという考え方が一般的です。

一般的に、ステータスが高いほどカード会社からの信頼が厚い証拠なので、社会的地位が高いと判断されることが多いようです。
クレジットカードのステータスは、主に以下の4種類に分けられます。
クレジットカードのステータス
  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

一般カードからブラックカードに近づくにつれて、ステータスは高くなっていきます。

一般カードは年会費が無料のものが多く、比較的誰でも持ちやすいカードと言えます。

一方、プラチナカードやブラックカードは、審査基準が比較的厳しく、誰でも持てるものではありません。

クレジットカードに何を求めるかによって、選ぶべきステータスは異なります。一概にブラックカードが優れているとは、言えないでしょう。
関連記事
おすすめの年会費無料カードは「年会費無料おすすめクレジットカードを紹介!お得なカードを比較」で紹介しています。

ステータスが高いカードが社会的地位が高いと言われる理由

ブラックカード

なぜクレジットカードのステータスが高いほど、社会的な地位が高いのでしょうか?

その理由は一般的に、審査基準にあると考えられています。

具体的な審査の基準は公表されていませんが、収入の面においても一般カードと比べると、基準は厳しくなることが多いです。

ステータスが高いカードの審査に通る人には、次のような特徴があるとされています。

ステータスが高いカードを持つ人の特徴
  • 多額の資産を持つなど返済能力が高い
  • 安定して継続した高い収入がある
  • 社会的な地位が高い役職、職業

    プラチナカードやブラックカードは、一部のお金持ちが所持しているイメージがありますね。

    上記のような理由から、希少価値が非常に高く、社会的な地位が高い証明となるのです。

    ステータスが高いクレジットカードの3つの特徴

    クレジットカード

    ステータスが高いカードには、どのような特徴があるのでしょうか。

    ここからは、ステータスの高いカードについて詳しく解説していきましょう。

    1. クレジットカードの年会費が高い

    お金

    通常ステータスが高くなるほど、年会費は高額になります。一般カードとブラックカードを比べると、その差は歴然です。

    一般カードの年会費の目安

    クレジットカード

    まずは、一般カードの年会費を見てみましょう。一般カードは、年会費が無料のものも多く存在します。

    クレジットカード名 年会費
    楽天カード 無料
    三井住友カード 1,375円(税込・初年度無料)
    ※条件付き無料
    イオンカードセレクト 無料

    年会費が無料のため、クレジットカード初心者でも持ちやすい特徴があります。一方、特典や付帯保険が物足りなく感じるかもしれません。

    初めてクレジットカードを発行する方は、一般カードからスタートするのがおすすめです。

    ブラックカードの年会費の目安

    ブラックカード

    次に、ブラックカードの年会費を見てみましょう。

    ブラックカードには明確な基準がないため、一般的にブラックカードと呼ばれるものを紹介します。

    クレジットカード名 年会費
    ラグジュアリーカード Mastercard Black Card 110,000円(税込)
    アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード 385,000円(税込)

    年会費は、一般カードに比べると桁違いに高額であり、数十万円になるものも多いです。

    手軽に持つことのできるカードではありませんね。

    2. 入会条件がインビテーションのみのカードもある

    ポスト

    クレジットカードの中には、申し込みが制限されているカードもあります。

    そのようなカードは、カード発行会社からのインビテーションをもらった人のみ、審査を受けられるシステムです。

     入会条件がインビテーションのみである場合、通常の申し込み方法ではカードを入手できません。

    まずはゴールドカードやプラチナカードで利用実績を積み、インビテーションを待つしか入手できる方法はありません。

    インビテーションをもらうための条件は、明確には公表されていません。
     インビテーションをもらうには、できるだけカードの利用金額を増やし、カード会社からの信頼をアップさせることが必要です。

    いくら利用金額が多くても、滞納してしまうとカード会社からの信頼は下がってしまいます。無理のない範囲で、利用実績を積むようにしましょう。

    3. クレジットカードに付帯する特典が豪華

    風船

    ステータスが高くなるほど、特典は豪華な傾向があります。まずは、一般カードの特典を例として紹介します。

    一般カードの特典

    クレジットカード名 特典
    楽天カード
    • 最高2,000万円の海外旅行保険
    • カード盗難保険
    • 不正検知システム
    • 優待店舗割引サービス
    JCB CARD W
    • 最高2,000万円の海外旅行保険
    • 最高100万円の海外ショッピング保険保険
    • JCBプラザコールセンター

    一般カードであっても便利な特典が用意されており、年会費も無料なのでお得です。

    しかし、より充実した特典を求めるなら、ゴールドカードやプラチナカードなどがおすすめです。

    ブラックカードの特典

    ホテル

    次に、ブラックカードの特典を一部紹介します。

    クレジットカード名 特典
    ラグジュアリーカード Mastercard Black Card
    • グローバルコンシェルジュ
    • プライオリティ・パスの無料入会
    • 空港ラウンジサービス
    • 手荷物宅配無料サービス
    • 年間300万円のショッピング保険
    • 最高1奥苑の海外・国内旅行保険
    • 空港リムジン・トラベルクレジット
    アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード
    • 国内航空券アッパーシートプログラム
    • インターナショナル・エアライン・プログラム
    • VIPエアポートサービス
    • エアポート送迎サービス
    • 手ぶらチェックインサービス
    • 最高1億円の海外・国内旅行保険
    • 海外航空便遅延補償
    • ゴルフ保険
    • 通貨盗難補償
    年会費無料のカードに比べると、特典が多いのは当たり前だと言えますが、ブラックカードの特典は非常に充実した内容になっています。

    ブラックカードを持っていれば、毎日を優雅に過ごせる数々のVIP待遇を受けることができますね。
    関連記事
    海外旅行保険が充実したカードは「海外旅行保険付きおすすめクレジットカード」で紹介しています。

    海外でも通用する!ステータスが高いクレジットカードを持つメリット

    可能

    ステータスが高いとされる、クレジットカードを持つメリットを解説します。ここでは、代表的な4つのメリットを紹介します。

    高ステータスカードに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

    ① 利用可能金額がアップする

    クレジットカード払い

    ステータスが高いクレジットカードは、一般カードと比べると利用可能金額が高額であることが多いです。

    そのため、限度額を気にせず買い物したい方に、おすすめです。

     利用可能金額は、審査によって決定されます。人によって金額は異なるので、入会時に確認しておきましょう。
    関連記事
    クレカの審査については「審査なしのクレジットカードはあるの?審査に落ちる理由も解説!」で詳しく解説しています。

    ② 時間を節約できる

    時計

    忙しいビジネスマンは、分刻みのスケジュールであることも多いでしょう。

    ステータスが高いクレジットカードなら、専用のコンシェルジュを利用して、時間を節約することが可能です。

     コンシェルジュは24時間365日体制で、いつでも相談することが可能です。急な出張の時の新幹線や宿の手配、高級レストランの予約などを任せることができます。

    空いた時間は業務に集中できるので、仕事の効率化につながるでしょう。

    ③ ステータスの証明になる

    クレジットカード

    ステータスが高いクレジットカードを持っていれば、社会的身分を証明できる機会があるかもしれません。

    ステータスの証明となるので、買い物の時にVIP待遇を受けることもあるでしょう。

    海外では、身分証明書としても使うことができますよ。

    ④ クレジットカード付帯の特典が豪華

    先ほども紹介した通り、上位カードになるほど特典は豪華になり傾向があります。

    充実したサービスを受けるなら、ステータスが高いクレジットカードを持つことをおすすめします。

    高級レストランの優待サービスなどを利用すれば、家族の記念日や特別な日を優雅に過ごすことができるでしょう。

    クレジットカードのステータス・かっこいいに関するよくある質問

    おすすめのクレジットカードは?
    おすすめのクレジットカードはJCB CARD Wです。JCB CARD Wの年会費は無料で、ポイント還元率は1.0%となっています。国際ブランドは、JCBのみです。満18歳~39歳までしか申し込めないため、はやめの申し込みがおすすめです。
    ステータスの高いクレジットカードとは?
    ステータスの高いクレジットカードには、「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」があります。ブラックカードより上のランクは、存在するクレジットカードとそうでないクレジットカードがあります。
    ゴールドカードとは?
    ゴールドカードは一般カードの次のランクのクレジットカードです。一般カードにくらべて、さまざまな特典が付与されています。ゴールドカードになると、空港ラウンジが無料で使えたり、旅行傷害保険の補償額がアップします。
    プラチナカードとは?
    プラチナカードは、ゴールドカードの次のランクのクレジットカードです。ゴールドカードよりも年会費が高いのが特徴ですが、その分限度額もアップしています。
    ブラックカードとは?
    ブラックカードは、プラチナカードの次のランクのクレジットカードです。ブラックカードはほとんどがインビテーションになっているため、自ら申し込むということはできません。
    ステータスが高いカードを持つメリットは?
    ステータスが高いクレジットカードを持っていると、社会的な信用につながるでしょう。ステータスが高いクレジットカードを維持するには、それなりの収入や支払い能力が必要で、それらを証明するものにもなります。
    ステータスが高いカードを持つデメリットは?
    ステータスが高いカードを持つデメリットは、維持費が高いことです。ステータスが高いカードになればなるほど、年会費が高くなります。

    まとめ

    今回は、ステータスが高くカッコいいクレジットカードについて紹介しました。

    ステータスの高いカードは。一般カードと比べると年会費が高く、入会条件も厳しくなる傾向にあります。海外では身分証明書として使用されるなど、信用度の証明としても使うことができるでしょう。

    ステータスにこだわらない方は、券面デザインがカッコいいお気に入りのカードを探してみるのもおすすめです。

    今回ご紹介した内容を参考にしながら、幅広いシーンで活躍するカッコいいクレジットカードを手に入れてみてください。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事