プラチナカードおすすめ比較人気ランキング!メリットや選び方も紹介

ステータスが高く、希少価値のあるプラチナカードは、誰しもが持てるものではありません。

プラチナカードを持てば、日常を豊かにするさまざまな豪華な特典やサービスを受けることができます。そこで今回は、人気のプラチナカードのおすすめランキングや選び方、メリットについて比較しながら解説します。

人気の理由についても紹介していますので、プラチナカードについて詳しく知りたいという方は参考にしてください。

 

プラチナカードを持つメリット

まずは、プラチナカードを持つメリットについて紹介します。ステータスが高いカードならではの特典内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

コンシェルジュデスクで時間を節約

プラチナカード以上のカードを持っている方は、専用のコンシェルジュサービスを利用することができます。コンシェルジュは24時間365日対応しているところが多いため、夜間や緊急時にも時間を気にせず相談することが可能です。

クレジットカード 対応コンシェルジュ
JCBプラチナ 自社関連企業のコンシェルジュ
Orico Card THE PLATINUM Mastercard コンシェルジュ
SuMi TRUST CLUB プラチナカード Visa プラチナコンシェルジュ
セディナプラチナカード ツーリストインターナショナルアシスタンス
三井住友カード プラチナ ツーリストインターナショナルアシスタンス

コンシェルジュサービスの内容はカードによっても異なりますが、主に以下のような依頼をすることができます。

高級レストランの予約

記念日のお食事会や、家族団らんで高級なレストランを利用することもあるでしょう。そのような時、コンシェルジュに依頼すれば予約を代わりに取ってもらうことができます

どこのレストランを利用するか決まっていない場合には、おすすめのお店を紹介してもらうことも可能です。

カードによっては、予約の取りずらいお店を予約してくれるものもありますよ。

高級旅館・ホテルの予約

高級旅館

旅行や出張など、急きょ宿を取らなければいけない際もコンシェルジュに依頼すれば、予約を代わりに取ってもらうことができます。

滞在場所や宿泊日数などを伝えて、よい宿泊先を見つけてもらうことも可能です。

 予約したいホテルが満室の時でも、コンシェルジュに依頼すれば予約が取れることがあります。

旅行計画の相談

ツアーではなく、自分達で移動手段やホテル、観光を決める旅行の場合、コンシェルジュに旅行計画の相談をすることができます。旅行先の情報収集から予約までを引き受けてもらえるため、忙しい時でも安心です。

宿や観光の希望を伝えることで、好みに合った計画を提案してもらうことができます。

コンシェルジュに依頼することで、これまで以上に充実した楽しい旅行ができるでしょう。

チケットの手配

行先と時間を伝えることで、新幹線や飛行機などのチケットを代わりに予約してもらうことができます。突然の出張などでチケットを手配する時間が取れない時にも安心です。

プライオリティ・パスが利用できる

空港ラウンジ

世界中1,300カ所以上の主要空港ラウンジが無料で利用できる、プライオリティ・パス。プラチナカードの中には、プライオリティ・パスを無料で登録できるものもあります。

空港ラウンジサービスとは?
チェックインの前後にフリードリンクを飲みながら雑誌などを読んで過ごせるラウンジのこと。Wifiを無料で提供しているところもあるため、インターネットをしながら時間を有意義に使えます。

空港ラウンジサービスは、ゴールドカードに付帯されていることもありますが、プライオリティ・パスは利用できるラウンジの数が圧倒的に多いのが特徴です。搭乗までの時間をゆったりと過ごすことができるでしょう。

\プラチナカードを目指せる/
おすすめゴールドカード
高還元率ランキング

旅行保険が手厚い

旅行

プラチナカードの下位カードである一般カードやゴールドカードでも、海外・国内旅行保険が付帯されているものは数多くあります。しかしプラチナカードになると、補償金額や内容はさらに手厚いものが多いです。

例えば、死亡・後遺障害の補償が最高1億円となっている旅行保険や、カードで旅費を支払っていない場合でも保険が適用される自動付帯なども、プラチナカードには多くあります。

国によっては医療費が高額になることもあるため、旅行保険は手厚いほど安心につながるでしょう。
\プラチナカードを目指せる/
おすすめゴールドカード
高還元率ランキング

最強のプラチナカードを見つける選び方

プラチナカードを選ぶ際に気を付けて見るべきポイントとしては、以下の通りです。

プラチナカードを選ぶ際のポイント
  • 年会費のもとが取れる特典内容であるか
  • 利用限度額はいくらであるか
  • 付帯サービスが充実しているか
  • 加盟店で受けることのできるサービスの内容

年会費のもとが取れる特典内容であるか

一般カードと比較して、プラチナカードは年会費が高額になることが多いです。数万円の年会費を支払うだけのメリットを受けることができるかどうかは、大切なポイントとなります。

クレジットカード 年会費
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円(税込)
三井住友カード プラチナプリファード 33,000円(税込)
ジャックスカードプラチナ 22,000円(税込)
アメリカン・エキスプレス・プラチナカード 143,000円(税込)

年会費が高くなる理由としては、下位カードと比べてサービス内容が豪華であることが挙げられます。

しかし、いくら上質なサービスが用意されているからといっても、使いこなせなければ意味がありません。自分のライフスタイルを見直し、活用できるかどうかを考えてみましょう。

利用限度額はいくらであるか

毎月の利用金額が多い方であれば、利用限度額がいくらであるかも重要です。一般的に、クレジットカードは年会費が高額であるほど利用金額の上限は高くなる傾向にあります。

同じプラチナカードであっても、最高利用限度額は異なるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

付帯サービスが充実しているか

旅行保険やコンシェルジュサービスなど、付帯サービスが充実しているかどうかも大切なポイントです。実用性があるサービスが豊富であるほど、満足度は向上するでしょう。

サービスの量ではなく、自分にとって使い勝手のよい特典であるかどうかをしっかりと見極めることが重要です。

クレジットカード 海外旅行
保険補償額
国内旅行
保険補償額
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 最高1億円 最高5,000万円
JCBプラチナ 最高1億円 最高1億円
Orico Card THE PLATINUM 最高1億円 最高1億円

優待で受けることのできるサービスの内容

プラチナカードには、会員限定の優待サービスを用意しているものがあります。

高級レストランの特別席の予約サービスや、コース料理が1名分無料になるなど、お得に高級な料理を楽しむことができるものは、大切な家族や恋人とのディナーに活用できる便利なサービスです。

レストラン

なお優待内容はカードによって異なり、ゴルフ優待に強いものやグルメに強いもの、宿泊サービスに強いものなどさまざまです。

カードの強みを理解して、お得に使える1枚を選びましょう。

コスパが抜群!おすすめプラチナカード還元率ランキング

ここからは、おすすめのプラチナカードを厳選して紹介します。それぞれの特徴を比較して、自分にぴったりの1枚を見つけてください。

※還元率が高い順にランキングを掲載しています。

1ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ

おすすめポイント
  • 年間利用額でベースポイントが決まるラブリィ☆アップステージ
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険が付帯
  • 家族カードは3枚目まで発行無料

ジャックスカードプラチナは、ジャックスカードの中で最上級のステータスを誇るカードです。空港ラウンジサービスや、24時間365日利用できるコンシェルジュデスクを利用することができます。

カード盗難保険やネットあんしんサービスなど、万が一の時にも安心なセキュリティ対策がされています。レジャーやグルメがお得になる特典も満載なので、日常を豪華なものにしましょう。

年会費 22,000円(税込)
ブランド Mastercard
還元率 1.5%
申込条件 満23歳以上

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/platinum/

2三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

おすすめポイント
  • 更新時に最大40,000ポイントのボーナスマイルをプレゼント
  • 特約店の利用でポイントの還元率が最大10%にアップ
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元率の高さが魅力のクレジットカードです。プリファードストアの利用でポイントの還元率が最大+9%、海外の支払いでは還元率が+2%アップします。

家族カードは無料で持つことができるので、家族で特典を受けることができます。利用可能額は500万円と高額なので、たくさん買い物をする予定の方におすすめです。

年会費 33,000円(税込)
ブランド Visa
還元率 1.0%~10.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum-preferred/index.jsp

3セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
  • 重厚感のあるスタイリッシュなメタル製のプラチナカード
  • 家族カードは最大4枚まで無料
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険が付帯

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、コンシェルジュサービスや手荷物無料宅配サービス、空港ラウンジサービスなど豪華な特典が満載のクレジットカードです。貯まるポイントは有効期限のない永久不滅ポイントなので、長期に渡ってコツコツポイントを貯めることができます。

セゾンカード優待店では、お得な割引サービスを受けることができます。

年会費 22,000円(税込)
ブランド AMEX
還元率 0.75%~1.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

インビテーションでプラチナカードを目指せるカードランキング

プラチナカードの中には、ゴールドカードで利用実績を積むことでインビテーションをもらえるものがあります。カードにもよりますが、通常の申し込みよりもインビテーションを受けた方が割引などの優待を受けることができる場合が多いです。

一部のカードは、インビテーション必須のプラチナカードも存在します。ここからは、プラチナカードが目指せるおすすめのゴールドカードについて紹介します。
※還元率が高い順にランキングを掲載しています。

1アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

インビテーションで目指せるカード
  • 条件達成でアメックスプラチナのインビテーションが届く!

アメックスゴールドカードは、アメックスプラチナのインビテーションを受けることのできるクレジットカードです。現在、アメックスプラチナは申し込み制でも入会が可能となりましたが、インビテーションは引き続き行われています。

将来アメックスプラチナを持ちたい方は、アメックスゴールドから始めてみましょう。年会費は高額ですが、最高1億円の海外旅行保険や空港ラウンジサービスの利用など、ゴールドカードならではの手厚い付帯サービスが多いメリットがあります。

アメックスゴールドは、オリコン顧客満足度ランキングのゴールドカード部門でTOP10に入る人気のカードです(2021年3月時点)。
※出典:https://life.oricon.co.jp/rank-credit-card/gold-card/

\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら

 

年会費 31,900円(税込)
ブランド AMEX
還元率 1.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

2JCBゴールド

JCBゴールド_新券面

インビテーションで目指せるカード
  • 条件達成でJCBゴールド・ザ・プレミア、JCBザ・クラスのインビテーションが届く!

JCBゴールドは、条件を達成することでJCBゴールド・ザ・プレミア、JCBザ・クラスのインビテーションを受けることができるクレジットカードです。プライオリティ・パスやJCBプレミアムステイプランなど、より上質なサービスが多数用意されています。

JCBゴールド・ザ・プレミアに関しては、JCBゴールドと年会費が同額です。同じ年会費を支払うなら、よりステータスの高いカードを持つ方がお得でしょう。

よりハイグレードなJCBザ・クラスでは、24時間365日利用できるコンシェルジュデスクサービスが用意されています。

 

年会費 初年度無料
11,000円(税込)
ブランド JCB
還元率 0.5%~5.0%
申込条件 満20歳以上

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

3三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド

インビテーションで目指せるカード
  • 条件達成で三井住友カードプラチナのインビテーションが届く!

三井住友カードゴールドは、三井住友カードの中で最高ランクである三井住友カードプラチナのインビテーションを受けることのできるクレジットカードです。

インビテーションがあれば年会費を割引してもらえるなどのサービスもあるので、将来三井住友カードプラチナを持ちたい方は、三井住友カードゴールドから始めてみましょう。

また、大手コンビニ3社やマクドナルドの支払いに使うことで、ポイントの還元率が+2%アップします。最高5,000万円の海外旅行保険や空港ラウンジサービスも付帯されています。

 

年会費 オンライン入会で初年度無料
ブランド Visa/MasterCard
還元率 0.5%~2.5%
申込条件 満30歳以上

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

4エポスカード

エポスカード

インビテーションで目指せるカード
  • 条件達成でエポスゴールド、エポスプラチナのインビテーションが届く!

エポスカードは、条件を達成することでエポスゴールドカードのインビテーションを受けることができるクレジットカードです。インビテーションからの加入なら、年会費は永年無料です。

エポスゴールドは、オリコン顧客満足度ランキングのゴールドカード部門で第1位に輝く人気のカードです(2021年3月時点)。エポスゴールドカードで利用実績を積むことで、エポスプラチナのインビテーションが届きます。できるだけ費用をかけずにプラチナカードを手にしたい方におすすめです。

年会費無料のカードには珍しく、海外旅行保険が自動付帯となっています。年4回あるセール時には10%割引で買い物ができるなど、会員限定のお得な特典が満載です。

\入会費・年会費は永年無料/
エポスカード
最短即日発行はこちら

 

年会費 無料
ブランド Visa
還元率 0.5%~1.25%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

※https://life.oricon.co.jp/rank-credit-card/gold-card/
出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

まとめ

人気のプラチナカードについて、おすすめを比較しながらランキング形式で紹介しました。ステータスが高く、付帯サービスが充実しているため、毎日の生活をより快適にすることができるでしょう。

申し込み方法には、直接申し込む方法と、インビテーションを待つ方法があります。インビテーションの達成条件は公表はされていませんが、利用実績を積むことが大切です。

プラチナカードを手に入れて、生活を豪華で優雅なものしましょう。

\合計4万ポイントゲットできる/
アメックスゴールドカード
申し込みはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事