年会費無料おすすめクレジットカードを紹介!お得なカードを比較

クレジットカードを選ぶ際、年会費を気にする方は多いでしょう。少しでもお得に利用するためにも、維持費を抑えることは大切です。

そんな時、年会費無料のクレジットカードであれば、維持費を一切かけずに持つことができます。もちろん、年会費無料であっても付帯サービスなどが充実しているクレジットカードはたくさんあります。

そこで、今回は年会費無料のおすすめクレジットカードを紹介します。はじめてクレジットカードを持つ方にも、2枚目のカードを検討している方も、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードの年会費とは

そもそも、クレジットカードの年会費とはどのようなものなのでしょうか。

 通常、クレジットカードを手にしたら、1年間利用するためにカード会社に利用料金を支払います。

この利用料金のことを年会費と呼ぶのです。年会費は無料のものから数万円のものまで、カードによって異なります。

一般的には、ステータスが高いゴールドやプラチナ、ブラックカードは年会費が高額なものがほとんどです。一方、ステータス性のない一般カードは年会費が格安のものや、無料であるものも多数存在します。

カードによっては、初年度の年会費が無料のものや、条件を満たすことで翌年以降も年会費が無料になるものがあります

サービスをできるだけお得に利用するためにも、年会費無料のカードは積極的に活用したいですね。

なぜ年会費無料でクレジットカードが使えるの?

先ほど、クレジットカードの年会費は利用料金のようなものである、とお伝えしました。では、なぜ年会費が無料のクレジットカードが存在するのでしょうか。

年会費を無料に設定しているカード会社は、利用料金を0円にする代わりに入会者をたくさん増やすことで利益を得ています。実はクレジットカードには、年会費以外にも利益を得る方法があります。

加盟店から徴収する手数料

街やネットショップでクレジットカードが使えるお店は、通常クレジットカードの加盟店に属しています。加盟店は、顧客からクレジットカードで支払われた代金のうち、数%を手数料としてカード会社に支払う必要があります。

そのため、カード会社はクレジットカードの利用者が増えるほど加盟店からの手数料で利益を増加することができます

一方、加盟店側は、クレジットカードを利用する顧客を取り逃がすことがないため、手数料を支払ったとしてもメリットがあるのです。

分割払いやキャッシングで徴収する手数料

カード会社によっても異なりますが、一般的に、クレジットカード支払いの際、分割払い・リボ払いを選択すると、手数料がかかります。そのため、カード会社は顧客から手数料を徴収することができます。

また、キャッシングの利用でも手数料が得られるため、例え年会費が無料であってもカード会社にとっては利益となるのです。

年会費無料クレジットカードの選び方

年会費が無料のクレジットカードは、現在たくさん発行されていますが、どれがよいか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで、ここでは、年会費無料のクレジットカードの選び方について紹介します。

年会費が永年無料であるか

ひとくちに「年会費無料」と言っても、永年無料・初年度無料・条件付き無料などがあります。初年度が無料であっても、翌年以降の年会費が高額ではあまり意味がありません。

維持費をかけたくない方は、永年無料のものを選びましょう。しかし、カードによっては、条件付きで翌年以降も無料になるものがあります。

例えば、三井住友カード デビュープラスでは、1年で1回でも利用すれば翌年の年会費は無料です。このような条件のハードルが引くいものであれば、実質無料で利用することができるでしょう。

付帯サービスなども検討しながら、よりお得な1枚を選びましょう。

ポイントの還元率が高いか

クレジットカードのコスパを高めるためには、ポイントの還元率の高さは重要です。一般的に、1.0%以上の還元率であれば、高いと言われています。

中には、モールを経由したネットショッピングでポイントが数十倍になるカードもあるので、賢く活用しましょう。このようなポイントアップサービスは、クレジットカードごとに内容が異なります。

通常の還元率が多少低くても、ポイントアップサービスが利用しやすい内容であれば、何倍にも還元率を高めることができるでしょう

セキュリティは万全か

年会費が無料であるからと言って、セキュリティが甘い訳ではありません。しかし、セキュリティ対策はカード会社ごとに内容が違っています。

 カードの不正利用やスキミングなどを防ぐためのセキュリティが万全であるかどうかも確認しておきましょう。

おすすめなのは、ICチップが搭載されているカードです。カードに記録されている情報が盗まれる可能性を防ぐことができます。

また、盗難や紛失時のお買い物安心保険や24時間サポート窓口が付帯されているものもあります。万が一に備えて、このようなサービスがあると安心でしょう。

ポイントの使い道が豊富であるか

せっかくポイントをたくさん貯めても、使い道が少なければお得だとは言えません。クレジットカードを申し込む際は、ポイントの使い道もしっかりと見ておきましょう。ポイントの主な使い道としては、下記のようなものがあります。

ポイントの主な使い道
  • 商品と交換する
  • 支払い代金に充当する
  • 1ポイント1円として、加盟店で使える
  • マイルに移行する
  • 他社ポイントに移行する
  • 口座にキャッシュバックする

また、ポイントの有効期限もカードごとに異なるため、失効しないように注意が必要です。有効期限は、主に2年~3年が多いです。

一方、セゾンカードなどの永久不滅ポイントは、有効期限がありません。期限を気にせず長期間コツコツ貯めたい方は、有効期限のないものを選ぶのもおすすめです。

自分の生活で活用できるか

クレジットカードの特徴が自分の生活に活用できるかどうかも、重要な点です。優待や付帯サービスがついていても、利用しないものであれば意味がありません。

普段利用する店舗がお得になるかどうか、ETCや家族カードは無料で持つことができるかどうかも見ておきましょう。また、旅行に行く機会の多い方は、旅行保険がついているものがおすすめです。

旅行保険には、旅行代金をカードで支払うと補償される利用付帯と、支払いをしていなくても補償される自動付帯があります。

自動付帯なら持っておくだけで保険が適用されるんですね。

年会費無料で旅行保険もついていれば、お得であると言えるでしょう。クレジットカードさえあれば、旅行の度に保険会社と契約をする必要もありません。

徹底比較・年会費無料のおすすめクレジットカード

ここからは、おすすめの年会費無料クレジットカードを厳選して紹介します。特徴を比較して、自分にぴったりの1枚を見つけてください。

JCB CARD W

JCB CARD W_新券面

JCB CARD Wは、18歳から39歳限定のクレジットカードです。ポイントの還元率が一般のJCBカードの2倍である特徴があります

新規入会後3カ月間はポイントが4倍なので、お得に活用しましょう。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでは、ポイントの還元率が最大20倍です。

※キャンペーン期間は2021年1月1日(金・祝)〜2021年3月31日(水)です。

\ポイント常に2倍〜最大20倍/
JCB CARD W
無料申し込みはこちら

 

年会費 無料
ブランド JCB
還元率 1.0%~5.5%
申込条件 満18歳~39歳

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードの最大の特徴は、貯まったポイントがオートキャッシュバックされる点です。ポイントの使い道を考える必要がなくなるため、忙しい方にはピッタリでしょう。

VIASO eショップ経由のネットショッピングでは、最大10%のボーナスポイントが付与されます。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

申し込み後は最短翌営業日に発行されるので、すぐに手元に届きます。

 

年会費 無料
ブランド Mastercard
還元率 0.5%~1.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

ライフカード

ライフカード-Master青

ライフカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。最短3営業日でカード発行。初年度はポイントが1.5倍・誕生月はポイントが3倍貯まります。

また、ライフカードでは会員限定保険に加入できます。「がん保険」「医療保険」「傷害保険」など種類も豊富。WEBで申し込み手続きが完結しポイントも貯まります。

 

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率 0.5%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:http://www.lifecard.co.jp/

エポスカード

エポスカードは、マルイなどの提携店舗の買い物でポイントが貯めやすいクレジットカードです。マルコとマルオの7日間という、1年に4回開催されるセール期間中は、割引価格で買い物ができます。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されている点も、魅力です。たまるマーケット経由のネットショッピングでは、ポイントが最大30倍貯まります。

条件を満たせば上のランクであるエポスゴールドのインビテーションも届くため、将来ゴールドカードを持ちたいと考えている方にもおすすめです。

\入会費・年会費は永年無料/
エポスカード
最短即日発行はこちら

 

年会費 無料
ブランド Visa
還元率 0.5%~1.25%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

三井住友カード Revostyle

三井住友カード Revostyleは、リボ払い専用のクレジットカードです。通常、リボ払いの手数料は15.0%が多いですが、三井住友カード Revostyleは一桁の手数料で利用できます。実際の手数料は公式サイトにてご確認ください。

セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの支払いに使えば、ポイントの還元率が+2%です。※1現在、新規入会+利用で、最大8,000円相当のプレゼントキャンペーン※2が開催されています。

使い過ぎが心配な方は、利用上限金額を超えるとお知らせが届く「使い過ぎ防止サービス」の利用がおすすめです。

 

年会費 無料
ブランド VISA
還元率 0.5%~3.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

※1 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※2 2022年4月30日まで
出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/revostyle.jsp

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオン銀行の金利が優遇されるメリットがあります。イオングループの買い物では常にポイントが2倍で、お客様感謝デーにはお会計から5%割引されます。

普段イオンモールなどで買い物をしている方には、メリットの多い1枚です。条件を満たせば、さらに上のランクであるイオンゴールドのインビテーションも届きます。

イオンゴールドの申し込みはインビテーションが必須なので、イオンゴールドが欲しい方は、まずイオンカードを申し込みましょう。

券面のデザインが豊富であるため、デザインを重視したい方にも最適です。クレジットカード機能・WAON・キャッシュカード機能が一体型になっているので、1枚持っているだけで3つの機能が利用できます

 

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率 0.5%~1.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.aeon.co.jp/

楽天カード

楽天カードは、楽天市場の買い物で還元率が常に3%と、高い還元率を誇るクレジットカードです。テレビCMやインターネット広告で見たことがある方も多いでしょう。

券面デザインも、ディズニーやお買い物パンダなど、複数から自由に選ぶことが可能です。

年会費無料であるにも関わらず、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。効率的にポイントを貯めたい方におすすめの1枚です。

\新規入会・利用で5,000ポイント獲得/
楽天カード
無料申し込みはこちら

 

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard/JCB/AMEX
還元率 1.0%~3.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

dカード

dカードは、NTTドコモが発行するクレジットカードです。もちろん、ドコモユーザー以外の方でも持つことができます。

ドコモユーザーは、貯まったポイントを携帯代金の支払いに充当ができるなどのメリットがあります。また、ローソンでは3%割引で買い物ができます。

ポイントUPモール経由のネットショッピングでは、最大10.5倍のポイントを貯めることが可能です。

年会費 無料
ブランド Visa/Mastercard
還元率 1.0%~4.0%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://d-card.jp/st/

学生も持てる!年会費無料のおすすめクレジットカード

学生にメリットの多いクレジットカードについて厳選紹介します。在学中の方は、この機会にお得にクレジットカードを作りましょう。

三井住友カードデビュープラス 

三井住友カード デビュープラスは、18歳から25歳限定のクレジットカードです。1年に1回でも利用すれば翌年度は年会費無料になるため、実質無料で持つことができます

新規入会後3カ月間は還元率が5倍なので、大きなお買い物などはこの期間にすることがおすすめです。ポイントUPモール経由のネットショッピングでは、ポイントが最大20倍貯まります。

年会費 初年度無料
(翌年以降、税込1,375円)
ブランド Visa
還元率 1.0%~3.0%
申込条件 満18歳~25歳

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

学生専用 Barbie カード

学生専用 Barbieカードは、カワイイ券面が特徴のカードです。最大のメリットは海外ショッピング利用時3%がキャッシュバックされること。海外でのカード決済額の3%にあたる現金が登録口座に振り込まれます。

また、学生専用Barbie カードでカードショッピングを2,000円以上(税込)利用するだけで、自動的に抽選に参加。当選すると自宅にバービーグッズが届きます。

年会費 無料
ブランド VISA/Mastercard/JCB
還元率 0.5%
申込条件 満18歳以上満25歳以下大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方

出典:http://www.lifecard.co.jp/card/credit/bb_student/

三菱UFJカード

三菱UFJカード

三菱UFJカードは、29歳以下限定のクレジットカードです。在学中は年会費がかからないため、お得に持つことができます。

新規入会から4カ月間はポイントの還元率が3倍で利用できます。また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯されています。

POINT名人.com経由のネットショッピングでは、ポイントが最大25倍になるので、買い物の際は賢く活用しましょう。

年会費 1,375円(税込)
※在学中無料
ブランド VISA/Mastercard/JCB
還元率 0.49%
申込条件 満18歳以上(高校生を除く)

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_initial/index.html

まとめ

年会費無料のおすすめクレジットカードについて紹介しました。年会費無料でありながらも、どれも還元率が高く、付帯サービスも充実しているものばかりです。

維持費がかからないため、はじめてクレジットカードを持つ方でも、気軽に持つことができるでしょう。

また、在学中限定で年会費無料になるものもあるため、学生はぜひ参考にしてください。年会費無料のクレジットカードを活用して、日々のお買い物をお得に済ませましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事