カードローンは即日融資可能?WEB完結おすすめカードローン紹介

お金が必要なとき「今すぐ借りたい」「知人や友人に頼むのは気が引けるし申し訳ない…」と悩んだことはありませんか?

また、お金を借りたことを人に知られたくない人も多いでしょう。

この記事では、いますぐお金が必要な方向けに、即日融資可能なカードローンを詳しく解説。おすすすめのサービスも、あわせて紹介します。

審査や融資時間など必要な情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【即日融資可能】おすすめカードローン

アコム

アコム

アコムは、最短30分のスピード審査が特徴です。

問題がなければ、最短即日融資が可能。はじめての方なら、契約日の翌日から30日金利がかかりません。

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに所属している大手消費者金融です。大手銀行グループのため、はじめてカードローンを利用する人でも安心して利用できます。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
金利(実質年利) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
融資スピード 最短即日
WEB完結 20歳~69歳以下

※在籍確認が行われる場合がございます。
出典:https://www.acom.co.jp/

SMBCモビット

モビット

SMBCモビットも、最短30分で本審査が完了します

申し込み内容に問題がなければ、そのまま即日融資が可能。急いでいる人の希望に応えてくれる、サービスです。

SMBCモビットでの手続きは、すべてWEB上で完結するため、わずらわしい郵送物などがありません。さらに、契約後Tポイントサービスを利用すると、返済時にTポイントが貯まります

\WEB完結なら電話・郵送なし/
SMBCモビット
WEB完結で今すぐ申し込み
金利(実質年利) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
融資スピード 最短即日
WEB完結 20歳以上69歳以下

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

レイクALSA

レイクアルサ

レイクALSAはWebから申し込むと、申し込み〜審査〜融資までが最短60分で完了します。急遽お金が必要になった時に、重宝できるでしょう。

レイクALSAの借入限度額は500万円、金利は年4.5%〜18.0%です。Webから申し込むと、60日間利息が0円になります。

簡易診断もありますので、不安な人は申し込み前にチェックしてみるといいでしょう。

金利(実質年利) 年4.5%〜18.0%
利用限度額 500万円
融資スピード 最短60分
WEB完結 満20歳以上70歳以下

出典:http://lake.jp/

アイフル

アイフル

アイフルは「今、スグ、必要。」という方におすすめのサービスです。

 Web申し込みの場合、最短25分で審査が完了。その後、最短25分での即日融資も可能です。

とにかく急いでいる人に、ピッタリでしょう。

申し込みから返済までは、全てWEB完結。郵送物が無いため、個人のプライバシーも守られます。また、はじめての方は最大30日間金利が0円になるのも、魅力の1つです。

\WEB申込なら最短25分で融資/
アイフルにWeb申し込み
WEB完結はこちら
金利(実質年利) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
融資スピード 最短25分
WEB完結 満20歳以上69歳以下

※Web申込の場合
出典:https://www.aiful.co.jp/

プロミス

プロミス

プロミスは、大手カードローン会社です。

プロミスでは、審査が最短30分で完了するので、融資までにかかる時間は最短でたったの30分です。

 審査状況にもよりますが、20:30までに申し込むことで当日中にお金が借りれらます。

さらに、はじめて利用した翌日から30日間は、金利が0円。Web完結可能で郵送物が必要ないため、自宅にいながら簡単に申し込みができます。

忙しい人でも申し込みやすい、カードローン会社でしょう。

金利(実質年利) 年4.5%〜17.8%
利用限度額 500万円
融資スピード 最短30分
WEB完結 満20歳以上69歳以下
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
出典:https://cyber.promise.co.jp/

そもそもカードローンとは?

カードローンとは、お金を借りられるサービスのことです。

ただし、タダでは借りられるわけではなく「借りた分の返済+利息」を払わなくてはなりません。

カードローンの資金使途は自由

お金を借りる際には「資金使途」というものが定められています。原則として、カードローンの資金使途は自由です。

生活費はもちろん、幅広い使い方ができます。

カードローンが役立つ場面

生活費 食費、水道光熱費、家賃が足りない時に
教育資金
資格取得の費用
子どもの学費や自身の資格取得・留学などの教育資金に
急なケガ
病気の医療費
突然の入院、手術費用、保険適用外の医療など思いがけない出費に
物品購入
旅費
自動車・パソコン・家電などの大きな出費や、旅行・急な帰省の旅費に
引越し 急な引っ越し費用や敷金・礼金の不足分、更新費用などに
結婚資金・冠婚葬祭 結婚にかかる費用、ご祝儀・プレゼントなど、断りづらい交際費など

金融機関が提供するローン商品の中には、使途が限定されているものも少なくありません。

住宅ローン・教育ローン・マイカーローンが、その一例です。

その点、自由度の高さはカードローンの大きなメリットでしょう。

 ただし、原則としてカードローンを事業や資本金に充てることはできません。
\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは?

クレジットカード

お金を会社から借りるというと、クレジットカードのキャッシングを思い出す人もいるでしょう。しかし、2つのサービスは全く異なるものです。

カードローン

個人向け融資サービスです。

 コンビニにあるATMを使ったり、ネット口座に直接振り込んだりといった形でお金を借りることができます。

収入証明書などをもとに、個別に利用限度額が設定されるのが特徴です。

つまり、一人ひとり利用限度額は違います。設定された限度額の範囲内で繰り返し、借入と返済が可能です。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードに付帯しているサービスです。

 クレジットカードを使うことで、現金を引き出すことができます。

クレジットカードを使った借入には限度額が存在しますよ。

クレジットカード会社にもよりますが、上限を50〜100万円に設定しているところが多いみたいですね。

ただし、クレジットカードは融資がメイン機能ではありません。クレジットカードは本来ショッピングを目的としたものです。

そのため、金利が高く設定されていたり・そもそも借入できなかったりと、利便性にややかけます。

クレジットカードでの現金借入は、あくまで補助的な機能として捉えましょう。

関連記事

カードローンはどのくらいの人が利用している?

お金を借りたいと思っても、なんだか後ろめたく借りづらいという人は多いでしょう。

こちらでは、カードローンを利用したことがある人がどれくらいいるのかをご紹介します。

約9人に1人が利用

2019年3月20日に株式会社日本信用情報機関(JICC)が公表したデータによると、貸金業者を利用している人は1,000万人※(1)を超えています。
※1参照:https://www.jicc.co.jp/news/information/?info=194

2020年1月現在、日本国内の人口は約1億2千万人です。約9人に1人が、貸金業者を利用している計算です。

思ったよりも多いと感じた人も、いるのではないでしょうか?

主なカードローンの用途

全国銀行協会が2020年3月に公表したデータ※(2)によると、貸金業者から借入た動機は「日常的な生活費の支払い増加を補うため(25.5%)」が最も多くなっています。
※2参照:https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news320331.pdf

次いで、

  • レジャー・趣味・娯楽を楽しむため(23.7%)
  • 給与・ボーナス前の一時的な資金不足を補うため(20.8%)

が、多くの人の回答でした。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

カードローンで即日融資を受ける方法

カードローンでは、即日融資を受けられる場合があります。

ここでは即日の融資を希望する場合に、気をつけておくべきポイントを紹介します。

即日融資のポイント
  • 消費者金融を選ぶ
  • 時間と場所の確認をする
  • 借り入れ希望額を低く設定する
  • 必要書類を確認する

消費者金融を選ぶ

個人向け融資を行っている金融機関は、

  • 信販会社
  • 銀行
  • 消費者金融

の3つです。一部例外を除いて、即日融資に対応しているのは消費者金融のみです。

消費者金融の中には、最短30分で審査が完了する会社もあります。インターネットなら、十数秒で審査結果が出る場合も。

手続きがスムーズに行けば、最短60分で融資を受けられることもあります。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

消費者金融カードの主な特徴
  • 即日融資ができる
  • WEB完結可能
  • 担保や保証人不要
  • 幅広い目的に利用できる

どうしても周囲にバレたくない人には、WEB完結が便利です。郵送物が送られてこないので、同居人や家族にバレる心配がありません。

中には、スマホ1台で借入が完結するサービスを提供している会社もあります。

ただし借入には、細かい規定があります。手軽に申し込めるのは魅力的ですが、契約内容をしっかり確認するようにしましょう。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

関連記事
カードローン以外の即日でお金を借りる方法は「即日でお金を借りたいときの方法」で紹介しています。

対応時間の確認をする

カードローン対応時間の確認

消費者金融のWEB申し込みは、24時間365日受け付けている場合もありますが、即日融資を受けるには即日融資可能な受付時間中に申し込みを終える必要があります。

即日融資の受付時間は、金融機関によって異なります。

さらに土日の即日融資を行っていない場合や、平日に比べて時間が短い事もあるので、時間だけでなく曜日も確認すると良いでしょう。

 例えばプロミスの場合、9:00〜21:00に審査を実施しています。審査にはおよそ30分かかるとされているので、20:30には申し込みを終えるようにしておきましょう。
また、審査内容によっては時間がかかってしまう場合があるため、余裕を持った申し込みをおすすめします。
\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

必要な書類を確認する

カードローンの申し込みに必要な書類の一つである「所得証明証」には、以下のものがあげられます。

所得証明書の例
  • 源泉証明書
  • 給与明細
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 確定申告書

これらは、手に入れるのに時間がかかってしまう場合が多いため、前もって準備しておく事をおすすめします。

所得証明書は、主に50万円以上の借り入れの際に必要だと言われています。

その他の必要書類については、この後の即日融資カードローンの必要書類で詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。

借り入れ希望額を低く設定する

即日融資を希望する場合は、借り入れ希望額を低く設定すると良いでしょう。これは、審査にかかる時間を短縮するためです。

借り入れ希望額が高くなると、返済能力があるのかなど審査がより慎重になる傾向が見られます。

追加でお金が必要な場合は、増額審査などもあるので最低限の借り入れをおすすめします。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

即日融資カードローンの必要書類

こちらでは、あらかじめ手元に用意しておきたい必要書類をご紹介します。基本的な必要書類は以下の通りです。

必要書類
  • 本人確認書類
  • 口座の通帳やキャッシュカード
  • 所得証明書

即日融資が可能なカード会社の場合は、所得証明書や口座不要の場合もあります。確実に必要なのは「本人確認書類」です。

提出する本人確認書類は「免許証」が一般的ですね。

免許証を持っていない人は「マイナンバーカード」または「住民票+健康保険証の写し」を一緒に提出しましょう。

市役所や区役所で書類を揃える必要がある方は、なるべく早く準備することが大切です。

なお郵送する場合は、間違えて原本を送らないようにしましょう。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

無職・主婦・学生でもカードローンを即日契約できるの?

主婦学生即日カードローン

こちらでは無職・主婦・学生の人でも申し込みができるのか、くわしく解説していきます。

無職の場合

借入希望額が50万円以下の場合、収入証明書なしでカードローンに申し込めます。ただし、多くの貸金業者は申し込み条件に「継続的な収入があること」を記載しています。

プロミスの申し込み条件
年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。

引用元:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD61Control/APD61002

無職の方は継続的な収入がないため、基本的に申し込みできません。もし申し込みできても、無職の方が審査に通るのは厳しいでしょう。

関連記事
無職の方がお金を借りる方法は「即日でお金を借りたいときの方法|無職・審査なしですぐ借りられる?」を参考にしてみて下さい。

専業主婦の場合

専業主婦も収入がないという点では無職と同じですが、配偶者が働いているのであれば申し込みできる可能性があります

一部金融機関の中には、専業主婦向けに商品を展開している会社もあります。

例えば、イオン銀行※(3)やベルーナ※(4)は専業主婦でも申し込み可能です。

ただし、配偶者に継続的な収入があることが条件です。

専業主婦が申し込む場合は、配偶者から同意を得る必要があります。

ちなみに、専業ではなく兼業の場合は仕事をして継続的な収入があるので申し込み可能です。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

※3参照:https://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/
※4参照:https://www.b-loan.jp/guide/ladys/

学生の場合

学生でも、20歳以上で継続的な収入があれば申し込み可能です。パートやアルバイトをしていて毎月一定の収入がある方は、審査次第ですが借入できます。

また、申し込み条件で収入の多い少ないは問われません。継続的な収入があるかどうかがポイントです。

 ただし、基本的に未成年は申し込めません。
関連記事
学生におすすめなカードローンは「学生もカードローンは利用可能!おすすめカードローン」で紹介しています。

在籍確認なしでもカードローンは即日契約できる?

在籍確認なしカードローン

カードローンに申し込んだ際に、在籍確認を行う必要があります。

在籍確認では、本人が会社に在籍していることが確認できればOKです。ここでは、在籍確認ついてより詳しく解説していきます。

在籍確認はなぜ必要?

在籍確認は、利用者にお金を融資する際にきちんと会社に所属しているかの確認です。

収入が安定していないと返済が滞る可能性があります。そのため、申告した勤務先に在籍しているかどうかは、カードローン会社にとって大事なことなのです。

お金を借りることと返済までが、ワンセットです。しかし、借りたまま返済能力がなく、滞納してしまう人も中にはいます。

そういったリスクを避けるために、在籍確認を行っているのですね。

在籍確認がない会社はあるの?

残念ながら、会社への在籍確認がないカードローン会社はありません。ただし、書類など電話以外の方法で在籍確認してくれる可能性がある会社はあります。

電話以外で在籍確認できる可能性がある会社

電話以外で在籍確認ができれば、周囲に知られるリスクは下がります。在籍確認の方法から金融機関を選ぶのも、ひとつの手です。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

即日融資カードローンの審査は甘い?審査なしで契約できる?

即日カードローン審査甘い

こちらではカードローンの審査や、審査なしでの契約についてくわしく解説していきます。

カードローンの審査基準は公表されていない

カードローンの審査基準は、残念ながら公表されていません

そのため「絶対にこの条件なら受かる!」といったものはなく、審査に出してみないとわからないのが現状です。

しかし、ある程度どういったことがチェックされているのか予測はされています。

チェックされる項目
  • 他社借入額
  • 信用情報
  • 本人属性

まず他社借入額ですが、カードローンは収入の1/3以上は借りられないことが法律で決まっています。信用情報は、クレジットカードや携帯電話などの支払い情報です。

審査では過去の支払い履歴がチェックされますよ。

過去に延滞・滞納を繰り返しているとマイナス評価になると言われています。

本人属性とは、

  • 学生であるか
  • 20歳以上を超えているか
  • 安定した収入があるか

などです。申し込みフォームの入力内容をもとに判断されるため、間違えないように記入しましょう。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

審査なしでも契約できる?

残念ながら、審査なしで契約ができるカードローン会社はありません。これには「貸金業法」という法律が絡んでいます。

貸金業法とは
貸金業者が利用者にお金を貸す際、審査を義務付けている法律です。

逆にいえば「審査なしでお金が借りられる=法律を守っていない違法業者」の可能性が大。安全性に問題があるため、甘い誘いにのらないよう注意しましょう。

関連記事
カードローンの審査については「審査が甘い?おすすめカードローンと審査落ちの対策を紹介」で解説しています。

即日融資の後が大切!カードローンの正しい知識

カードローン正しい知識

カードローンで即日融資は、とても便利ですがつい必要以上に借りてしまう人もいます。こちらではカードローンとうまく付き合っていく方法や、よくある失敗談を紹介していきます。参考にしてみてください。

返済期間に要注意

お金を借りる際に返済期間を選べる会社が多いです。「のんびり返せばいいや」「余裕をもって少しずつの返済にしよう」など返済期間を長めにとってしまう人がいます。

 しかし、返済期間が長くなるほど利息はかさんでいく一方です。

自分にあった返済期間であることは大切ですが、やたらと引き延ばしてもいいことはありません。早期完済を心がけましょう。

カードローンでの借入は思わぬところで影響が…

返済が残っていると、思わぬところで影響が出てきます。

 別のローンを組もうとしたときに、審査で引っかかってしまいローンが組めなくなってしまうことがあります。

個人の借入状況は信用情報機関に登録されており、金融機関は審査時にチェックできますよ。

将来的に住宅ローンや教育ローンを検討している方は、要注意ですね。

カードローンの借入・返済をするときは、他の融資が受けにくくなる可能性があることを覚えておきましょう。

臨時返済を考えよう

お金に余裕が出た時などは、臨時返済も視野に入れてみてください。

 臨時返済すれば、そのぶん早く完済できるのはもちろん・利息も少なくて済みます。

借入先の金融機関がどこであれ、多くのサービスでは臨時返済が可能です。生活に負担がかからないことが前提ですが、余裕がある時は積極的な返済を意識しましょう。

メール通知や返済シミュレーションを有効活用

契約後は各社が提供するサービスをフル活用しましょう。中でもおすすめなのは「メール通知サービス」と「返済シミュレーション」です。

返済シュミレーション

メール通知は返済日が近くなるとお知らせしてくれる便利な機能です。前もって通知を受け取ることで、返済忘れが防げます。スケジュールにメモするなど管理する手間も省けます。

返済シミュレーションは契約状況を入力することで、完済までの過程を可視化できます。ほとんどの会社では、無料で返済シミュレーションが利用可能です。

おすすめは、定期的に返済シミュレーションすることです。

完済までをシミュレーションすることで、より具体的な計画が立てられます。

また、何か困ったことが一人で抱え込まず相談することも大切です。

多くの金融機関は、サービス利用者へのサポート窓口を設けています。疑問や不安なことを聞いてもらことで、より安心してサービスを使えます。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

まとめ

急いでいる人は即日融資が可能な、消費者金融カードローンがおすすめです。

申し込み時間や審査状況にはよりますが、最短60分で融資を受けることもできます。

この記事で紹介した各社は、申し込みから借入まで全てWEB完結可能です。ただし、借入から返済までがワンセット。

無理な借り入れなどは控え、計画的にサービスを利用しましょう。

\パート・アルバイトでも申し込みOK/
アコムにWeb申し込み
はじめてなら30日間金利0円
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事