おすすめクレジットカード還元率比較ランキングを紹介

数あるクレジットカードの中から、自分に合った1枚を見つけるために重要な項目として「還元率」があります。

同じ金額の買い物でも還元率が高くなるほどポイントがザクザク貯まるため、お得度を求める方は、還元率をしっかりと確認することがおすすめです。

今回は、クレジットカードの還元率について詳しく解説。還元率が高いおすすめカードを紹介しています。おすすめクレカの還元率比較ランキングも掲載していますので、カード選びの参考にしてください。

 

クレジットカードのポイント還元率とは

還元率とは、クレジットカードを利用して支払いをした金額に対しどのくらいの比率でポイントがもらえるのかを現した数字です。

クレジットカードを利用すれば、現金払いとは違い、カード会社ごとのポイントを貯められます。還元率はカードによって変わりますが、一般的には0.5%くらいが還元率の平均です。

 一方、還元率1.00%以上のクレジットカードは高還元率カードと言われています。

例えば、2,000円分カードで買い物をして20ポイント貯まる場合、還元率は1.00%です。還元率が高いカードほど、効率よくポイントが貯まります。

同じ金額だけ買い物しても還元率が高いほど多くポイントが貰えますね。

還元率0.50%と1.00%のカードでは、獲得できるポイントが2倍も違いますよ。

日常生活では、できるだけ還元率の高いカードを使いお得に買い物しましょう。電気代や携帯料金など毎月の固定費にカードを利用すれば、より大量のポイントを貯められます。

 

還元率が高いクレジットカードの選び方

還元率が高いクレジットカードを選ぶ際には、下記の3つを重要視することがおすすめです。

カード選び3つのPOINT
  1. 年会費
  2. ポイントアップサービスの充実度
  3. ポイントの使い道

1年会費

クレジットカードを選ぶ際、年会費はコスパを考える上でとても大切です。いくら還元率が高くても、年会費が高額であればお得感は減ってしまいます。

カードの年会費には「年会費永年無料」「年会費有料」「初年度のみ無料」「条件を満たす事で無料」など、様々なタイプがあります。維持費をかけたくないなら、年会費は無料のものがおすすめです。

しかし「年1回以上利用すれば年会費が無料になる」など、無料ハードルの低いカードもあります。年会費無料条件が簡単な際は、付帯サービスなどを考慮。どちらがお得かを考えた上で選びましょう。

2ポイントアップサービスの充実度

クレジットカードには通常利用時の還元率とは別に、各種ポイントアップサービスを利用することで適用される還元率があります。

還元率がアップするケース
  • 加盟店での買い物
  • モールを経由したネット通販
  • 1年間の利用額に応じて
  • キャンペーン適用期間

内容はクレジットカードによって異なりますが、自分がよく利用する店舗のポイントアップサービスが含まれているものを選ぶことがおすすめです。

例えば、AmazonMastercardクラシックをAmazonで使うと+0.50%還元率がUPします。

イオンカードならイオングループ店舗でいつでも2倍ポイントが貯まりますね。

ポイントアップサービスが充実しているカードであるほど、効率よくポイントを獲得可能です。通常時の還元率だけでなく、ぜひポイントアップサービスにも目を通してみてください。

3ポイントの使い道

貯まったポイントには、どのような使い道があるかも大切なポイントです。ポイントの使い道は、各カード会社によって異なります。

ポイントの主な使い道(例)
  • 商品と交換する
  • 支払いに充当する
  • マイルに移行する
  • 他社ポイントに移行する

どれだけポイントが貯まっても自分が希望する使い道がなければ、有益とは言い切れません。。カード選びではポイントの使い道を事前に確認。どこで使うか明確にしておくと、安心してポイントを貯められます。

還元率の高いおすすめクレジットカード

JCB CARD W

JCB CARD W_新券面

JCB CARD Wは、一般のJCBカードと比べて通常のポイント還元率が2倍であるクレジットカードです。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイントが最大21倍なので、お得に利用しましょう。

年会費は永年無料であるにも関わらず、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。ただし、申し込み対象は18歳以上39歳以下限定となっています。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

 

39歳までに入会すれば、40歳以降も引き続き持つことができますので、気になる方は早めの申し込みがおすすめです。

還元率 1.0%
年会費 無料
ポイント Oki Dokiポイント
国際ブランド Mastercard
入会資格 満18歳以上39歳以下
\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

 

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費永年無料で持つことのできるクレジットカードです。貯まったポイントはオートキャッシュバックされるので、ポイントの使い道に悩むこともありません。

また、オートキャッシュバックは事前の手続きも不要なため、スマートにクレジットカードを持ちたい方にぴったりでしょう。最大2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されている点も魅力です。

 

ケータイ代金やETCカードの支払いでポイントが2倍貯まるのも、三菱UFJカード VIASOカードのメリット。最短翌営業日に発行してもらえるので、お急ぎの方にもおすすめの1枚です。

還元率 0.5%
年会費 無料
ポイント VIASOポイント
国際ブランド Mastercard
入会資格 満18歳以上

 

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

ライフカード

ライフカード-Master青

ライフカードは、ポイントの還元率が業界最高水準だと言われています。初年度のポイント還元率は1.5倍・誕生月は3倍、L-Mall経由のネットショッピングで最大25倍と、ポイントアップ制度が豊富です。

ポイントの有効期限は最大5年ポイントの有効期限は5年と他社よりも長めであるため、焦らず貯めることができます。

 

2020年1月現在、新規申込限定で最大10,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催されているので、この機会に申し込むことをおすすめします。

還元率 0.5%
年会費 無料
ポイント LIFEサンクスポイント
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
入会資格 満18歳以上

 

出典:http://www.lifecard.co.jp/

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ワンランク上のクレジットカードを持ちたい方は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがおすすめです。入会後3カ月以内に利用すれば、最大50,000ポイントがもらえます。

家族カードも1枚目までは無料で作ることができます。また、最大1億円の海外旅行傷害保険や最高500万円の破損・盗難補償が付帯されているため、安心してお買い物を楽しめます。

\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら

 

海外旅行先で24時間サポートを受けられるサービスも無料付帯。海外に行く機会の多い方はよりお得に利用できるでしょう。

還元率 1.0%
年会費 31,900円
ポイント メンバーシップ・リワード
国際ブランド AMEX
入会資格 満20歳以上
\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら

 

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

Amazon Mastercardクラシック

Amazon MasterCardクラシックは、大手インターネット通販サイトAmazonの買い物で常にポイントが1.5%還元されるお得なクレジットカードです。

2年目以降年会費がかかりますが、1年で1回以上利用があれば、翌年も無料で使うことができます。審査は独自の無料即時審査サービスを行っており、最短で当日から買い物に利用することができます。

貯まったAmazonポイントは自動的にアカウントに加算されますので、交換忘れの心配もありません。普段ネットショッピングをする機会の多い方は検討してください。

還元率 1.0%
年会費 1,375円(初年度無料)※条件付無料
ポイント Amazonポイント
国際ブランド Mastercard
入会資格 満18歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/amazon/index.jsp

LOFTカード

LOFTカードは、LOFTのお買い物がお得になるクレジットカードです。貯まるポイントは有効期限なしの永久不滅ポイントなので、コツコツ長期に渡ってポイントを貯めることができます。

カードを持っていれば、毎月、月末の金・土・日は、LOFTのがお買い物が5%割引されます。普段LOFTで買い物をする機会の多い方は、LOFTカードでお得に商品を手に入れましょう。

還元率 0.5%
年会費 無料
ポイント セゾン永久不滅ポイント
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB/AMEX
入会資格 満18歳以上

出典:https://www.loft.co.jp/loftcard/

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラスカードは、ローソンで最大2%還元のクレジットカードです。16:00〜23:59の間にローソンで使うと、200円(税抜)ごとに4Pontaポイント貯まります。

ナチュラルローソン・ローソンストア100も特典対象です。貯まったポイントは、ローソン店頭でレジ精算時に1ポイントを1円として支払いできます。

さらに、ローソンPontaプラスカードには優待特典が付帯。ユナイテッドシネマが優待価格で利用できたり、国内・海外のホテルや旅館が最低価格から最大8%OFFになったりします。

還元率 1.0%
年会費 無料
ポイント Pontaポイント
国際ブランド Mastercard
入会資格 満18歳以上

出典:https://www.lawsonbank.jp/lp/lp_credit.html

エムアイカード プラス

エムアイカードプラスは、三越・伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元のクレジットカードです。三越・伊勢丹での還元率は初年度5%。年間100万円以上買い物すれば、2年目以降10%ポイントが貯まります。

海外利用時にポイントを貯めやすいことも、エムアイカードプラスの特徴です。AmericanExpressの場合は1.5%。Visaの場合は1%ポイントが貯まります。

還元率 0.5%
年会費 2,200円(初年度無料)
ポイント エムアイポイント
国際ブランド Visa/Amex
入会資格 満18歳以上

出典:https://www.lawsonbank.jp/lp/lp_credit.html

三井住友カード ゴールド

充実した補償を求めるなら、三井住友カードゴールドがおすすめです。最大5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や、年間300万円までのショッピング補償が付帯されています。

ネットからの申し込みで初年度の年会費は無料です。ポイントUPモール経由のネットショッピングでは、ポイントの還元率は最大20倍です。

対象のお店を最大3つ登録すれば、ポイントの還元率を+0.5%アップさせることができます。ただし、申し込みできるのは30歳以上なので、注意が必要です。

還元率 0.5%~2.5%
年会費 11,000円(初年度無料)
ポイント Vポイント
国際ブランド Visa/Mastercard
入会資格 満30歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

JCBゴールド

JCBゴールド_新券面

JCBゴールドは、安心サポートと充実ポイントアップサービスを兼ね備えたゴールドカードです。スターバックスオンラインで利用すれば8%還元・ポイントアップ登録をすればセブンイレブンでも5%還元されます。

また、条件を満たせばさらにワンランク上のJCBゴールド・ザ・プレミアの招待が届きます。特典の充実やステータス性を求めるなら、JCBゴールドがおすすめです。

還元率 0.5%
年会費 11,000円(初年度無料)
ポイント Oki Dokiポイント
国際ブランド JCB
入会資格 満20歳以上

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

dカード GOLD

dカードGOLDは、ドコモユーザーにおすすめのクレジットカードです。毎月のドコモのケータイ料金に使うと還元率は10%。利用料金1,000円ごとに税抜金額の10%ポイントが貯まります。

また、dカード特約店・dポイント加盟店の支払いで、さらにポイントアップや割引があります。基本還元率も1.0%と高く、普段の生活で効率よくポイントが貯まる1枚です。

還元率 1.0%
年会費 11,000円
ポイント dポイント
国際ブランド VISA/Mastercard
入会資格 満20歳以上

出典:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

還元率重視ならゴールドカードを選ぶのもアリ

還元率重視でカードを探している方は、ワンランク上のステータス。ゴールドカードを選ぶのもおすすめです。一般カードに比べて、ゴールドカードの方が還元率は高い傾向にあります。

一般 ゴールド
楽天カード 1.00〜3.00% 1.00〜5.00%
エムアイカード  0.50〜10.00% 1.00〜10.00%
Amazonマスターカード 1.00〜1.50% 1.00〜2.50%

ゴールドカードは年会費が有料ですが、使い方と還元率次第では十分年会費の元が取れます。

例えば、dカードGOLDは年会費11,000円ですが、携帯代金の支払いで10%の還元です。

携帯代金が1ヵ月1万円なら、それだけで年会費の元が取れますね。

ざっくり計算して年会費の元が取れそうな場合、特典が豪華なゴールドカードも視野に入れましょう。

\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら

 

ネット通販はポイントモール経由で還元率アップ

ネット通販を利用する際は、ポイントモールを経由しましょう。ポイントモールとは、指定のカードを使うことで還元率がアップするサイトのことです。カード会社が運営しています。

例)カード会社運営のポイントモール
  • Oki Dokiランド(ポイント最大20倍)
  • L-Mall(ポイント最大25倍)
  • dカードポイントUPモール(ポイント最大10.5倍)
  • VIASO eショップ(ポイント最大10%)

各ポイントアップモールには、幅広いジャンルの人気ショップが勢揃い。Amazon・楽天・Yahooショッピングなど、いつのもネット通販で効率よくポイントを貯められます。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

飛行機に乗るならクレジットカードのマイル還元率に注目

クレジットカードを持ちたい方の中には、貯まったポイントをマイルに移行したいという方もいるでしょう。ここからは、クレジットカードのマイルについて解説します。

貯まったポイントはマイルにできる?

クレジットカードによっては、ポイントを各航空会社のマイルに移行できるものがあります。マイルを貯めたい方にとっては、飛行機に乗らずにマイルをザクザク貯めることができるため、お得に感じるでしょう。

中にはポイントの代わりにマイルが貯まるカードもありますね。

カード選びではANAマイル・JALマイルどちらと交換できるかも大切です。

また、マイルに限らず、Tポイントやnanacoポイントなどの他社ポイントに移行できるものもあります。気になる方はチェックしてみましょう。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

先にマイルの種類を決めよう

クレジットカードでマイルを貯めるなら、まずどのマイルにするのか種類を決めます。JALマイル・ANAマイルなど、マイルにも種類があります。

 航空会社が違うマイルは使うことができません。

例えば、普段ANAに乗る機会が多い方がJALマイルを貯めても、意味がないでしょう。移行先のマイルを決定したら、ポイントを交換したいマイルに移行する時のレートを確認します。

レートが低いと、ポイントをコツコツ貯めてもマイルはなかなか貯まりません。また、移行する際に手数料がかかるものもあるので、HPなどで確認することがおすすめです。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

マイルの有効期限

クレジットカードのポイントに有効期限があるように、マイルにも有効期限があります。海外の航空会社には一部有効期限がないものもありますが、現在国内では全ての種類のマイルに有効期限が設定されています

JALマイル・ANAマイルどちらも、有効期限は3年です。そのため、ポイントをマイルに移行する際は、これらの有効期限に注意することが大切です。

 例えば、3年間マイルを使う予定がない場合。ポイントの有効期限ギリギリで移行すると、有効期限を延ばすことができます。

ポイントの有効期限が5年であった場合、期限ギリギリに移行すれば、合計8年までマイルの有効期限を延ばせるのです。このような方法を使えば、賢くマイルを活用することができるでしょう。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

 

おすすめクレジットカード還元率比較ランキング

※本ランキングは本記事内で紹介したおすすめクレジットカードの還元率を比較し作成しています
※通常時ショッピング還元率が高いカードを上位にしています(還元率が同率の場合は最大還元率が高い方を上位としています)
※情報は2020年1月23日現在のものです。最新の情報とは異なる可能性があります。

1JCB CARD W

JCB CARD W_新券面

JCB CARD WのおすすめPOINT
  • 還元率1.0〜10.5%※(1)
  • JCB一般カードに比べて常にポイント2倍
  • スターバックスでポイント10倍
  • 常にAmazonで2.00%還元
  • Oki Dokiランド経由で最大20倍ポイント還元

※(1)Oki Dokiランド利用時

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

2dカードGOLD

dカードGOLDのおすすめPOINT
  • 還元率1.0〜10.0%※(2)
  • ドコモケータイ代金の支払いで10%還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料
  • ENEOS、マツモトキヨシなど特約店で還元率アップ

※(2)ドコモケータイ代金/ドコモ光支払い時

3アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドのおすすめPOINT
  • 還元率1.0〜10.0%※(3)
  • 入会特典で最大50,000ポイント獲得可能
  • 家族カード1枚無料
  • 空港ラウンジは同伴者も無料利用可能
  • 最高1億円の旅行傷害保険

※(3)ホテルシギラミラージュ利用時

\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら

まとめ

還元率の良いクレジットカードについて詳しく紹介しました。還元率が高ければ、同じ支払いでもどんどんポイントを貯めることができます。

例えば、還元率が0.5%のカードと1.0%のカードでは、年間に貯まるポイント数は2倍。その差は歴然です。上手に利用すれば、生活費の節約にもつながるでしょう。

また、通常の還元率に加えて、各クレジットカードごとに独自のポイントアップ制度があるので、積極的に活用することがおすすめです。これから申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事